たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山梨県早川町のお土産

二泊三日で堪能した早川町、

キャンプだほい、早川町(1日目)
キャンプだほい、早川町(2日目)
キャンプだほい、早川町(3日目)

早川町、我が家それはもう!好きになりました。
環境もいいし、皆さんとても親切な方ばかりです。
来年もまた、きっと行くことでしょう。

ご当地のお土産と、その末路を
備忘録として残しておきます。

まずは小手調べに。
野鳥公園入口にある、「おばあちゃんたちの店」
にて購入したものから。

このお店は、地元の方がふら~、と立ち寄って、
お土産に鹿の肉持ってきた!生姜焼きがおいしいぞ!
茄子もお裾分け!それじゃ山にきのことってくるから!
と颯爽と帰っていく方がいたり、すごくハートフルなところです。

さて本題に戻りましょう。
買ったものその1、梅子さんの、無農薬のなすときゅうり。
なすは5本ほど入って80円、きゅうりは3本で100円!
まじっすか!!
破格も破格です。
ぬか漬けと、スパゲッティなどでおいしく頂きました。

20150829_073329712.jpg


お次は、小玉すいか。
放ったらかしにしていて、取る時期が遅くなったので
中がスカスカかも・・・
と言われ、破格の200円で購入。
切ってみたところ・・・

DSC_8516.jpg

ピャーー!!
うんまいです!真っ赤!
もっとお代をお支払いすべき品質の、すいかでした。


さて、まだまだ青果が続きます。
キャンプ2日目でちらっとご紹介した、
早川きのこ園さんの黒あわびたけ。
我慢できず、最終日に購入しました。

お盆の暑い時期はきのこも良く生えて
ほぼ毎日出荷があるそうなんですが、涼しくなってくると
確実ではなくなること、人気で毎日ほぼ売り切れること、
など聞いてソワソワしていた我が家のために、
お店の方が、早川きのこ園さんに電話をしてくださったそうで!
ありがとうございます・・・!

おすすめの通り、まずはバター醤油焼き(旦那さん作)で。

DSC_8517.jpg

あわびたけ、というのでエリンギのような
食感を想像していたのですが、
どちらかというと舞茸のような歯ごたえです。
プリプリして香りが良く、少し苦みもあって、これはおいしい・・・。
にんにくと唐辛子、味付け醤油でも合いそうです。

黒あわびたけ、その2は炊き込みごはんにて。
醤油と味醂で、油揚げと共に煮て、

DSC_8522_20150910192516de7.jpg

塩+醤油+酒で炊いたごはんに、最後混ぜ込みました。
お櫃ごと失礼します。

DSC_8523.jpg

食感がやはりたまらないです、う~~ん、好き。
次回は、甘辛の味付けをせずに
そのままただ、一緒に炊いてみようかしらん、と思います。
その方が、このきのこの香りを生かせそう。


青果、最後はヘンテコご当地野菜愛好家垂涎の、
「もぐらうり」。
葉っぱから落ちた幼虫みたいになっちゃってますが・・・

DSC_8530.jpg

もぐらは、茂倉、と書くそうで、
早川町の茂倉(天空の集落と呼ばれているらしい)
でよく栽培されていた作物のようです。
ガッチガチの在来種ですね。素晴しい。

地元の人は、皮をむいて、冷汁に入れて食べるんだそうです。
が、我が家冷汁の文化がないので、どうやって作るのやら??
困ったときは、取りあえずぬか床に放り込むに限ります、
言われたとおり皮を剥き(手前が、もぐらうり)、

DSC_8553.jpg

ノーマルきゅうりと一緒に2日間漬け込みました。
さて、お味の比較をしてみましょう。

DSC_8554.jpg

まずはもぐらうり・・・
あっ、なんか想像していたよりはるかに、普通のきゅうり。
旦那さんは、瓜っぽい食感、と言っていましたが、
私はそこまで大きな違いは感じませんでした、
若干、プリっとしてるかな?という程度です。
我が家では、一緒に出したノーマルきゅうりより、人気でした。
これはぜひ、来年も出会いたいお野菜です。


お次は、こんにゃく。

DSC_8531.jpg

・・・紹介するお土産に、華やかさがなくてすみません。。。
早川町のこんにゃく芋を使用したこんにゃくだそうです。
こんにゃく芋の9割近くは群馬県産だそうですし、こりゃ貴重~~!
こんにゃく大好物です。

この商品の概略について。
文字起こししましょうか?
ん?必要ないですか??

