たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九州のお魚! べら

本日の獲物は、べら!!
赤くて、でも黄色い模様もあって、
熱帯魚のような優美な見た目です。
これも関東では見たこと無かったわぁ・・・・


R0016940.jpg
1ひき20センチ強サイズ


本名は、
スズキ系 スズキ目ベラ亜目ベラ科キュウセン属の、
「キュウセン」のようです。

けっこうサイズが大きいのに、
3匹入って298円だか398円だかの
お手頃価格なのも魅力的。



本日の鮮魚コーナーおっちゃんのおすすめ調理法は~~~~
ダララララララ・・・


ジャーン!!


塩焼き!だそうでーーーす!!!


えー。またーー。


塩をふりふり・・・

R0016941.jpg
ちょっと強めに塩をふって、20分ほどおく



焼いたよ

R0016942.jpg
ホゲー


・・・これがですね、
またまたうまいんですよ・・・・。

ほっくりとした白身に、脂がのって。
淡泊ながらも、味わいのある身がたっぷりとつまっておりますよ。
塩焼きをオススメされるのも納得。
う~~~~む、うんまい・・・。


大人一人と小人一人では3匹食べきれなかったので
残り2匹を生のまま冷凍したのですが。

これは、冷凍せずすぐ食べるべきですね。
冷凍したらまったく別物に。
勉強になりました~。



スポンサーサイト

| 手作りごはん | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦労の秋

秋ですね!


それはそうと、グリーンコープの抽選で当たる無農薬栗に
当選しました!
当たったと言っても、数量限定の抽選に当選、というだけで
お支払いはしておるのですよ。


イヤッフー!!
栗ごはんイヤッフーー!!!


と喜び勇んだのもつかの間、
ワタクシ自力で栗を剥いたことがありません。

実家では父が、結婚してからは旦那さんが。
そして父は今、埼玉に。
そして旦那さんは今、東京に。

当選した栗を握りしめて、
どうやってこれを剥いたものかと、
ひとり福岡の地で途方に暮れていたわけです。


でね、剥けたんですよ。


爪が。



・・・いやねー、クックパッドやら調べましたよそりゃー、
楽をするためには。

Google先生に「栗」と入れれば、
たちどころに「栗 むきかた」が候補に出て参ります。
そんな、大変だけどおいしい、食べたい。
そんな罪作りなやつです、栗は。


して、ワタクシがどの方法で栗を剥いたかというと
これですね。


Cpicon 栗の簡単な剥き方 by ちゃかちん


えー3行で説明すると
1.一晩水につけた栗をそのまま火にかけ、沸騰したらすぐ火を止めて蓋をし、30分程置く。
2.鬼皮をむく!
3.渋皮のみになった状態の栗を又沸騰している鍋に入れ、1~2分さっと茹でる。渋皮が簡単に剥けます!


爪が剥けますた!!


とまぁ、今これを書きながら思いましたけど、
2の行程をわたくし爪でやりましたけど。
包丁でやったらよかったんじゃあないかしら。ホホホ。
これだからシロートは。オホホ。


渋皮がね、また指で全然剥けなくてねぇ・・・
結局包丁で取りつつも、
その間丸無視されていたお嬢さんが限界に達しぐずり始めたので、
残り半分は食べたこともない渋皮煮を作ることで
皮むきを回避しました。


で、できたよーーーー!!!

DSC_0134.jpg
力尽きておかずは冷や奴だよ~!!


いやーうまかったす。
いやー。うまかったす。


でね、子鬼たるお嬢さんがですね。
日頃食が細いくせにですね。
栗ごはんを見るや、目を皿のようにして、
栗だけほじくり返しては、どんどん横からさらって行くわけですよ。

