たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプだほい、早川町(3日目)

キャンプだほい、早川町(1日目)
キャンプだほい、早川町(2日目)


バチッ。

悲しいかな、静岡県にいようが山梨県にいようが、
いつもの旦那さんの始発時間に
目が覚めてしまいます・・・。
隣を見れば、当然の如く爆睡する同室の方々。

ということでこれ幸い、静かなうちに、
前夜ある程度構想を固めたバードコールを
完成させることしました。
ボールペンで線を書き、ポスターカラーをちびちび塗り込み・・・
できました。

側面その1。
三島にもよくいる、カワセミ。

20150828_085503975.jpg

側面その2。
早川町の鳥、ヤマセミ(・・・かわいい!!)。

20150828_085445533.jpg

側面3、4は方位磁針(風)と、名前になっております。

大人気なく、自分用にガチで作ったつもりだったのですが、
あとで娘に呆気なく取られました。
いつお前のものとだ言ったぁぁーー!!
・・・おでも自分のバードコールが、欲しい・・・。


そうこうしているうちに、同室の人々もお目覚め。
朝ごはんに向かいました。
ああ、宿の朝ごはん、という感じ。

20150828_080239244.jpg

そのあと、とどめの温泉に。
チェックアウト時間が迫っていたので、
実質的な入浴時間は10分足らずだったと思うのですが、
その後ずーーっと汗が止まらない我々でした・・・。
冬に来たいね・・・。


さて、チェックアウトを済ませ。
本日の一大イベントは、「魚釣り」です。
我が家の四歳児は、釣り未経験。

私は小さい頃から父に川釣りに連れ回されて、
うまいこと釣り好きに仕立て上げられたので、
娘も是非そうしたいと常々思っていました。
お姫さま~、ウフフ、ヒラヒラ~♥
とか言ってる場合じゃない。狩り、捌き、喰うのだ。娘よ。

まずは釣れる成功体験を、ということで、
川の中に釣り堀のあるタイプの釣り場へやってきました。
その名も、やまめぴあ。

DSC_8505.jpg

料金体系はこんな感じです。
相場がよく分からないので、なんとも。

DSC_8504.jpg

餌は、練り餌でした。ブドウムシじゃなかった。
料金を見て、そして外気温との兼ね合いで、
今回は一時間一本勝負で行くことにしました。

釣った魚はここで焼いて食べられるそうなので、
ここを昼飯処、と決めて来た我々、
少なくとも3匹は釣らねばなりません。

子供に成功体験を、などとうそぶいていた大人勢でしたが、
子供を丸無視して、まずは自分らがガチで釣り始めました。
昼飯。昼飯。

8月のお盆明けの平日で、
お客さんが他にいないこともあってか、
釣糸を垂らすと、すぐに食いついて来ます。
が、合わせると餌だけうまいこと取られている・・・!グギギギ・・・!!
釣りは6年ぶりです。戻れ、勘よ。

釣り場の奥様にコツを聞いたところ、もう少し待ってもいい、
ということだったので、ワンテンポ遅らせてからひいたところ・・・
釣れたああぁ!!!

釣果第一号は、私です(自慢気)。
わりと大きめなニジマスが釣れました。
コツをつかんだようで、2匹目、3匹目と続けて釣れ、
ノルマの数をこなすことができたので、
やっと子供の存在を思い出し、釣竿を一緒に持ってもらいました。

そうしましたらうまいこと、瞬く間に釣れました。
子供、大興奮。
魚が上がってきたところはちょっと気持ち悪くて触れない、
との事ですが、自分が釣る錯覚楽しさが分かったようで、
また釣ろう釣ろう!と乗り気になっておりました。(思う壺)

子供が、私が釣ったんだよ!
と鼻の穴を広げて自慢する傍ら、
旦那さんはまだ一匹も釣れていませんでした・・。

そんなこんなであっという間に一時間は過ぎ、
釣果はどうなったかと言いますと・・・

私 ⇒ ニジマス7匹(うち、子供と4匹)
旦那さん ⇒ ニジマス2匹
(やまめぴあ、ですが、釣堀で釣れるのはニジマスのみ。
渓流の方に行けば、ヤマメも釣れるそうです。)

という結果になりました。
やったーー!!ひとり3匹も食べられるぞ!!

ちなみに、旦那さんの名誉のためにフォローを入れますと、
魚が飲み込んだ針を取ったり、
セルフお祭りした釣糸をほどいてくれたり、
お世話という雑務に追われて、
釣果がイマイチだったのです、きっと。

今の暑い時期にしたら、よく釣れたほう、と
釣り場の方に誉められました。
やった!!
ちなみに一番よく釣れるのは、春先だとか。

さて、自分達で魚のお腹を出し(無理なら釣り場の方がしてくれます)、
いよいよお昼の準備です!