DSC_8532.jpg

じゃあ、せめて裏面だけでも。
(溢れるこんにゃく愛)

DSC_8533.jpg

こんにゃくと言えば、甘辛が一番。
ということで。
唐辛子と、酒・砂糖・醤油で炒めました。

DSC_8535.jpg

あっ。これはうまい・・・・。
味染みがとてもよく、ただのこんにゃくというなかれ、
これ自体の風味が、とてもいいです。
生きた年数分、こんにゃくフリークを続けている
私が言うのですから、間違いない。

あーー、やばい。止まらん・・・・
気がついたら、作っているそばから
一人で一気に、こんにゃく一丁完食してしまいました。

自分はもしかしてとんでもない馬鹿なんじゃないか、
という思いがチラリと頭をかすめますが、
もうこればっかりはしようがありません。
はあーー、うんめかった。


次は、もっと渋いの、いきます。
早川町の、芋がら。

20150912060341977.jpg

・・・・おーい。みなさん、ついてきてますか??

普通、芋がら(ずいき)といえば、
里芋の茎を乾燥させてものを指して言いますが、
早川町のずいきは「島根芋」という芋の茎を使っているそうです。
料理研究家の方が、ここの芋のずいきは甘くておいしい、
とのことで、まとめ買いしていくんだとか。

芋がら、といえば、以前こちらでレシピを紹介しましたが、
「おばあちゃんたちの店」の店番のお姉さんに聞いたところ、
基本は甘辛に煮たりすることが多い、
私はそれを刻んでたくわんの感覚で炒飯の具にしています、
と言っていました。

調理したところの写真を載せるつもりだったのですが、
乾物なので日持ちする & すぐ調理しちゃうのが勿体ない
& 完成を待つと話の旬が過ぎすぎる(今更・・・)ので、
また後日調理した暁には、ここにリンクを貼りたいと思います。


さて、大トリはお土産らしく。
シフォンケーキです。
お店でイートインもしたのですが、
よもぎ好きとしてはもう一度堪能したかったので、
よもぎシフォンをお買い上げ。

DSC_8525_20150910192624032.jpg

う~んふんわり、嫌みがなくて後味にさわやかに残る、
よもぎの香り。 卵の風味もします。
紅茶よりは、ほうじ茶と合うんじゃないかというお菓子です。

ここはまた次に早川町に訪れたときも、
ぜひ立ち寄りたいお店だなぁ、と思いました。
最後にヤマセミさんの情報をはって、〆たいと思います!
ごちそうさまでした。

菓子工房 ヤマセミ
山梨県南巨摩郡早川町高住625-3 食事処やませみ1F
電話 090-7724-4400
ランチ 11:30~14:00 / ティータイム 14:30~18:00 
第三水曜日はランチのみ、定休日は月曜日

スポンサーサイト

| ご当地 | 12:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むつごろうラーメンなど

ふたたび、福岡の話なのですが、
わたくし、福岡の柳川が大好きでして。
福岡にいた3年間で、4回くらい行きました。

ちなみに柳川はこんな感じで、
ゆった~りした川下りができることで有名なところです。
非常に気持ちがいいです。

DSC_5492.jpg

DSC_5489.jpg

シスターもぱちり。
こんな橋の下をくぐって行きます。

DSC_5476.jpg


柳川とくればうなぎ・・・ですが、
そうではなく、いつも有明海の珍味を食べさせてくれるお店に行きます。
夜明茶屋というところ。

DSC_5494.jpg

一見普通の定食に見えますが、
その実

DSC_5495.jpg

クツゾコとか

DSC_5496.jpg

海茸とかワケノシンノスとか

DSC_5497.jpg

メカジャとか、
あ、これは何だろうな・・・・海藻かな?

DSC_5498.jpg

いいだことか
珍味の嵐です!
でもこれが、間違いなくおいしいんです。

ワケノシンノスの唐揚げ。

DSC_5493.jpg

ワケノシンノスて、いそぎんちゃくなんですが、
「若い人の尻の穴」という意だそうで・・・
100歩譲ってしりのあなはいいとして、
「若い」という形容詞をつける意味があるのか・・・?
意味深です。

