たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博多弁?その6というか博多寿しというか

我が家の近所にあって、
愛してやまない「博多寿し」!

おいしくて安くて雰囲気が良くて店の方も優しくて
とにかく非常によいお店なんですが、
方言の話です。

そこの大将が言った方言で、
記憶に残っている好きな言い回しがあります。

店の奥から出してきた
ハッピーターン魔法の粉200%を娘に手渡しながら


「おいちゃん食べきらんけん、食べり~。」


食べり~。
て、大変ハートフルに感じられるのですが、如何でしょうか。
かなり好きな方言上位に食い込んでおります。
博多弁かどうかは疑わしいです。


R0014865.jpg

突き出し?前菜?から非常においしいです。
はずれなしのおいしさです。
豆腐にかかっている酒盗がまた・・・。


R0014724.jpg

片手どんぶりいっぱいのサラダ!
たかがサラダ、されどサラダ・・・なんですが、おいしい・・・。


R0014726.jpg

これは焼き魚ではなくてお刺身の時もありました。
何にせよ、これも外したことがありません。
おいしい。


R0014729.jpg

茶碗蒸しも具だくさんで海老も入っていて、それはもう美味!


R0014728.jpg


にぎりは言うべくもあらず。
美しくかつ、おいしい・・・!

おいしいしか言っとらんやんけ!
貧弱な語彙がぐやじい!!


画像+お椀がついて、2100円とかです。
これの焼き魚なし、ネタを少し変えただけの
めちゃめちゃお得な、なんと1050円のメニューも!!

埼玉から遊びに来る姉は
この寿司屋さんが大好きで、毎回食べに行きます。
1回の旅行で2回食べに来たことすら・・・

大将もお寿司も最高です。
日曜日もやってます!!
未体験の方は是非!!!



博多寿し
■TEL 092-471-6060
■住所 福岡県福岡市博多区豊1-3-8

スポンサーサイト

| 福岡 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多弁?その5

これも博多弁なのか…??
有名どころですが、


「なおす」


これ、あった所になおしてきて~。

と使います。
「なおす」→もとの場所に戻す(片付ける)
ですね。


関東出身の後輩談ですが、
福岡に転勤になった時
混乱したのがこのワードだそうです。


先輩 「この企画書なおして」
後輩 「えっ?どこを直すんですか?」
先輩 「?いや、なおしてきてって」
後輩 「あの、どこを直せばいいんですか?」
先輩 「いやだから、これをなおしてきてってば」
後輩 「えっ」
先輩 「えっ」

と、双方かなりイライラしたそうです笑


DSC_1462.jpg


これは、その先輩後輩と行ったお店で出てきた、
博多名物白魚の生き造りです
室見川で取れるんだそうです。


ピチピチしてましたよー
噛みましたよ…ピチピチを…
箸で掴むのも色々な意味で一苦労でした…
ちなみに旬は春です!

| 福岡 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日

皆さん、本日9月16日は

mu.jpg



| 普通の日常 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多弁?その4

博多弁というわけではないと思うんですが…
こっちに来てからよく聞く、
好きな方言


「くまモンば、からって~

DSC_5581.jpg



「ひとりでくまモンば、からわんね!」
(私のお稽古ごとの生徒さんによく言われている)

DSC_6163.jpg



からう→背負う
ですね。

娘も完全に背負うはからう、でインプットされており、
おかあちゃん、くまモンからって~。
と言ってきます。

お断りだっ!!


| 福岡 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多弁? その3

博多弁シリーズ?を書いていて
急に思い出したので書くのですが。

娘は0歳代だったころ、
福岡でお会いする初老のご婦人方にしょっちゅう
まぁ!こんなに太らかして~。(ニコニコ)」
と言われておりました。

わたくし、
「あらまぁ、よう肥えとーねぇ」
という意味に解釈し、
そうなんですーもうムッチムチで・・・などと返していたのですが、
どうもちょっと勘違いだったようで・・・。

太らかす、にはただ単に大きく太らせるだけでなく、
心も体も育て上げる、という意味があるんだそうです!
へっぱくBLOGさんより)

誤解だすまぬご婦人!
すまぬ娘!

