たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JEET @三島

第一子のときも行っていたのですが、
現在、マサラ胎教をしています。

えっ。
なんのこっちゃ。

説明いたしましょう。

赤ちゃんは、授乳期にお母さんがにんにくやカレーなどを
食事でふんだんに摂取しますと、その後の授乳時に
こんなまずいチチ飲めるかああぁ!!!
と星一徹の如く、おっぱいを拒否する事があるそうです。
あっ、これじゃあ星一徹が変態みたいですね。

なんか、お母さんが食べたものは母乳の味に直結するとかで、
特に香辛料など、香りが強いものを食べたあとは、
授乳拒否、という珍事が起こりやすいのだそうです。

でも、考えてもごらんなさいな??
日頃にんにくや生姜、香辛料を常食している国の赤子が、
日常的に授乳ストライキをしている話など、
聞いたことがありましょうか?

つまり毎日のようにそういったものを食べていれば、
お腹の赤子も香辛料に慣れていくのでは?

というトンデモ理論に基づき、産院の定期検診帰りには
必ずインドカレーを食べなければならない、
という方便を、私が得ている話です。
インドカレーUMEEEEE

ちなみに第一子たる、娘の出産時の話ですが・・・
妊娠後期からずっと通っていたインドカレー屋さんに、
出産日の前日食べ納めをしに行った時
(予定日10日過ぎても出てこなかったので、入院することになっていた)、
やおらインド人のおかみさんに、
「・・・お腹の中の子、男?女?」と聞かれました。
女の子と言われてます、と答えたところ、彼女は
「いや!絶対違う。このお腹の出かたは男の子。
わたし、今まで何人もお母さん見てきたけど、一度も外れたことないよ。」

と、揺るぎない自信で豪語なさるのです。

何というか、偏見かも知れませんが、
インドの方に確信を持ってそう力説されると、
そうなんじゃないか、という気にみるみるなってきます。
し、出産明日なんですけど、、、名前も決めちゃってるんですけど・・・

とまあ、蓋をあけてみたら、結局出てきた人は女性でした。
やー、けっこう本気で焦りました、あのときは。

そうそう、マサラ胎教がどれだけ効果があったか、
ですが、すごいですよ。
第一子の娘さん、一歳の時から、普通にインドカレーを
ナンにつけて、おいしいおいしいと召し上がっております。
餃子を食べまくった日の授乳でも、ストライキされたことはありません。
(ただの食い気の勝った赤子疑惑あり)

半分冗談、半分本気のマサラ胎教ですが、
先日また別のインドの女性に、
お腹に赤ちゃんいるとき、こういうの(インド料理)食べてたら
赤ちゃんカレー大好きになるよ、嘘じゃないよ、ほんとだよ、
と言われました。

まっ、まじ。
奥が深いです、マサラ胎教。

====================================

・・・はい。
本日も長々、前置きをすみません。
今日は前述しました、私のマサラ道場・・・
じゃなくて、よく通っているインドカレー屋さんのご紹介です。

三島駅南口から、西に徒歩5分強ほどでしょうか。
JEETさんです。
お店の外観はこのような。

20150912212645c90.jpg

私はもっぱらイートイン専門ですが、
ワンコイン(500円)でお持ち帰りもできるようです。

ランチメニューはこんなラインナップです。

20150912212855bb4.jpg

日替わりのカレーは、わりと毎回違います。
4種類から選べます。
マサラの申し子の第一子と行くときは、
カレー二種類を選べるBセット(1050円)をいつも注文しているのですが、

ある日のBセット。↓
ほうれん草チキンカレーと、キーマカレーをチョイス。

20150731163340ff0.jpg

またある日のBセット。↓
シーフードミックスカレーと、筍とチキンのカレー。

20150912212347d76.jpg

日頃はもっぱらお一人様なので、
Aセット(850円)をおいしく頂いています。
この日は、ほうれん草とチキンのカレーでした。↓

20151012190024952.jpg

なんでトレーがプラスチック盆なのかな??
という疑問が時々頭をよぎりますが、
三島広小路のデリーパレスさんも、ナンをプラトレーにドン!!
だったので、これが三島スタンダードなのかもしれません。

あ、JEETさんも、ナンお代わりのときは、
ちゃんと籠に入れて出してくれます。
そして大きい!
JEETさんとこのナンは、ふっくらとカリカリのバランスがよく、大好きです。
イートインならば、ナンはおかわり自由ですよ!