お前は鬼かと。
まぁ、お嬢さんが子鬼たる所以ですが。
わたくし、大人げなくコノヤロウと何度も思いました。
ははは。


いやあ。罪作りですね、栗って。

DSC_0135.jpg



ちなみに日頃我が家は3分づき米なんですが、
炊き込みご飯用にと取っておいた
秘蔵の白米を、とうとうお蔵だししました。

DSC_0140.jpg


阿蘇の道の駅にあった、明徳農場さんのお米。
バリウマです!
もっちりの中に、甘いお米の味。

見かけたら、みなさまも是非に。
おすすめです。


| 手作りごはん | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年 住吉神社 流鏑馬

日本史の教科書に載っていた、流鏑馬(やぶさめ)。
ここ、博多の住吉神社に行けば、
生で迫力の流鏑馬が見られるのですよ。


去年初めて見て、とても格好良かったので今年も観に。
去年は平日でしたが、今年は土曜日の上に
大博多輸入雑貨市というのを境内でやっていて、
なかなかの混雑でした。



この日2012年10月13日。
今年の騎手はこのお二方。
右の人は去年と同じ人だけど、
左の人はどうだろう???

R0017934.jpg



なんともシュールな図ですが、
乗馬したまま参拝。
ちなみにこれは去年。

R0014366.jpg



参道をお祓いし・・・

R0014369.jpg



何度か往き来。

R0017938.jpg



そして、馬を駆り的を射る!

R0017943.jpg



今年は的に紙吹雪が仕込んであり、
射抜かれるとそれがきれいに散って、歓声があがっていました。

ちなみに去年の的はこんなかんじでシンプル。

R0014371.jpg



これをひとりずつ三回、二つの的を射るのですが、
ラストの回で二つとも外れてしまったため、
なんともう一度最後だけやり直すことに。
観客としてはうれしい終わり方でした。

そして流鏑馬が無事終わったあとは、
甘酒が配られます!

巫女さんが配る甘酒に、興味津々の異国の方。

R0014374.jpg



これが、生姜が効いていて
大変おいしい~。
お嬢さんも一口貰ってとろけてます。
見たことない顔しとる・・

R0017952.jpg
ニヘラ~



境内にはこんな変わりみくじも。
300円。
右横に小さな釣り竿があって、それで釣ってひくそうです。
んん??どうやって???

R0017954.jpg



神事を見たあとは、
先の大博多輸入雑貨市を冷やかしに。
どの屋台も大行列。

ロシア家庭料理のピロシキや、
ジャマイカのチキンやら、ネパールカレーやら、
色々食べました。
正気に返って、唯一写真に撮れたのが、このケバブのみ・・・

R0017955.jpg



たくさん遊んで、帰りました!

あ、そうそう。
流鏑馬では縁起物として、
使用した的の木っ端が頂けます。
「ウマく行く」にかけてあるんだとか・・w

しっかり頂いて帰りました。
色々とウマく行きますように~。

DSC_0137.jpg



| 福岡 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州のお魚! てるこいか

柳橋連合市場で出会った一品。



R0017479.jpg


テルコイカ。



店主のおかみさん曰く、
このちんまいイカのワタひとつひとつを
手作業で取っているので、とても大変なんだそうです。
でもとてもうんまいそうです。


晩ご飯にお買い上げ。


おかみさんのおすすめの調理法は、
ガーリックを効かせて炒めればエスパニョーラよ!
必ずガーリックよ!!
忘れずにガーリックよ!!!

と、ものすごくガーリック推しされたのですが
ガーリックが家になかったため、
ジャパニョーラ風に煮付けにしました。



・・・写真取り忘れました・・・。



味は少々磯臭かったですが、おいしかったです。
食感がプロンとして楽しいです。
あ、おいしいですが、意外に固い目玉が
時折歯に詰まります。
そして、とても縮みますw


これは8月31日のテルコイカですが、
春先は卵を持っていてもっとおいしいんだとか!
忘れずに春先に買いに行き、
忘れずに春先に記事をアップしたいと思います。


| 手作りごはん | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州のお魚! さんのじ

さー、今回はお刺身編ですよう!


R0017373.jpg
よく見ると、8月30日って書いてあるね・・・ウフフ。


さんのじ。
・・・知ってる??
初めて見ましたよこれも。


お味は、歯ごたえがあるのに脂がのっていて、
大変!オイシィです!!
臭くもないし。
九州の甘口醤油に、ワサビをきかせて食べると
大変!合います。


うーん、ぜひまた食べたいんだけど、
あれ以降全然見かけない。
なんせ、もう10月だしなぁ・・・笑

| 手作りごはん | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月のお嬢さん

生後4ヶ月から、ほぼ母子のみで生活しているお嬢さん。
宇宙と交信してばかりで、
ハハの理解できる言葉を
なかなか聞かせてくれませんでした。

が、1歳10ヶ月を迎え、
急にちらほらと日本語らしきものを口にするように。


R0017607.jpg
`*(&%×?>*{△○※ !!