R0013812.jpg

太らかし時代の娘。
2年前。

| 福岡 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多弁 その2

わたくし、博多に来てから、
とある趣味で教室に通っています。

その習い事はご高齢の方が多いので、
コテッコテの昔ながらの博多弁に触れることが出来ます。
博多弁大好きな自分としては、
願ってもない環境です。


先日、その習い事の他の教室の方に誘われ、
同業者の作品展を見に行きました。
その後、誘ってくださったおじいさま方とお茶をしていたのですが・・・
その会話で出てきた生博多弁に、とてもぐっと来ました。

話の流れとしては、
教室の仲間が、今日の同業者の講師に会って、挨拶をした。
その人に我が教室の先生を小馬鹿にするような態度を取られた、と。

その時、その人は
「えらい腹ばかきよんしゃった」
そうな。

あああ~。
た、たまらんたい・・・。


地元の人にしたらあまりになんちゃーない話で
すみません・・・。


画像は、本文と全く関係ない
夜の博多港をお届けしています。

DSC_7470.jpg


| 福岡 | 00:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筥崎宮 夏越祭

さて、放生会を目の前にして。
大好きな箱崎の夏祭り、夏越祭。
2013年のもようを、今更ながら振り返ります・・・
(2012年の夏越祭のもようはこちら)

今年も7月最終週の土日開催でした。


まずは、筥崎さんに詣でで、
「茅の輪(ちのわ)」をくぐります。
(茅の輪(ちのわ)のくぐりかたはこちら 

DSC_7543.jpg

これをやると、何となく少し気が引き締まったような気分になります。
さて、茅の輪くぐりをしてお祓いを済ましたら、
さっそく屋台を冷やかしに。

夏越祭のいいところは、出店がテキ屋ではなく
一般企業が公募で多く出店しているため、
クオリティが高く、お値段もお手頃なのが魅力!

DSC_7550.jpg


DSC_7551.jpg

トレーラー型の出店もいくつか。
お寿司やさんもあります。
冷房完備のようです。
ぐぬぬ。その手にはの・・乗らない・・・。


我が家が汗をかきかき、蚊に食われながらも
最初にチョイスしたのはこちらのお店。

DSC_7558.jpg

萬天楼さん。
日田焼きそばのお店です。

DSC_7557.jpg


結論から言うと、
この日のダントツナンバー1です。
めちゃくちゃうまかったです。
老いも若きも、取り合って食べました。
もう1パック買えば良かったなぁ~。

ご主人が、食べれば分かるから!
と力説していたのも納得。
麺のカリカリ具合がクセになります。

またうろ覚えですが、ソースは自家製で
使ってある野菜も、もやしに至るまで地元産のものだとか。
これは応援せずにはいられません。
うーん、今思い出してもまた食べたいなぁ。


次は、写真に取り忘れましたが
大分唐揚げの「とりあん」さん。
これもビール片手に頂きましたが、おいしかった!

話は少し横に逸れますが、
夏越祭は店同士の価格紳士協定?もないようで、
中生がタイムセールで300円!
とかやってたりします。
こんなに酔わせてどうする気!?


さてさてお次は、中華料理の「帰郷」さん。
毎年お店の雰囲気にやられて買ってしまいます。


DSC_7566.jpg


DSC_7563.jpg

餃子や春巻きなど。
唐揚げもありました。


そんでこれは、お店の名前は失念しましたが
鹿メンチ。
クセが無くて食べやすかったです。

DSC_7565.jpg


私の大好きな、「九州の食卓」も出店!

DSC_7577.jpg

お祭りらしからぬ・・・


さて神社の方へ戻ってくると、
日も暮れ人も増えております。

DSC_7572.jpg


何とか腹6分目ぐらいで自制した我が家は、
恒例の屋台花山へ。

DSC_7586.jpg


今回はおまかせで串を頼みました。
写真のこれはなんだろな・・・
牛サガリかなんかかな?