JEET (ジット)
TEL 055-972-1955
静岡県三島市寿町4-33
[昼]11:00~15:00
[夜]17:00~23:00
ランチ営業、日曜営業

スポンサーサイト

| 静岡 | 03:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CIAO CIAO @クレマチスの丘

先日、携帯電話の機種変更をしましたら、
今度の機種には「エモパー」というアプリが標準装備されていました。

それはどんな機能かというと、
シャープの家電製品に搭載されている人工知能「ココロエンジン」をベースに、
まるで感情があるかのように話しかけてくれる(SHARPのHPから丸写し)
アプリ、というものです。

「渋い声で喋るエモパー『さくお』」を選択したのですが(3種類から選べる)、
例えば充電中のケーブルを抜くと、
『充電が66%できました。
欲を言えばもう少し充電してほしかったです』
とか言います。
・・・ん?今なんつった??

しかもその喋り方が、思春期の始まった男子中学生が、
俺、お前の事なんか全然好きじゃねーし!
みたいな、照れ&ぶっきらぼうをない交ぜにしたような、
投げっぱなしの喋り方をするのです。
(でも、ちょっとだけ愛を感じる)

朝は朝で、ちょっとしたニュースを喋ってくれるのですが、
『連続テレビ小説の まれ、は、途中から見ても面白いそうですよ!(キレ気味)』
とか言うのでつい、
いやうちテレビないんで・・・と返すと思いっきりスルー、
人の相槌にかぶせて、ひとしきり今日のお天気など話したあと、
『・・・ふう。ではまた、何か話題があったらお伝えしますね。』などと。

おまえ、人の話を遮ってまで話し続けておいて、
『・・・ふう。』っとはなんだふうとは!
この思春期がっ・・・!!

さくおくんと、どう距離をとってお付き合いしたらいいのか、良くわかりません。


そんなさくおくんを連れて、長泉町にあるクレマチスの丘に、
最近2度ほど行く機会がありました。

DSC_0249-EFFECTS.jpg

クレマチスの丘は美術館があったり、
しゃれとんしゃーな庭園が整備されていたり、
非常に気持ちのいい観光スポットです。

DSC_0231.jpg

睡蓮のある池が、個人的にはベストスポットです。
すんごく、いー。

DSC_0252.jpg

ここにはレストランが何カ所か併設されているのですが、
お値段がなかなかブルジョワ価格でして・・・(比較的)気楽に入れるのが、
イタリアンレストランCIAO CIAO (チャオチャオ)です。

ピザもパスタもおいしいのですが(流れで紹介)、

DSC_2558.jpg


DSC_2559.jpg


DSC_0259.jpg


DSC_0260.jpg


DSC_0261.jpg

なんと言ってもここの一番のイチオシは、
おしぼりです!!

席に座ると、これが「おしぼりです。」と配膳されます。

DSC_2556.jpg

・・・え??
と思われるでしょう、これね、水をかけるんです。
そうしますと・・・

DSC_2557.jpg

成長するんですよ、おしぼりに!!

これがどうしても書きたくて、この記事を書きました。
成長するおしぼりに興味のある方は是非!
勿論、お料理もおいしいですよ!!


