たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋で焼く手抜きカンパーニュへの道 3

手抜きカンパーニュ、3回目。
飽き性、がんばれ!!


前回の反省を生かして、
今回は

■ 加水率を上げる
■ ぬるま湯を入れる
■ 一次発酵中にパンチを2回入れてみる
■ 二次発酵中の温度を上げる
■ もう少し高温で焼く


この点を改良。

あとは、お嬢さんがパンをモリモリ人のぶんまで奪って食べるので、
全体的に増量!
これでお子とわたくし、朝食2日分です。
1日、粉100g分くらいね。
1食370kcalくらいかな?



今回の材料
● 国産強力粉(北海道産小麦) 120g
● 国産薄力粉 80g
● きび砂糖 小さじ1と1/3
● 塩 小さじ1
● 白神こだま酵母 小さじ1/4弱
● 水 130g(加水率65%
水はあやふや…笑



R0016358.jpg

こねあがり。
めちゃくちゃべとつく。
こねあがりっていうか、こねられない。



R0016360.jpg

1時間後くらいに1回目のパンチ。これパンチ後。
パンチと言っても、下からすくって、ゴムべらで
2回ぺたぺた折り畳むだけ。
生地のべとつきが落ち着いている。




R0016361.jpg

2回目のパンチを、45分後ほどに。
で、冷蔵発酵へ。
19時→8時




で。翌朝~
R0016362.jpg

このサイズに。
これをさわらず、30分ほど室温に放置。

R0016363.jpg

ちょっとやる気出てきた?


で、これを2つ折り→2つ折りで丸めなおし、
鍋の中で二次発酵開始。

R0016364.jpg



今回は、前回の反省を生かし
二次発酵の温度を上げてみよう、ということで
鍋を20秒ほど加熱、を2回行ってみた。
2時間後、取り出してクープを入れる・・・・・・・
   
   ・  
   ・
   ・
   ・

R0016365.jpg
お、おめ、なんがしぼんでねーが・・・


アチャーー!!
これ、過発酵でねぇの!?
なんか、横にひろがってるし!!

まぁええわ!焼ぐしかね!!


ということで、いつも通り
予熱3分、パン入れて強火5分、弱火20分。
ふたをしたまましばらく放置。
できあがり~



R0016366.jpg



く、クープは!
クープさどこ行った!!




R0016368.jpg
つるーん



R0016370.jpg

跡はうっすらあるけど・・・。
どういう状況でしょうかね、


気を取り直して断面図。


R0016373.jpg


うーん。
そもそもカンパーニュを食べたことがないから、
これがどうなのかが判断つかんなぁ。
高さがないのは、分かるんだけれども。



水分は、もっちりしとしてわりと好み。
味は、少し塩気が強かったかんじ。
もう少し塩を減らしてもいいかも。



今回は、焼いているときに
またもコンロのセンサーがおせっかい働き、
まったく強火にできず。
うーむ、鍋でパンを焼くのは、今のコンロだと難しいのか??





スポンサーサイト

| 手作りパン | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋で焼く手抜きカンパーニュへの道 2

手抜きカンパーニュ、2回目。


前回の反省を生かして、
今回は

■ 加水率を上げる
■ 塩を少し増やす
■ 二次発酵を冷蔵発酵にしていたが、それを一次発酵に変える
■ もう少し高温で焼く


この点を改良。



今回の材料
● 国産強力粉(ミナミノカオリ) 90g
● 国産薄力粉 60g
● 砂糖 小さじ1
● 塩 小さじ1弱
● 白神こだま酵母 小さじ1/4弱
● 水 90g(加水率60%)



R0016326.jpg

こねあがり。
ややべとつくものの、まとまる。
室温に1時間おいてから、冷蔵発酵。
18時→9時



R0016327.jpg

朝、冷蔵庫から出してパンチ後、丸めた状態。



R0016328.jpg

鍋にセットして、二次発酵開始!
発酵後の写真は、ない!



室温放置で、3時間後、焼成開始。

前回は火力の弱い方のコンロだったので、
今回は揚げ物用の強い方で。
でも、最近のコンロはおせっかい気が利いて
高温になると、自動的に火力を弱めてくれちゃうんだよな・・・


予熱3分、パン入れて強火5分、弱火20分。
蓋をあけて、焼き色がいまひとつだったので
火を消して、ふたをしたまましばらく放置。
できあがり~↓↓↓


R0016331.jpg

うぬ・・



R0016332.jpg


前回よりは、多少ましか・・・。
中身は、どうだ!?


R0016335.jpg



うはは!
やはりみっちり。


今回は、塩を足したので味としてはまあまあ。
やはり水分はもう少し欲しいかなぁ。
あとは、やっぱりクープが開くといいな。


さーまた次回リベンジ!!


| 手作りパン | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんま…だとう?!

20120628_223200.jpg


吉塚のダイエーにて、
気になる魚を発見。
とんま。
とんま!?


家に帰って調べたら、
ヒイラギという魚のことらしい。
しかも、小さいながらおいしいとか!
くぁ~、買ってみればよかった!

次見つけたら、絶対買ってみよう。


| 手作りごはん | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋で焼く手抜きカンパーニュへの道

唐突にブログ再開。


R0016345.jpg
お嬢さんもこんなに大きくなりました


未だ、母子2人で福岡におります。
東京を離れてから、体調は、すこぶる (・∀・)イイ!です。
やっぱり、東京の環境はCSには良くないんだなぁと
改めて実感。。。




さて。いきなりですがパン作り始めました。
できるだけ楽ちんなやつを求めて。

方向性としては、
■ 国産小麦を使う
■ 卵、バター、牛乳を使わない
■ あんまりこねない
■ 白神こだま酵母を使う

と、こんな感じ。


どうやら調べていくと
ハード系のパンが向いているようなので、
カンパーニュをまずは作ってみようかと!

カンパーニュ、食べたこと無いですけど!!w


どんな不細工なパンになっても、
記録として残していくことにします、予定。

パン作り慣れた人から見たら、
鼻血が出るような作り方になりそうですが・・・
どれだけ手抜きで作れるのか、レッツトライ!!
怖いもの見たさで覗いてください 笑




今回の配合
● 国産強力粉(ミナミノカオリ) 90g
● 国産薄力粉 60g
● 砂糖 小さじ1
● 塩 小さじ1/3
● 白神こだま酵母 小さじ1/4弱
● 水 80g(加水率53%


R0016319.jpg
水以外の材料を混ぜた後、加水。
5分ほどこねる。
あっさりまとまる。
4時間ほど室温で一次発酵。



R0016320.jpg
フィンガーチェックで何となく大丈夫そう?だったので
手で平たくのばし、2つ折りにしてから
もう2つ折りして丸めなおし、冷蔵庫へ。
二次発酵を冷蔵発酵で。一晩寝かせる。
14時→8時


冷蔵庫から出し、予熱したジオ鍋に網をひいて
その上にパンをのせ、ふたをして強火5分、弱火20分で焼く!
が、なかなか焼き色がつかず・・・
30分ほど焼いた結果がこれですよ。↓↓↓


R0016322.jpg
クープ?なにそれ??食べられるの???


何でしょう、このパンはw



断面図。
R0016325.jpg


うはは!みっちり。
味はおいしかったですよ。


もう少ししっとり感が欲しいなぁ。
ちょっとポソポソに感じる。
あと味も少し薄い気がする。


さーリベンジリベンジ。

| 手作りパン | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。