子供に、これが内臓である、浮き袋である、血合である、エラである、
と講釈を偉そうに垂れました。
そうしたら、あとで、血合はもっと綺麗に取った方がいい、
とのご指摘を頂きました。エヘヘ。

さぁ、焼きに入ります。
こういった器具で、薪をくべて焼きます。
桜の木などを使うので、魚にいい香りがつくんだとか!
(ここで焼いてもらうには、一匹100円の焼き代がかかります。)

DSC_8499.jpg

焼きに時間がけっこうかかる、とのことで、
我々は下の方の浅瀬でアメンボやらを捕獲して、
暇を潰していました。

DSC_8492.jpg

30分ほどかかったでしょうか、焼き上がったということで・・・!

DSC_8501_201509101916309d0.jpg

オッフォッフォ・・・!!

いざ、実食!

・・・これは、食べたことのない塩焼きです。
炭ではなく、桜の木で焼いたせいでしょう、
少し燻製のような香りがして、これは本当においしい・・・。
身は瑞々しくてホッコホコ、うんまいです!!
焼き代を払う価値、アリです。

食べながら、釣り場のスタッフの方と色々お話したところ、
ここの魚は富士宮で養殖されたものだが、
ここに運ばれてすぐはおいしくない、
暫くこで放しておくことで、臭みがなくなる、と仰っていました。
確かに、臭みは全くないニジマスです。おいしい。

あ、あと、早川町のおすすめ温泉は
「湯島の湯」だそうです。

あっという間に3匹を食べ終え、
食後の一杯が飲みたくなってきたので・・・・
他のお客さんがいないのをいいことに、あずまやをお借りして、
家から持ってきた豆をひき、コーヒータイムを嗜みました。
(ちゃんと許可を頂きましたよ。)

DSC_8511.jpg

ご、極楽。。。
なんちゅう贅沢か・・・。

DSC_8513.jpg

やまめぴあを存分に堪能して、ここをあとにしました。
子供がまた来ようね、と言ってくれたのが、
親として大変、嬉しゅうございました。


その後は、2日目に立ち寄った菓子工房カワセミさんにて
お土産のよもぎシフォンケーキを購入、
早川町のこんにゃくなども買って、次なる目的地へ。


次なる目的地は富士川クラフトパークです。
お土産やら、子供が遊べるアスレチックがあるとかで、
こりゃ一日潰せる!!
と旦那さんと娘は息巻いていました。

が、運動会の日に世界の滅亡を願うほど
運動が苦手な私はアスレチック参観を辞退、
ひとり隠れて桃ソフトを食べ、

20150828_151937511.jpg

車の中で休憩させてもらいました。

車から覗くと、埼玉やら県外ナンバーの家族連れも多く、
ファミリーにはもってこいのレジャーな場所なんじゃないかと思います。
遊具が充実しているのに、入園料は無料です!

育児ブログなのに、ここの写真は桃ソフトのみです。
私の運動への興味がいかに薄いかが、
露呈されるばかりです・・・
いや、ここほんといいらしいですよ。
私は桃ソフトしか堪能していませんけども。

クラフトパークも各々堪能して四時過ぎ、
今回の旅程はこれにて終了!
ということで、このまま一同、帰路につきました。


やー!
初めての早川町ですが、思った以上に堪能させて頂きました!
富士川沿いの道も走っていて気持ちがいいし、
また是非来たいと思いました。
お邪魔しましたー!

お土産編に続きます。)

スポンサーサイト

| 旅行 | 00:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプだほい、早川町(2日目)

キャンプだほい、早川町(1日目)


まったくノープランな我が家、
二日目の朝が来ましたが、何も考えていません。

取り敢えず起きて、前日のBBQで余った野菜を
文明の利器、IHコンロー!テーレッテレー!
にて湯を沸かし、茹で、食べることにしました。
(鍋も無料で、備え付けのものが借りられます。)

朝はテラスで、優雅に茹で野菜です!
はぁ~~、、、さ、、、さいこう。。。
これぞブルジョワジー。

DSC_8415_20150910124122d0d.jpg

が、ブルジョワの足元に目をやると、
むき出しのかかと部分に、
蚊が10匹近く纏わりついています。ヒッ。
備品の蚊取り線香を、始めから忘れずに炊くように!(来年の自分へ)
素足は厳禁です。

さて朝食のあとは再び優雅にテラスにて珈琲を嗜み、
朝温泉につかり、のぼせ、バンガローをチェックアウト。

プランは特に決まっていませんでしたが、
ヘルシー美里の目と鼻の先にある、
南アルプス邑野鳥公園に行くことにしました。

と、その入り口には「おばあちゃんたちの店」という、
ヘンテコご当地野菜愛好家ホイホイの、地元食材店が。
こんなのとか。

DSC_8484.jpg

その他、気になってやまない、あれやこれや・・・。
いやイカン、我々は野鳥を見に来たのであって・・・。
後ろ髪を引かれる思いでそこをあとにし、
吊り橋を渡って野鳥公園へ入園しました。
入園料、大人400円也。ビバ、町営!