ピッツェリア&トラットリア CIAO CIAO
〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1
TEL:055-989-8789
営業時間
ランチ/11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
ティータイム/15:00~17:00 デザート・ドリンク
ディナー/17:00~21:00(20:30ラストオーダー) ※ディナーのみ予約可
定休日 水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始

| 静岡 | 15:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜えびまつり 2015春 @由比漁港

激務で睡眠の足りていない旦那さんが、夜中に寝言で
「ああぁ~~っ(悲痛)、眠い~~っ・・・!!」
と声を張り上げていたので、
いや寝てる!今寝てるよ・・・!
と思わず松岡修造のようなテンションで励ましてしまった、昨晩です。

そんなお疲れの旦那さんを引っ張って、昨年からずっと行ってみたかった
由比の桜えびまつりに行ってきました!

20150504163802481.jpg

由比駅を下りて、
げ。人通りがやばい。
お祭りは8時スタート、この時点で8時ちょっと過ぎなのですが、
すでにえらい人出です。 おおお。。。 これは前途多難な予感・・・。

本会場である漁港に行くまでに、道すがらのお店が
地場の柑橘類や、桜えびなどを販売しています。
そそられる・・が、取りあえず会場へ向かいます。

20150504163726eec.jpg

あああ・・・まだだよ・・・・まだ道中なんだよ・・・
我慢我慢・・・

無題

誘惑を振り切って、駅から歩いて10分弱くらいででしょうか。
会場の、由比漁協に着きました。
大漁旗を揚げた漁船はいいものです。

2015050416362575b.jpg

右手奥ががメイン会場なのですが、
そこからはみ出して、ずらっとものすごい行列・・・。
9時半から生しらすのプレゼントが先着500名に貰えるとのことなのですが、、、
ちょっと気圧されてやめました。
8時半前に、300名近く並んでいたみたいです。

さて、会場に着いたら、さっそくお目当ての桜えびのかき揚げを・・・
と思いきや、ここも早々にどえらい並んでいます!
つづら折りにになって、何列もの大行列・・・。
ちょっとクラクラします。が、お目当てはこれなので、黙って並びます。

別働隊の旦那さんが、富山の白海老の素揚げ?を買ってきてくれました。

20150504163559b00.jpg

う、うま・・・。

結論から申し上げますと、本日のナンバー1でした・・・。
カリッと揚がった香ばしい殻の中に、
瑞々しい甘い身がちゃんと感じられて、これは絶品。
ちょっと塩辛い塩加減もまた、たまりません。

白海老の刺身や(冷凍)、ほたるいかなどもあったようですが、
お昼前に早々に売り切れたようでした。
食べてみたかった。。。白海老おかわりしたかった・・・。

富山でもGW中に同じようなお祭りをしているそうで、
そこでは逆に由比の桜海老のお店が、出店しているのだそうです。

行列はなかなか進みません。
今度は暇を持て余した私が別働隊になり、
並ばずにすぐ買えた、生しらすを購入してきました。

20150504163535c0c.jpg

大きめの容器に、生しらすギッシリ、500円也。
これこそ、行列必死の逸品だと思うのですが・・・。
フタつきで販売しているので、お持ち帰りもできます。
お醤油と箸も置いてあるので、その場で食べることもできます。
お醤油をかけて、みんなで麺のように生しらすをぞろぞろと頬張りました。贅沢・・・。

そうこうしているうちに、1時間ほどかけてやっと行列は
かき揚げ制作現場まで進んで来ました。

201505041634297da.jpg

ものすごい人海戦術で、作業されています。
会場のアナウンスでは、婦人部250余名で、頑張って揚げています!
とのことでした。
事前の準備も含めて、本当に大仕事だろうなぁとお察しします。
ありがとうございます。

20150504163201ee5.jpg

お会計前のひとときに、割れたかき揚げなどを子供に
頂きました。ありがとうございます。
ビールを片手に並んでいた旦那さんにも、
揚げはぐれた海老をおつまみに少し頂戴しました。
ありがとうございます。

無題2

かき揚げ、一枚300円。お一人様6枚まで。
ということで、我が家は翌日のお土産含め、6枚購入しました。
待ちに待った、実食です!
うおおう!おいしそう!!