ネーミングについてはさておき、
これは歯ごたえと磯臭さがなんともいえないうまみで、
2歳児と取り合って食べました。
おすすめです。


そんなこんなで、柳川に行ったときに購入したお土産

DSC_1002.jpg

むつごろうラーメン!
完全なるジャケ買いです。
この柄の手ぬぐいも売ってあって、つい購入。
何に使うというのか。

さてこのラーメン、
静岡に来てから、賞味期限が切れて近づいて、
泣く泣く開封、試食に至りました。

DSC_1003.jpg

スープに麺を入れて煮込めるタイプです。
トッピングは卵とキャベツとねぎをON。

肝心なお味はといいますと・・・
わたくしこのとき運悪く風邪でまったく鼻が効かず、、、
当然味もあまりせず、、、

旦那さんの感想曰く、
突飛な味はしない。
塩と醤油のあいのこのような感じで、
まあまあおいしい。

とのことでした。
麺も、意外なほどにおいしかったです。
お土産としては、ジャケットのパンチもあるし、いいですね。


あ、お土産と言えば、こんなかわいいものも!!
ふおお!!
かわいさに鼻息が荒くなります。

DSC_6560.jpg

3Dむつごろうクッキー。

DSC_6564.jpg


DSC_6566.jpg

うむ。
3Dというだけあって、
どこから見てもしっかりむつごろうですね。
キュート。

しかし、これのお味ときたら・・・・・・
これ、むつごろうの粉末入りなんですがね。
きなこでその香りを誤魔化しているカバーしているのですが、
きなこが正直実力不足です!

しかしフォルムは本当にかわいい、、、
お味がもっと万人受けすれば、
もっといいのに・・・・!くうう!!

| ご当地 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大九州展にて

静岡に引っ越したというのに、
ふたたび福岡の記事です!

文まで書いて、画像だけ貼ればいいのを
そのまま放置してました。
勿体ないので賞味期限キレッキレですが、
そのままアップしたいと思います。

うぐぐ、書いててつのる郷愁よ・・・。


=============


また催事です!
福岡三越でやっていた、「大九州展」。
九州大好きだー!満喫しました。
ややこしいことは抜きにして、
備忘録代わりに購入した物を羅列致しまうす。



【カステラ切り落とし】

DSC_0171.jpg


長崎夢奉行本舗(株式会社まえだ)のカステラ。
30cmほどのカステラの端っこ2本入って、525円!オトク!

こちら、原材料が
鶏卵、上白糖、小麦粉、水飴、蜂蜜、ザラメ糖のみ。
重曹とか、膨らまし成分がないんですね!
鶏卵だけで膨らませているのかな??
シンプルで安心!
えぐみがなくて、おいしいカステラでした。



お次は、
【(有)富久屋の棹軽羹(かるかん)】


DSC_0150.jpg


明治神宮献上銘菓、だそうです。
赤紙に菊の御紋!!
格式がえらい高そうです。
こういうのに感動するタイプです。


DSC_0169.jpg


あんこなしの、とにかくかるかん饅頭の外側だけ、
ガワ好きにはたまらない一品です。
原材料は、
グラニュー糖、米粉、山芋(自然薯)、天然温泉水(寿鶴)
のみ。

と、いうか切り方間違えてますかねこれ・・・。
娘が、「おかーちゃん、豆腐切りよーと??」
と聞いてきましたが・・・。
おやつです、おやつ。

しっとりで山芋の香りが最高!
ヨモギ、紫芋もありました。


そして同じく富久屋の
【けせん団子】

DSC_0102.jpg


初めて見た物珍しさに、衝動買いです。
けせんとは鹿児島の言葉でニッキのこと。
こし餡とヨモギで作ったお団子を、
ニッキの葉で巻いたお菓子です。
・・・とHPでは書いてありましたが、


DSC_0101.jpg


こんな感じで、これにも山芋が入っております。
独特のもっちりとした食感で、激ウマーー!
という感じではないのですが、食感と山芋の香り、
ニッキのアクセント、じわじわくせになる味です。


DSC_0103.jpg


DSC_0106.jpg


物産展でファンが多いのも、なんだか頷ける・・・。
また見つけたら、恐らく買ってしまうでしょう。

お店の人に聞いたんですが、
この包んである葉っぱを洗って乾かし、
お茶を入れるときに一緒に入れると
ニッキの良い香りが楽しめます。



お次はパン。
水辺プラザかもと パン工房かんぱーにゅの米粉パン】

DSC_0052.jpg


購入したのは、上から時計回りに
蜂蜜とぶどうのパン、チョコチップパン、畑まるごとパン。
どれも、試食させてもらったらあまりにおいしくて
どれを買うのか迷いに迷いに迷いました。

地元熊本の米粉を使っていて、
食感がもちっというかふわっというかさらっというか・・・
気持ちいい!上に、風味が深くてすごくおいしいんですよこれ!!
原料も極力地元のを使おう、という方針で
とても応援したくなるパン屋さんです。

ちなみにどのパンも、持ち上げると
!?となります。めちゃずっしりしています。
食べ応えはかなりあり。

イチオシは「畑まるごとパン」。
きなこ好きならば、マストバイでしょうこれは。



最後は、
豊島蒲鉾の博多なんこつ天ゆずこしょう味、天ぷら】


DSC_0088.jpg


ここ、博多区吉塚の企業でバリ近所なのですが、、、
たくさん試食をさせて頂いた流れもあり、購入致しました。
お味はもちろんおいしいですよ!

