たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発泡酒で、CS?

わたくし、大の酒好きでいて、かつ化学物質過敏症です。
お酒はわりと強い方で、あまり酔ったりしないのですが、
最近飲み始めたあるお酒、どうにも飲むと
変な症状が決まって起きるんです・・・

それは大体飲んでから3分後くらいに起こるんですが、
二の腕をぐ~~~っ!と下に強く引っ張られたようになり、
異様な虚無感に襲われる、というもの。
30分くらい経つと、収まります。

日本酒ではこれ、まったく起こったことはありません。

私はビール党で、以前はビールオンリーだったんですが、
体重増加に歯止めが効かないので、
ここのところ某売上日本一(2013年)のメーカーの、
糖質ゼロの商品を買って飲んでいました。

そうしたら、なるんですよ、上記の症状が。
ビールではならないのに。
そういえば、昔発泡酒を飲んだときも
上腕二頭筋に異様な疲れというか、
ひどい重みを感じたことがあったような気も・・・。

この中の成分の、一体何が原因なんだろう・・??

201407131441335e2.jpg

同じような方、いませんかー!?
いなそうだーー!

スポンサーサイト

| 化学物質過敏症の日常 | 02:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハッカ油で自作虫除けスプレー、体験談

静岡に越してきて、困ったことが発生しています。
蚊が、超・多いのです。
黒白縞のヤブ蚊ではなくて、うす茶色の少し大きい、イエ蚊。

毎夜毎夜、どこからともなく現れ、
耳元でプンプン言っては、ブスブスと人を刺していく。
超・むかつきます。
Gより、間違いなくKの方が嫌いです。
本当にいけすかないやつだあ!
あまつさえ無償で血をくれてやっているというのに、
なぜわざわざ痒くしていくのかね?君たちは。

先日、あまりにやかましいので
家人の迷惑も顧みず、夜中電気を点けてひとり格闘・殺戮した結果、
最低でも部屋に7匹はいたようで、愕然としました。
どこから湧いてきやがった~~。

ここで普通のお宅なら、
べー○マットやキン○ョールなどを使用すればいいんでしょうが、
厄介なことに、わたくし化学物質過敏症なので、そういった化学薬品が使えません。
使うと呼吸に詰まったり、悲しいほど下痢になったり、
異様なほどの虚脱感に襲われたりします。

さりとて、このまま毎夜毎夜刺されっぱなしというのも我慢なりません。
蚊帳、という手も考えましたが、布面積が大きい蚊帳、その素材自体大丈夫か?
という点と、毎晩吊ったり仕舞ったり、そんな気概が君にはあるか?
ということで、却下になりました。

ここはもう、自分が人身御供になったつもりで一夏頑張ろう、と居直って
毎晩ブスブス刺され続けていたのですが、ひょんなところから
「ハッカ油」が虫除けに効く、というのを耳にしました。

こうしてはおれません。
すごい勢いで、材料を購入しに行きました。
自作だ、自作!

DSC_4345.jpg

おっと、いつものように、このままダラダラ書いてもいけません。
結論から先に申し上げますと、
ハッカ油は蚊にそこそこ効きます。
化学物質過敏症の私でも、今のところ症状は出ず、使えています。

ということで、自作ハッカ油蚊よけスプレーの作り方を、書いておきます。


蚊よけスプレーの作り方
材料 (100ml分)
● ハッカ油 2ml (20滴とするレシピも散見)
● 無水エタノール 10ml (お肌が強ければ、消毒用エタノールでも。少し安い) 
● 水 90ml

◎ 香水用、もしくはアルコールOKのスプレーボトル
◎ スポイト

作り方は簡単、
ハッカ油(20滴)に無水エタノール(10ml)を混ぜ、水(90ml)を入れる!
以上です。
私は50mlボトルを2本購入したので上記量の半分×2で作りました。

まあせっかくなんで画像を貼りますと、
ハッカ油の瓶に、スポイトは刺さるようで刺さりませんでした。
最初の1ml分くらいしか、吸い込めませんでした。

DSC_4347.jpg

ハッカ油1mlはたぶん、大体、恐らく、
瓶から直で入れると5滴くらいでした。
5滴は、50mlボトルでいうとこれくらいの量になります。

DSC_4348.jpg

ネットを色々見ると、みなさんお好みの配合で色々作っているようで、
50mlボトルに対し10滴ハッカ油を入れる、という人もいます。

実際私が作った50mlに5滴タイプは、ハッカ臭はそこまできつくありません。
物足りなくてハッカ油を足す、という人もいました。
足せば足すほど、スースーの刺激、臭いが強くなるので、
みなさん各自お好みの配合を見つけてください。
個人的には、5滴よりもう少し多くてもいいかな~と思いました。