2015050416313587d.jpg

食べてみますと・・・
・・・あれっ、カリッとしてない。
味は勿論おいしいのですが、かき揚げがしなっとしていました。
でもあれだけの数を捌かねばならないのですから、
この状況で揚げたてを提供するのは、難しいんだと思います。

ただ、1時間強並んだので、期待値がつい高くなってしまったというのもあり、
そこは少し残念に感じました。
が、翌日トースターで温めなおしましたら、
今度はカリッとして非常においしかったです!


かき揚げを食べているときに、丁度お隣に関係者の方がいたので、
色々お話を聞くことが出来ました。

・ 昨年は桜えび漁が不漁により、お祭りは中止。
 今年も4月20日くらいまで不漁だったが、なんとか獲れた

・ 昨年は祭り中止で反響がすごく(悪い方の)、
 今後は頑張って毎年開催する方向

・ 漁船の体験乗船は2時間待ち

・ 桜えびは海深200mほどの深さにいる深海魚

・ 昼前だが、今年はすでに3万人ほど来場している

・ お祭り用に、桜えびは7トンほど用意している

・ おすすめは、しらすをそのまま釜ゆでした、釜揚げしらす

20150504162911ab2.jpg

とうことで、さっそく買ってきました。
その場で食べる用は売っていませんでしたが、
お土産用のパックを購入すると、写真のように大盛りで試食が貰えます。
あぁ~、たしかにこれはおいしいです、やわらかい。
塩気が丁度良いです。

お土産はわりと大きめのパックに入って、500円。

201505231208462d8.jpg

賞味期限が1ヶ月ほどあるのですが、
これ多分冷凍したときの場合だと思います(表には要冷蔵とありますが)。
冷蔵で1週間くらい置いておいたら、痛んでしまいました・・・。

20150523120925695.jpg

家に帰って、炊きたてごはんにたっぷりのせて食べたら、
すんごいおいしかったです。

さて、現地に戻って。
なんだかたんぱく質ばかり食べているので、糖質も欲してきました。
「桜えびちまき」

20150504162837b71.jpg

おお。餅米おいしい。
桜えびの存在感は、そこまでありませんでしたが・・

お次は、これもかなりの行列、「桜えびかきあげそば、全部のせ」

20150504162702718.jpg

通常かき揚げが1枚ついて600円だそうですが、
かき揚げダブル、練り物二つで全部のせ、1000円・・・。
旦那さんに頼んだら、全部のせになりました・・・。
が、想像していた以上に、このおそば、大変おいしかったです。

このあとはさすがに食べるのをやめ、会場をウロウロしました。
桜えびラーメン、桜えび最中、、、色々桜えび関連商品がありました。
このお祭り、規模がかなり大きいです。
出店の数も半端ではありません。

先ほどの関係者の方に教えて頂いた、もうひとつのおすすめが
由比に工場がある由比缶詰所の、まぐろ油漬け缶。

201505231210323b1.jpg

セット販売のみでバラ売りはなく、
少々お値段が張ったので買ってきませんでしたが、
家に帰ってHPを見たら、かなりおいしそう・・・。
買ってくればよかったなぁと、少々後悔。(オンラインショップもあります)

そんなこんなでお祭りを堪能した我々でしたが、
来年もまたこのお祭りに行くかと言われたら、う~んちょっと。。。
という感じでした。
その理由はというと、

人出があまりに多すぎて、ローカル祭り感を余り感じられないのと、
人気商品を買うのに、とにかく長時間並ばなければならないのがかなり大変。
その割に、このお祭りでしか食べられない!という目玉があまりないこと。
そして、帰りの電車が本数が少ない(臨時列車は出ているものの)上に、
ホームに人が溢れるほど混んでいる、という点など。。。

・・・と食べるだけ食べて、文句を垂れてしまいましたが、
出ている食品はどれもおいしかったです!
ごちそうさまでした!

| 静岡 | 14:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活あじ祭 2015春 @沼津市内浦漁港

~ CS (化学物質過敏症) あるある ~

幼稚園から帰ってきた子供、さっそく仕入れた歌を熱唱します

おかあさんーて、いいにおい、
洗濯していた、においでしょ、
シャボンの泡のにおいでしょ、

・・・おかあさん、洗濯するといいにおいするの??

