たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱穀

昨年の10月、酒米を稲刈りして、一束家に貰って帰ってきたので
自家脱穀 & 籾すりをする予定だったのですが・・・
まったく手つかずのままです、@6月

まあ、ネットで自家脱穀の仕方を調べた時点で、
こうなることはうすうす予感があったのですが・・・
(すりばちに籾を入れ、野球のボールでぐりぐり延々とする)
ええまあ、予想通りです。

雨の日も風の日もベランダに放置しっぱなしで半年以上経ち、
これどうしよう・・・しかしお米を捨てるなんてそんな罰当たりなこと・・・
と思っておりましたら、最近!

千歯こきが 雀さんが、ベランダにいらっしゃるように!!

DSC_7794.jpg

初めは一羽くらいだったのが、口コミで広がったのか
あれよあれよという間に客人は増え、
親子が大勢で襲来したりして、保育所さながらの光景です。

DSC_7799.jpg

いやあー!かわいい~~!!
子供の雀は、なんだか産毛がまだぱやぱやしていて、
目の前にお米があるというのに、お母さんにおくれおくれ!
とつけ回し、羽を震わせておねだりするのですよ!!
自分で食べればいいじゃないですか!!

DSC_7800.jpg

雀さん、めちゃめちゃビビリなので、
見つからないようにステルスで来ればいいのに、
チュン!チュンチュン!チュンチュンチュン!!
と大声で泣きながら襲来します。
しかも朝4時台から・・・。

DSC_7802.jpg

食べてるときも、チュンチュン鳴いてます。
食べるか鳴くか、どっちかにしなさいよ。

DSC_7804.jpg

いやぁ~本当に癒やされております。
意図せず 脱穀 → 籾すり → 実食 まで一連の作業をして頂き、
我が家も雀さんも、まさにWin - Win といった感じです。

今年も酒米育てるプロジェクトに参加しよう、
でも稲を持ち帰るのはやめておこう、と思っていましたが、
今年も持ち帰りましょう!
来年の雀さんのために!

DSC_7915.jpg

脱穀、完了しました。

スポンサーサイト

| 動物 | 00:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼っていたうさぎが亡くなりました

大学2年生の時から飼っていたうさぎが、亡くなりました。
8歳でした。

R0010046.jpg



うさぎの寿命は大体 6~7年というので
長生きしてくれたと思います。


気が妙に強い女の子で、
家族の間では恐れられながらも
かわいがられていたうさぎでした。


わたしが結婚して、
埼玉の実家から東京のマンションに越すことになったので
両親にお世話をお願いしていました。


特に病気をすることもなく
老衰で亡くなったことが 救いです。


なきがらは、府中にある『慈恵院』というお寺で
合同火葬してもらいました。


このお寺は、私が小3から大学1年まで一緒に育った
ゴールデンレトリーバーもねむっています。
合同火葬なら、いろいろな人が、毎日お参りに来てくれることでしょう。


s-CIMG6525.jpg
大根を枕にして昼寝


私も会社を休職中なので、
火葬に立ち会えればと思っていたのですが
化学物質過敏症の調子があまり良くなく、
お線香の煙などが心配だったため
父と姉に行ってもらいました。


実家に帰っても、
もういないんだな・・・。
何で、動物はみんな人より先に死んでしまうのかな・・・。


| 動物 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。