さて、お次はアルコールです。
アルコールを入れないと、水と混じり合わないんだそうな。
無水ではなく、消毒用にしました。
50mlボトルだと、5ml入れます。

スポイトが油に弱いとかで、洗い流すために
ハッカ油→エタノールの順で、続けて使った方がいいそうです。

DSC_4350.jpg

あとは、ボトルいっぱいまで水を足すべし、
あっ、でも45mlに満たない!
でも、細けぇことはいいんだよ!です。
特に問題ありません。
わたし食用アルコールに強いので、そのせいかもしれません、念のため

DSC_4351.jpg

あとは、蚊の気配がしたら、手足に吹くべし!です。
時間が経つとアッサリ揮発するので、こまめに噴射するのがよいです。

さて、私が冒頭でハッカ油スプレーがなぜそこそこ効く、
と書いたかというと、蚊の個体差によって
効く、効かないがあるのではなかと思うからです。

寝ているときにプ~ン、と音がしてすぐスプレーをすると、
確かに全く蚊に刺されなくなったので、これは本物だ!と思っていました。
が、ある日、明るいところで蚊にまとわりつかれたときにスプレーをしたら、
そやつ、逃げるどころか平気で人のことを刺してくるじゃありませんか。
でも、よくよく観察すると、刺しているのはスプレーし漏れた
ふくらはぎだとか踵、足の裏とか。そういったところなのです。

というわけで、ハッカ油スプレーは、そこそこ効果があるのではないか・・・
と、今のところ私は思っております。
少なくとも、丸腰人柱よりは、100倍ましです。

あ、蛇足かもしれませんが、
このスプレーはコバエには効きませんでした・・・。
直接吹きかけたのに、ぴんぴん飛んでおりました。
フフッ、爽やかだろ・・・。
もっと濃度が濃ければ結果は違ったかもしれませんが。

我が家、一時期コバエにも悩まされておりまして。
かの有名な、めんつゆトラップも作ってみましたが、
我が家は界面活性剤ギンギンの食用洗剤がなく、
代わりに固形石けんを少し溶かしてみたんですが、物見高いコバエのやつ、
まったくトラップに滑り落ちることなく、めんつゆギリギリを歩き回って、
みんな無事に帰っていきました。くそう。

どなたか、薬剤を使わない、素晴らしいコバエ撃退法があったら
ぜひご教授くださいませ・・・。

| 化学物質過敏症の日常 | 09:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

化学物質過敏症の、洗濯槽クリーナー

ちょっと前からでしょうか、
洗濯物に不穏なわかめ状の
付着物が付いているのに気がついたのは。

そう、世に言う洗濯槽のヨゴレというやつです・・・

見て見ぬふりをしてきましたが、
やつめ、日に日に存在感を増してきます。

仕方がないので、重い腰を上げ
駆除に立ち上がりました。
そ~れ今や便利なインターネッツ。

わたくし、化学物質過敏症のため
化学系の洗濯槽クリーナーが使えません。
ということで、色々調べて自然派で有名な
シャボン玉せっけんさんの「洗たく槽クリーナー」
を使用してみることにしました。
500_2230_800.jpg
成分は、
・過炭酸ナトリウム(酸素系)
・界面活性剤(純石けん分[脂肪酸ナトリウム])
・アルカリ剤(重曹)
となっております。

ちなみにヨドバシさんだと、
Amazon+35円の価格で、これ単品のみの注文なのに送料無料、
しかも発注した翌日にお届けしてくれました。
おおお・・・あなたが神か・・・
利用させて頂いてなんですが、
ヨドバシさんの利益になっているか心配です。


さて使用した感想ですが、

吐き気がするほどめっちゃ取れる。

画像をアップしたいとこですが、
確実に顰蹙ものなので載せません。
というか、キモすぎて撮っていません。

この状態で毎日洗濯をしていたという事実に、
更に吐き気が込み上げます・・・

CS的にはどうか、という点ですが、
私は大丈夫でした。
洗濯槽自体と、洗浄後洗濯した衣類についても
ケミカルさは特に感じられませんでした。

ちなみに私は無香料の衣料石けんでも、
時間が経つと石けんの油分が酸化するせいか、
臭いに反応してしまい洗濯に使えません。

洗濯はもっぱら重曹100%です。
が、意外としっかり洗えるものです。
さすがにワイシャツの襟元などの汚れは、
ポイントで無香料石けんを使用しますが。

とまあ話はわき道に逸れましたがこの商品、
自分が嫌いになるほど、
とにかく洗濯槽の汚れが取れる取れる!
間違いなしです。

| 化学物質過敏症の日常 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーで痙攣

化学物質過敏症のみなさん、
コーヒーを飲んで手が痙攣したり、体の動きが鈍くなったり、
目が開きにくくなったりすることってありませんか…

一般のコーヒーは、実はかなり農薬を大量に使っているものが多い…
と聞いて、あまりむやみに飲まないようにはしていたんですが、
欲望に勝てずウッカリ飲んだりすると、
特定のお店のコーヒーで決まって3時間後くらいに
手や体がワナワナと痙攣したりすることがありました。

ので、わたくしこれはコーヒーの農薬のせいに違いない!!
と思い、先日ついに有機のインスタントコーヒーを購入しました。


DSC_1455.jpg


そして優雅な気持ちで一服したところ…

3時間後、油揚げを裂くワタシの腕が、
にわかにワナワナと震えだすじゃああーりませんか?!?!
あ、あ、油揚げがうまく開かないよー!!