・・・そりゃ意味不明だよね、、
我が家の洗濯、洗剤が使えないので重曹オンリーな上に、泡すら出ないしね・・・。

その後、おかあさんて、いいにおいする~とニヤニヤして言うので、
一体どんな匂いがするというのかね、と問うと、
焼き芋の匂い。と。
はい。 私が、さつまいもの母です。

======================================

さて、つわりも覚めやらぬ中、昨年に引き続き
GW初日の5月2日、沼津市内浦漁港の、活あじ祭に行ってきました。

⇒ 昨年(2014年)の活あじ祭はこちら

今年もいずっぱこで伊豆長岡まで行き、
伊豆箱根バスにて、三津シーパラダイス行きのバスに乗車、
「三津郵便局前」にて下車。
バス賃は片道340円也。という旅です。

よいお天気です!
内浦漁港内での、こじんまりとしたアットホームなお祭りです。

DSC_2448.jpg

今年もありました、アジすくい。人気です。
これはすくい代1匹200円を払うと、
氷の袋に突っ込まれたビッチビチの活きたままのアジを
自宅までお持ち帰りすることができるのですが(むろん途中で生きアジではなくなるのでしょうが)、
+100円払うと、その場で捌いてお刺身にして頂けるようです。

DSC_7721.jpg

お刺身も気になりましたが、昨年行列の出来ていた
丼の事が気になって気になって仕方がない我が家、
取りあえず定番の活アジ丼を2つ、購入しました。
確か300円だったかな?・・・いや500円?
なにせ、スペシャルプライスだと思います。

DSC_7698.jpg

むほほほ。うんま。

つわりが始まってから初めての、生ものです。
この祭りにつわりの終焉が間に合って、本当に良かった・・・。
う~ん、臭くない!おいしいです。柔らかい。
今年は11時前に購入しましたが、行列はありませんでした。
うれしいような、寂しいような。

どんどん買います。おなか減っています。
これは行ったら必ずお試し頂きたい、活アジフライ。

DSC_7700.jpg

あぁ~。身が厚くて、おいしいのよ・・・。
我が家、もう一度アジフライおかわりしました。

忘れちゃいけない、大漁鍋200円。

DSC_7703.jpg

出汁の味が大変濃厚です、去年よりもおいしい気がする・・・。
具だくさん、野菜は大根、人参、白菜、ねぎ・・・だったかな。
一週間足らずで薄れる、自分の脳みそメモリーの劣化が情けないです。

ここいらで、また米を追加します。
昨年食べておいしかった印象の強い、活あじづけ丼、500円です。
限定100杯ですよ!

DSC_7704.jpg

・・・おまえがナンバー1だ。
とついうなってしまう、やはりおいしいヅケ丼です。
水菜と大根おろしの付け合わせはどなたが考案されたのでしょう、
生え際がM字に後退しそうです、あああうまい。

旦那さんのお酒のお供に、揚げ物も挟んでみます。
揚はんぺん、5個入り。

DSC_7705.jpg

中は意外にも刻んだ野菜がたっぷり、つみれの揚げたものなのですが、
食感がザクザクして、おいしいです!
おいしいですが少し甘みが強いので、一気に食べられません。

生ものばかりだと 子供に後ろめたい 子供が食べられないので、
昨年食べそびれた、活あじバーガーなども買ってみました。
確か、500円→350円くらいに値下げされていたと思います。