(個人的に)面白いので、今後月イチくらいで
お嬢さん語録を適当にまとめようと思っています。



えーと・・・一番はじめはいつだったか・・・
1歳半くらいの時に初めて言った言葉が



「ナイナイ」



・・・否定語から入りますかそうですか!!!
えーその後、


語録       日本語訳
ダーダーィ    バイバイ
ダーーダッ!   ただいま、いただきます、ごちそうさま兼用
たいちゃん    たいちゃん(お友達の名前)
ワンワン!    わんわん、以外にも牛、鹿など4つ足には容赦なく使う
ニャー       猫ですね

そして9月に入り・・・
ォターチャン   来たよ来た来た遂に来た!!!!お母ちゃん!!!お母ちゃん感動だよ!!!
ブ!       おんぶ
ジ!       水
ッ~パーイ    酸っぱい(梅干しをあげた)



とかなんとか。

途中でまとめるのがどうでも良くなるくらい、
ある日急にウワーっとしゃべり出すんだろうなぁ。


| 普通の日常 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筥崎宮 夏越祭

ここのところ一気に涼しくなり、
急にやる気が出てきました。

食欲も異常に出てきて困ってます。
やばいです。
あーーーーはらへった。
もう夜中の1時前ですけど。


過去のブログの更新日付を見ると、
過ごしやすい6月に始まり、7月の梅雨明けとともに
暑さにやられてパタッと止まるというパターンが固まりつつあります・・
また冬になったら更新止まりそうだなぁ・・・。



で、その暑い7月中の出来事を今更書きます。
氏神さまである筥崎宮の夏祭り、「夏越祭」。


神代の昔、イザナギの神がなされた禊祓に起源する祭事。
楼門前に据えた「茅の輪」をくぐり「人形(ひとがた)」に罪穢れを託し、
「千度祓」をうけると災難や病から逃れ、
健康に恵まれると伝わることから、多くの参拝者で賑わいます。
( 筥崎宮HPより。)



これが「茅の輪(ちのわ)」ですね。

R0016914.jpg


なんか、くぐりかたに決まりがあって、

tinowa001.gif

茅の輪をくぐって左回り、右回り、左回りの順で3回まわったのち、
茅の輪をくぐってまっすぐ進みお参りするという。


東京生まれ埼玉育ちには初めての経験。
3回くぐるので、地味に混乱、混雑が発生しますw



さて、お参りが済んだら出店を冷やかし・・・
前から気になっていた、日頃から箱崎に駐在している
「花山」という本格屋台で飲み食いしてきました。


R0016921.jpg





R0016924.jpg





R0016923.jpg
うおおおぉぉ 深夜のハラペコにはきつい画像だ・・・


串がね~~~~~・・・・
うまいのよ・・・・
おすすめはシロだそうです。


R0016926.jpg


無添加がウリのラーメンも、おいしゅうございます。
飲んでない友人は、ちょっとしょっぱい言ってました。
飲んでた人間は、おいしくいただきました。


あ、関係ないけど、福岡で飲食店の「ラーメン」を頼むと、
問答無用で豚骨ラーメンが出てくるのが、
最初ものすごくカルチャーショックでした。

「ラーメン」=醤油ベースの「支那そば」
というイメージがどうしてもあって・・・。
こっち来てから醤油ベースのラーメン、とんと食べてないなぁ・・・。
というか、食べられるところってあるんだろうか???



さて、そんなこんなで花山をあとにして、
夜の境内をぶらぶら。
雑踏を背にして、ひっそりと
灯明や提灯がいい雰囲気を出していました。

R0016928.jpg




R0016931.jpg


箱崎宮は放生会のほうがお祭りとしては有名ですが、
自分はこの夏越祭のほうが
なんだか好きです。

| 福岡 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。