いずれもフライパンで油をしかず焼き直しました。
カリッと生き返り、おいしさ復活!

看板商品の「博多なんこつ天」の、
ゆずこしょうバージョンですが、
これがピリ辛でまーーたいそうおいしい。
日本酒にもビールにも合います。
なんこつの歯ごたえがまた・・・。

ほかは、明太子天ぷら、れんこん天ぷらです。
どちらもおいしかったですが、
やはりダントツはなんこつ天でしょうな。


余談ですが、九州では「魚のすり身を揚げたもの」を
【天ぷら】、というんですね・・・。
私の中では【天ぷら】=外人さんのよく言う「テンプ~ラ」の物の意
だったので、外食したときにしばし困惑しました。

ちなみに関東(埼玉)では、
「魚のすり身を揚げたもの」を
【薩摩揚げ】と呼んでおりますよ。

| ご当地 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国うまいもん大会といいつつ

ちょっと前に博多大丸で
「第19回全国うまいもの大会」がありました。
毎回行っているんですが、
毎回つい同じ物を買うてしまいます・・・


その1
具志堅商店の、黒糖アガラサー。

DSC_9213.jpg

でかい、大きい、うまい、210円。
黒糖の蒸しパンです。
もっちり濃厚、中の溶けた黒糖がこれまたおいしい。
アガラサーのミックス粉も売っています。

HPの作り方説明がおもしろい・・・
「竹串等で生地がついて来なかった出来上がり
簡単ですが、ご家族、友人の方には「作るの難しかった」
と言って食べさせてください。」

なんでよwww



その2
もずキムのもずく。

DSC_9711.jpg


収穫されたもずくの実に90%以上が塩漬け、
その塩漬けもずくは、塩抜きの際に旨味成分のアミノ酸や
ビタミン・ミネラル等の栄養分が、約40%以上流失するそうで。
だから、もずキムのもずくは塩蔵ではなく
「生」にこだわっているそうな。

中身ギッチリ、歯ごたえもあって、
2歳児も中年も毎度絶賛の海藻です。
これは絶対外せません。

初めて買ったときは500gのを買ったんですが、
あまりにおいしくて今回は1キロを。・・・2つも・・・。

DSC_9696.jpg


だってね、商売上手なんですよぉぉぉ・・・。
1キロ二つ買ったら、消費税分端数丸めてなんでも好きなの(1,260円相当)
ひとつおまけにつけてくれるっていうんでつい・・・。

おかげで、我が家は連日もずく祭りです。
おまけの甘酢タレがまたおいしい・・・

いやしかし、冷静に考えたらもずく2キロ5000円てどうよ。
ものすごい高価な買い物をしてるよな明らかに・・・。
まあ、おいしいのでよしとしましょう。


とまあ、せっかくの全国物産展なのに、
沖縄のものばかり購入しての帰宅となりました。

この2店舗は全国の百貨店を行脚しているようなので、
見かけましたら是非に!!
おすすめです。

| ご当地 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らあめんがんてつ

ちょっと前になりますが、
福岡三越で秋の北海道展をやっていたので
冷やかしに行って参りました。

お目当ては、インカのめざめ(じゃがいも)だったのですが
今回は見あたらず。

かわりに、前から気になっていた丸山動物園の
白クマラーメンを購入。



完全なるジャケ買いです。
が、中身は可愛いパッケージとは裏腹に、
ラーメンは生ラーメンを48時間かけて乾燥させた本格めん。
だ、そうで、けっこうおいしいとの評判です。
覚えていたら、食べたときにレビューしてみます。


そんなこんなで、お昼はイートインで生ラーメンです。
今回は、札幌の「らあめんがんてつ」。
大盛りが無料でした!有り難く大盛りにさせていただきます!
ありがとうふとっぱら!

DSC_3257.jpg

ぶっとい黄色ちぢれ麺です!
こういう麺大好き!

味噌ラーメンなんですが、
味噌味噌しくなく、豚骨味が強めな感じです。

HPを見てみると、
大自然の中で育った北海道のゲン骨を使用しているそうです。
大自然の中で育ったゲン骨・・・??

さすが豚骨ラーメンの国、お隣の若者が
「これ豚骨ラーメンやんな?」とご友人にしきりに尋ねておりましたが、
これは味噌ラーメンです。

また、向かいの若者が
「辛味噌ラーメンて、辛味噌っていうラーメンかと思って注文したけど、
味噌ラーメンが辛いラーメンやった。」
と分かるような分からないようなことを言ってました。

なにせ、物産展はいいですね!
ごちそうさまでした。

| ご当地 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。