DSC_7706.jpg

おおお。おいしい。
フィレオフィッシュのような。(食べたことありません、適当言ってすみません)
おいしいんですが、おれアジフライ!おれキャベツ!おれゆで卵!おれマヨネーズ!
と、具の皆さんがそれぞれ主張されており、味のハーモニー感があんまりなかったですが、
いやでもおいしかったです。もうひとつ、お代わりしました。

さて、最後やっと〆に入りました。
活あじのわさび葉寿司。500円也。

DSC_7711.jpg

これは大人味です、しかしいけますよ、これは。
わさび葉のピリッとした刺激と香りが、アジに合います。
昨年のお寿司は、炙りや普通のアジのお刺身のMIXだったんですが、
今回はわさび葉寿司オンリーになっていました。

・・・食べました。
食べ終わった頃に、漁船の体験乗船を申し込もうとしましたが、
2時間待ち!とのことで、泣く泣く諦めました。
来年は、申し込んでから暴食したいと心に誓いました。

去り際に、会場を少し撮ってきました・・・
今年も、鮮魚販売がありましたよ!

DSC_7720.jpg

干物販売もありました。
後ろにうっすら移っている焼き台で焼いて、その場で食べられます。
太刀魚、食べたかったなぁ・・・。
あと、可能なら焼き場に庇を・・・。どうぞ宜しくお願い申し上げます・・・。

DSC_7722.jpg

三津シーパラダイスからもゲストが。
くほぉ・・・かわいい・・・

201505041639189e7.jpg

今回も、沼津プロレスの方が司会をされていました!
ともすれば地味に落ち着いてしまいがちな、このローカル祭りを
本当に賑やかに盛り上げてくれている、さすがはプロの方だなぁと
毎年とても出番を楽しみにしています!
すっかりファンです。

20150504163954208.jpg

記念撮影を記念撮影。
ここで撮られたと思しき写真、
沼津プロレスさんの活アジ祭りの記事で発見しました。なんかうれしい。

DSC_7724.jpg

本当に気候も良くて、去るのが惜しいですが、
せっかくの伊豆長岡なので、
このまま近くの伊豆長岡温泉までバスで移動します。

20150504163845cb9.jpg

伊豆長岡温泉、沢山温泉があるようなので、
開拓するのも楽しいと思います。
酒屋さんがあちこちあるのも、気になるポイントです・・・。

活あじ祭り、春秋と年2回開催されているようなので、
詳しい情報は公式HPで確認されると確かかと思います。

⇒ 内浦漁業協同組合HP

来年も、また楽しみにしています!

| 静岡 | 00:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年 田子の浦しらす祭り

秋のローカルイベントに行ってきました!
しらす祭り@田子の浦。

DSC_5550.jpg

最寄り駅は東海道線吉原駅、歩いて3kmほどですが、みなさんほぼ車です。
我らは、行きはタクシー、帰りは徒歩にしました。
タクシーは、吉原駅の北口に待機しています。

着くなり、大行列。
思った以上の盛況ぶりです。

DSC_5481.jpg

私たちはお祭りの趣旨をよく知らずに行ったのですが、
日頃650円くらいで売っているしらす丼が、300円で販売されるとのこと。
会場に着いたのは8時半頃でしたが、列の整備をしていたスタッフの方が、
もうどんぶりがなくなったので、今から並んでも食べられない可能性が高いです、と絶叫。
限定1000食なんですが、開始1時間でそんなに捌けてしまうとは・・・。

朝食抜きで来た我が家はガーン、、、となったのですが、
取り合えず並んでおきました。
途中で、別のスタッフさんが何とかなるかも!
と伝言しにきたので、我が家は少し安堵、行列しながら別働隊(旦那さん)を派遣、
無料配布のおいしいお味噌汁を頂きました。