…という嘆きはさておき、
なぜでしょうなぜでしょう?!
有機JASマークの商品の上、規定の分量で、
カップ1杯しか飲んでいないにも関わらず…
コーヒーの痙攣は、農薬のせいじゃなかったのかー?!

Google先生で調べると、
同じくコーヒーで痙攣する方もおられるようで、
Yahoo!知恵袋で同じような質問が見つかりました。
が、カフェインのせいとか、量を飲み過ぎとか、
そのような回答があるばかりでした。

でもわたくし、カフェイン含有量が多いで名高い緑茶を、
それこそヘドロのような濃い濃いにして、
スターバックスの大マグカップにて
ガブガブ飲んでいた過去もありましたが、
そんな痙攣を経験したことはかつてなかったのですよ…

そんなこんなで、結論のないまま
同じような経験を持たれる同志をつのりつつ…
また人体実験と称して、そのコーヒーを飲んでみます!
うまいっ!

| 化学物質過敏症の日常 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州での化学物質過敏症

東京から福岡の博多に越して以来、
化学物質過敏症(以下CS)が
かなり寛解してきています。

とは言っても、
お気に入りのパン屋でコーヒーを飲んだら
痙攣が決まって起きる、
など、まだまだ完治には至ってませんが…

このブログには、
CSの記事を求めて来てくださる方がいるので、
少しでもお役に立てれば…と思い、
九州の福岡病院の診察を受けた時のことを
書こうと思います。

ちょっと前のことなので、
中には記憶違いの事ももしかしたらあるかもしれませんが・・・
そこのところ、ご承知おき下さい。

 ・
 ・
 ・
初めて診察を受けたのが、1年ほど前。
傷病手当の申請をするために、
Wikipediaの化学物質過敏症の項にあった、

【 相談・外来診療 】
化学物質過敏症を専門に扱う化学物質過敏症外来などを設ける医療機関もある。
室内空気の化学的汚染を極力排除するように設計された診察設備、
環境コントロール施設(Environmental Control Unit、ECU、クリーンルーム)
を有する医療施設

・・・の項に、福岡病院が載っていたので、
そこにバスで出かけていったわけでです。



結論から言うと、丁寧な診察を望むのであれば、
北里病院か、東京都杉並区にある「そよ風クリニック」に行かれた方がいいでしょう。
(そよ風クリニックは、北里病院におられた
化学物質過敏症の第一人者である、宮田先生が経営されている病院です)



で、診察でどのような事を言われたかというと。


うちはCSで来られても治療も検査も何にもできないから、
書類も書きようがない。
私たちにできることは何もありません。
正直言って迷惑です、うちもほんとはCS診たくないんです。と・・・
そもそもうちはアレルギー科で、化学物質過敏症はアレルギーではないし。
ただうちが診ないと、九州で化学物質過敏症について
診察するところがないから、仕方なくやっている。
一応避難部屋みたいのはあるけど、それも治療じゃないしですし・・・と。



う~~~~~~む。
なんだか酷いことを言われているようですが。
まあこの病気の特性や対処法などを考えたら、
医師の方がこう言われるのも悲しいかな、さもありなん。
・・・と、個人的には思ってしまいました。

先生も仰っていましたが、
自身の住環境や食事などを見直すことが治療の基本なわけですし・・・
う~~~~~~む。


これが初診のときでした。
福岡病院には化学物質過敏症を専門?に診てくださる女性の先生がいて、
初診の時はその方とは別の男性の医師だったのですが。
同じ科の先生がそこまで仰るからには、
福岡病院自体のCSに対するスタンスがそうである、という事でしょう。
それ以降はその女性医師に診察して頂きましたが、
CSについて詳しい、という印象はあまり感じられませんでした。



化学物質過敏症は、原因不明の体調不良の結果として
判明する事が多い気がします。
判明したあとは、生活の仕方をいかに化学物質フリーにしていくか、
それがキモになります。
だから、まずはこの病気である人は、この病気であるということに気づくことが一番重要ですね。
まぁ、病気全般そうでしょうけれども。笑


以上、久しぶりに化学物質過敏症についての雑記でした。

| 化学物質過敏症の日常 | 22:15 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。