DSC_8423.jpg

が、支払いもそこそこに、スタッフの方から衝撃的な説明が。
「今の時期は、一年で一番鳥が見えない時期です。
プロの人でも、見つけるのは難しいです。」

・・・・・。
まあ、いいでしょう。
あ。とかげならいる。

DSC_8431.jpg

園内は一周徒歩30分程度とのこと、
アップダウンは、そこそこあります。
傾斜の急な山肌がそこかしこにあったり、
足場の悪い渓流沿いを歩いたりします。
4歳児は、なんとか行けました。
9ヶ月目前の妊婦には、なかなか・・・ハードルが高かったです。

園内は鳥が集まる(はずの)池があったり、

DSC_8436.jpg

DSC_8440.jpg

きのこが生えていたり、

DSC_8450.jpg

きのこが生えていたり、

DSC_8464.jpg

きのこが生えていたり、

DSC_8467.jpg

きの・・・
あ、もういいですか?

苔とか。

DSC_8460.jpg

苔とか。

DSC_8463_20150910125154b5d.jpg

鬼胡桃すずなり。

DSC_8456.jpg

鳥は本当に全くいませんでしたが、
自然を堪能できる、気持ちのいい公園でした。

さて、お腹も減ってきたところで、
お昼を食べに園を出ることにしました。
お昼ごはんは、こちらです。

DSC_8478.jpg

こっ、こんなカップ麺が存在するの・・・(驚愕)。
山梨名物、ほうとう。
先述の「おばあちゃんたちの店」にて、販売しています。
お湯を沸かしてもらい、店内にて食べることにしました。

中身、気になりますか??
このような。

DSC_8480.jpg

麺と薬味を入れて湯を注ぎ、5分待機。
その間に、レトルトの具とスープを蓋の上で暖めます。

DSC_8482.jpg

できました!

DSC_8483.jpg


味の感想・・・

麺がけっこうおいしい。
味噌仕立てのスープもけっこうおいしい。
具は・・・うん。

我が家大食らいのくせに、2つのカップ麺を3人で
しみったれて分けたので、到底足りません。
お蕎麦でも追加で食べに行きますか!
と車でお蕎麦屋さんに向かいましたが、ななんと定休日。

情けない声を絞り出す胃袋を宥めながら、
町民の方一押しの甘味が食べられるという、
「菓子工房ヤマセミ」へ行くことにしました。
一押しは、ヨモギシフォンだそうです。
我が家はその日あった甘味を全種類、頼んでみました。

これがその、ヨモギシフォン。 ↓

20150827_144643669.jpg

ふわっふわでやわらかく、ヨモギの香りがきつすぎず、
それでいて風味がきちんと香ります。
ヨモギ好きな私には、ドストライクなシフォンです。

チーズケーキ。 ↓
どっしり濃厚で、おいしいです。

20150827_144629408_201509101641105a1.jpg

桃のタルト。 ↓
底のザクザク感と、生地の素材の味が濃くておいしいです!
(おいしいしか言ってねえ!)

20150827_144606477_201509101639201b2.jpg

三人で3種を三等分し、おいしく(まだ言うか)頂きました。
シフォンは、お土産にもできるようです!
今回行ったときはありませんでしたが、
地元特産の「雨畑茶」を使ったロールケーキなどもあるそうです。


この日は、これにて屋外活動は終了。
ヘルシー美里の校舎の方へ早々(といっても16時)にチェックイン、

20150827_160744553.jpg

本日2回目の温泉に入り、豚のしっぽ(トランプ)などをして、時間を潰しました。
(大人は寝たいが、子供はそれを許さない。)

18時から、待ちに待った夕飯タイム!
校舎の方は、食事付きでの宿泊が可能です。
本日のお品書きはこのような。

20150827_185003568.jpg

こんなメニューです。

20150827_180133144.jpg

すごくおいしいな!と思ったのは、
鮎の塩焼きと、

20150827_180147446.jpg

おばあちゃん手作りの刺身こんにゃく。

20150827_180158303.jpg

ピリッと辛い酢味噌と薬味のみょうがが、非常に合います。

最近暑いせいか、子供の食が極端に細く、
食事を大人二人分しか頼まなかったのですが、
さすがにちょっと足りなかったです。
おまえ、人の大好物の海老フライを
執拗に欲しがるんじゃないっ!!(大人気ない)

20150827_181543576.jpg

(食事なしでも、子供の分としてお米が無料で頂けます。
ありがとうございます。)