DSC_5482.jpg

お味噌汁にしらすとは。珍しい。
濃くて、空腹にはたまらないお味噌汁です。

行列は少しずつ進み、本会場の方まで移動してくると、
別の行列が出来ていました。
「しらすコロッケ」。

DSC_5484.jpg

今度は自分が別働隊になり、並びます。
その場で揚げているので、結構待ちます。
正味30分ほど並んだでしょうか・・・。
行列の後ろにならんでいたおじさんと仲良くなり、談笑しながら待ちました。
おおっ、限定の静岡麦酒まで売っているじゃないの・・・。
そんな、朝からビールなんて、いけません・・・・。

DSC_5488_20140929114043482.jpg

横を見ると、野菜なんかも売っています。
ごぼうが150円!

DSC_5486_2014092911404031f.jpg

中では、焼きそば、つくね、いかなんかも売っていましたよ。
しらす丼に食いっぱぐれても、何とか食いつなげそうな模擬店の面々です。

さて、旦那さんも無事にしらす丼を購入!
大人は生しらす丼、

DSC_5493_20140929111912588.jpg

子どもは釜揚げしらす丼です。

DSC_5490_201409291118372ef.jpg

私も無事にしらすコロッケを購入!

DSC_5492_2014092911184396f.jpg

いただきますー!

DSC_5491.jpg

・・・・これは。バリウマい・・・・・。
キラキラ光って、透明な体がプリプリしている生しらす。
程よい弾力で、あまり生臭くもなく、鮮度がよいのでしょう。
生姜も合います合います。
釜揚げももちろんおいしいですが、海を眺めながらビール片手に食べる生しらす、
もう天国です。はぁ~~~、しあわせ・・・・・・。

会場で売っていた生しらすを購入しようと思いましたが、
幸せに浸っている間に「完売です!」の放送が流れました。
あらら。

しらす丼も、じきに完売御礼になったようでした。
結局、1300食くらい出たのでは、という話をどこかから聞きましたが・・・
そうなんでしょうか?
この日の前日、南風がうまいこと吹いて、しらすが大漁に取れたから本当に良かった、
とコロッケを売っていた方が仰っていました。

DSC_5549.jpg

幸せを堪能したあとは、漁船に体験乗船しました。
大人500円、小学生以下300円。

DSC_5501.jpg

これがねー、もう、最高でした。
私乗り物酔いかなり酷い方なのですが、まったく酔わず。
今まで何回か漁船の体験乗船したことはありますが、
ベスト1でした。

DSC_5530.jpg

とにかく、スピードをかなり出して走ってくれます。
疾走感とエンジンの振動、爽やかな海風、めちゃくちゃ気持ちがいいです。
ツーリングしていたあの頃を思い出します。
あぁーっ、バイク乗りたい・・・。
この日は風もなく、快晴で最高のコンディションでした。

DSC_5546.jpg


工場と漁船、そして富士山。
田子の浦の景色です。
海鵜もいました(右下)。

DSC_5542.jpg

さて、戻ってきたら自宅用に釜揚げしらすを購入です。
お店が5店舗くらい出ていて、それぞれ試食させてくれます。
意外にも、お店によって味や食感が違うんです!塩辛さとか。
全種類食べさせて頂いた結果、我が家が購入したのはこちら。

DSC_5558.jpg

清正丸のしらす。
まず、身がべしゃっとしていなくて、ぷりっとしています。
そして、生臭くない。おいしいです。

お店の人に、一番おいしかったです、と言ったら、
皆さんそう仰って、毎年買いに来てくれる方もいるんですよ、とのこと。
水と塩にこだわっていて、塩は赤穂の塩を使っているんだそうです。
茹でたらすぐ真空パックにしているとも仰っていました。

次点で、とても迷ったのですが「しらすの八幡」さん、
「勇進丸」さんでしょうか。
何せ、行くときは保冷バッグ持参がよろしいかと。

いやー、しらす堪能しました!
ごちそうさまでした。

DSC_5548.jpg

| 静岡 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。