たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米ぬかプルーンパン ~こなねいパンシリーズ~

先日、精米器を購入しまして。
ツインバードの、
4合まで精米できる6000円強のやつです。
コンパクトでお手入れ楽ちん、いいヤツです。

当然、お米がうまいのは言うべくもあらず、
なのですが、意外だったのが
副産物である米ぬかもうまいこと。

2合を3分づきに精米してできる糠を炒ると、
正味7g前後になります。

これをパンに入れると香ばしくて
風味が良くて、ほんのり甘くおいしい!
今まで棄てていた米ぬかがモッタイナイッ!!


ところで、出産後に過度の便秘に悩まされていたわたくし。
病院で処方される下剤も効かないほどでしたが、
薬に頼らず即、便秘解消できるアイテムがこちら↓



濃縮プルーンエキス。

コップ1杯の水に、このエキスをスプーン山盛り2~3杯入れ、
朝起き抜けに一気飲みする!


30分~1時間後に、きます。
ピカッ!ときます。

これは、母、姉から脈々と伝えられてきた手段です。
2代程度に。

で、わたくしこれをケース買いしてしまいましてね・・・
アウトレットで激安を発見したものですから、つい・・・。

で、余らしたわけです・・・。
子供が新生児を過ぎたら、便秘も自然に解消し。
かれこれ2年半ほど、引き出しの肥やしにしておりました。

いつか出番があろうと思って取っておきましたが、
そろそろ購入から3年を前に、
何とか下剤目的以外で使用してみることにしました。



ということで、前置きがヒジョーに長くなりましたが、
前述の米ぬかとプルーンエキスを使用して
パンを焼きましたところ。

DSC_7508.jpg

思いの外けっこううまい。
わたくしプルーンの臭いと味があんまり好きではないんですが、
まったくノープロブレム。
なぜか黒糖蒸しパンにも似た風味が。

何も知らない子どもは、これぶどうのパン?
などと言いながら、もりもり食べておりました。
鉄分もたくさん取れるしいいですねこれは。

ということで、備忘録代わりにレシピをば。
今回も捏ねません。
が、ふかふかにできました!


今回の材料
● 国産強力粉(北海道産小麦) 193g
● 炒り米ぬか 7g
● きび砂糖 5g
● 塩 3g
○ 白神こだま酵母 小さじ1/4弱
○ 水 140g(加水率75%)
○ プルーンエキス スプーン山盛り1杯



1.水(冬はぬるま湯)に酵母を入れて、しばし放置。その間に粉類を計測。
2.粉類をゴムべらで混ぜておく。
3.1にプルーンエキスを入れよく溶かし、2に投入。
4,ひとまとまりになるまでゴムべらで混ぜ、ラップして1時間放置
  へらで2つ折りを2回する
  1時間後にもう一回へらで2つ折りを2回、2倍になるまで放置
5,2倍になったらまた2つ折り2をしてガスを抜き、
  鍋に網→にオーブンペーパー→パン生地載っけて蓋し、
  冷蔵庫へ一晩放置。二次発酵開始。
6,翌日2倍くらいになっていたら、強火で5分、火を落として25分焼く。


DSC_7507.jpg


今回釜のびがよくて、
パンの頭が鍋の蓋に衝突した模様。


スポンサーサイト

| 手作りパン | 12:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。