食事が終わった後は、駐車場にて花火をしました。
線香花火で一番、盛り上がりました。
(一応カテゴリー上は育児ブログなのに、
花火に喜び勇む子供の写真を一枚も撮っていない、我が家です・・・。)

花火が終了したあとは、
地元の物産が色々置いてあるロビーを物色。
我々の目に止まったのは、バードコール。

birdcall.jpg
早川町商工会HPより拝借)


午前中の野鳥公園散策にて、にわかにヤマセミの大ファンになった我々、
(園内にあったヤマセミの剥製が、想像の5倍くらいのサイズだった)

無題

鳥の鳴き声を出せるというバードコールに、
ヤマセミの模様を木彫り体験できる!
というので、鼻息を荒くして申し込みました!
が、今日はできない、ポスターカラーで絵を描くのはできます、
とのご返答・・・・。

ポスターカラーかぁ・・・。
と意気消沈しましたが(木彫りがすごく格好良かった)、
バードコール自体が欲しかったので、
図鑑などを借り、部屋で作業をすることにしました。

その夜、子供を早々に寝かしつけ、
大人はジャンクなポテトチップなどをこっそりつまみつつ、
バードコールの絵付けについて、デザインを喧々諤々
・・・しているうちに、旦那さんが白眼になって来たので、
この日は営業を終了しました。

3日目へ続きます。

| 旅行 | 00:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプだほい、早川町(1日目)

夏休み後半、山梨県の南アルプス近くの早川町で、
家族キャンプ+旅行をしてきました。

宿泊地は、知り合いに教えて頂いた
ヘルシー美里
もと中学校だったところを改装して、
宿泊できるようになっています。

校舎では普通に宿泊が、離れには
コテージやバンガローがあって、
BBQもできるようになっています。

コテージ内にはIHコンロ、流し台、冷蔵庫、トイレ
が完備されており、はっきり言ってめちゃくちゃ快適です。
不便さを堪能したいキャンプには、向かないかも知れません。
しかし、綺麗だしトイレはコテージ内に完備だし(ここ重要)、
これは・・・・・正直、超・楽ちん。

冷蔵庫があるので、
食材に気兼ねなく連泊も可能です!
ビールもちゃんと冷やせますよう!!

今回は夕方に到着し、早々にBBQを始めました。
sachiさんより頂きました、お手製火吹き竹とウチワを駆使し、
えらい勢いで着火完了!

子供でもできます!

DSC_8393_20150910123625f61.jpg

火吹き竹、灰が激しく飛ばないし、
ピンポイントで火勢を強められるし、
なんでしょう、これ。サイコー!!
(sachiさん、ありがとうございました!)

子供も野菜を切ったりなんだりしました。
包丁使いはどこまでもあやしく、
監督する親の神経の方がすり減ります・・・

DSC_8399.jpg

ちなみに、sachiさんに頂いたじゃがいもを捌いております。

今回の肉類は、
牛肉350g、ウィンナー250g、スペアリブ485g。

スペアリブは、半日ほどタレにつけてから、
網で焼きました。

DSC_8406.jpg

これはうまぁ・・・・・
子供も、一番おいしいと言ってました。
配合を備忘録として残しておきます。

◎ スペアリブ 485g(6本)
● 醤油 大さじ2
● 酒 大さじ2
● 塩麹 大さじ1
● 砂糖 大さじ1
● 蜂蜜 大さじ1
● ケチャップ 大さじ1
● にんにく 1かけ(すりおろし)
● 生姜 1かけ(すりおろし)
● 塩、胡椒 適宜

来年の反省としては、丸一日漬け込んでおいてもよいかも。
と、1人3本食べると、コッテリしすぎてその後が進まなくなる。
ので、子供にもちゃんと配分する。
見た目が焼けたら、網の端っこの方でしばらく火を通す。
のと、キッチン鋏を持っていくと、何かと便利。

スペアリブ以外のところでいうと、
おくらが異常においしいので、もっとあってもよい。
ウィンナーは少々残りましたが、
翌朝余り野菜と共にボイルしたら、ウマーでした。

食べ過ぎてお腹が激しくバンバンになったのち、
苦しみながら湯質がとてもいい、という温泉へ。
じゃらんの温泉ランキング5位に入ったことがあるようです。

20150828_093033483_20150910165124961.jpg

硫黄の香りが少しする、ナトリウムの温泉です。
どえらい、暖まります。
ただでさえ暑さに喘ぐ妊婦に追い討ちをかける、
凄まじい温熱効果です。
今まで入った温泉の中で、一番暖まるかも・・・。

20150828_093004407.jpg

誰もいなかった時に、こっそり浴室を撮りました。
我が家は気に入りすぎて、滞在中必ずや朝晩、
温泉を満喫しました。

一日目は、移動疲れもあって、老いも若きも、
これにて淡々と営業終了。
二日目に続きます。

| 旅行 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。