DSC_7578.jpg


今回は、花山ヘビーユーザーのご家族と隣同士になり、
色々お話ししてきました。
20年来のお客さんで、お店で働いていたこともあるとか・・・

そのお客さんのイチオシは、
串焼きの「しろ」と、ラーメン。


DSC_7579.jpg

ラーメンに、串焼きのタレを入れて食べるのがウマイ!
というので、半分は普通に食べ、半分は言われた通りにしてみました。
アリでございますね。


花山でお腹を満たし、夜の筥崎宮を撮影しようと
境内の方へ戻ったら・・・

DSC_7581.jpg

封鎖されておりました!
なんと、ほぼ9時きっかりに入場が制限されてしまいました!!
無念・・・。


というわけで、外の灯りを撮影し、
これにて2013年度の筥崎夏越祭のレポートを
〆たいと思います。

DSC_7585.jpg


| 福岡 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年筥崎宮放生会 御神幸スケジュール

博多っ子にはワクワクの、
筥崎宮放生会が近づいてきましたね。


今年は、2年に1回の御神幸がある年です。
私は地味に、この御神幸が大好きです・・・
特に、御下りの駆け込みが。

ちなみに御神幸とは・・・



●御神幸
御神幸とは二年に一度行われるお神輿行列のことで、
福岡市の無形民俗文化財に指定されています。
この行列は三基のお神輿を中心に白丁姿の約500人の氏子が奉仕します。

御神幸は「御下り(渡御)」と「御上り(還御)」で構成されており、
12日の「御下り(渡御)」は午後6時に神社を出発し
4時間かけて馬出・吉塚地区を進み箱崎の頓宮へ到ります。
「御上り(還御)」は一日置いて、14日午後7時からはじまり1時間余りで、
頓宮から箱崎の街を進んで神社へ還ります。

御神幸は2年毎(西暦奇数年)に行われます。
  御下り(渡御) 9月12日 午後6時神社発
  御上り(還御) 9月14日 午後7時筥崎頓宮発

(転載元:ANA HPより)



さて、何時にどこを通るか、
毎年恒例の放生会パンフレットとを巫女さんから頂いてきました!


(クリックで拡大)
DSC_2830.jpg


我が吉塚区域は、12日に御上り頂きます。

妙見交差点は19:00~19:20。
吉塚本町は19:20。
吉塚駅前通過時刻は、19:30。

2011年は、定刻よりわりと遅れていた記憶があります。

このパンフレットに詳細が載っていますので、
お見かけした方はぜひお手にとってみて下さい!

DSC_2831.jpg


| 福岡 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国四国物産展

初めにお断りなのですが、
スイーツは最初から最後まで出てきません。笑


2013年9月3日。
博多阪急の催事、中国・四国物産展最終日に行ってきました。

前々から思っていたのですが、
西の人は本当に気前がいいですね!
試食の多さとサイズに、改めてびっくりしました。

お店の名前は失念してしまいましたが(老舗と思われます)、
柚子の香りがする餡を巻いた、和風ロールケーキの商品。
試食の大きさがなんと、
普通のカットロールケーキの、1/2大ですよ??

逆に恐縮して試食できませんでした・・・

これがもし東京だったら・・・
山岡士郎もプッツンの、味噌汁の豆腐サイズ以下で
供されるのではないでしょうか。


さてさて、自分の備忘録も兼ねて、
今回購入した物を晒したいと思います。
くどいですが、色気のあるものは一切購入しておりません。


DSC_8525.jpg

一番手は、海鮮工房エビスさんの干えび。
ググってもヒットしません!あれ!

(株)エビス
山口県山口市小郡上郷1745-1
TEL 083-973-1612

100gで1050円。
原料は山口県宇部産の海老、食塩のみです。

試食して、一周回って買い直しに来ました。
むきえびの半生乾物といったところでしょうか。
旨味が強く、むちむちとした歯ごたえ。
噛めばかむほど味わいが増します。

酢に漬けて酢の物にもいいそうです。
が、そのまま食べても最高です。
酒のつまみにも最高と思われます。
2歳の小娘もおいしいそうです。



DSC_8522.jpg

2番手は畑名みそさんの鳴門わかめ。500gで1575円。
もっと小さいのもあります。
徳島のお味噌屋さんです。

実はこのわかめ、2度目のリピート。
5月に大丸で出店していたときに、
わかめが新物というので購入したことが。
大変おいしいわかめです。

塩抜きしたらそのままサラダなどにも使えます。
ご主人の知り合いの漁師さんから、
分けて貰っているわかめだそうです。
そしてご主人手づからカットしているそうな!

わかめ豆知識も教えていただいたのですが、
市販のわかめが塩まみれなのは、
あれは保存のためだけではなく、重量稼ぎのためなんだとか!!
こちらのわかめの塩は、必要最低限です。
また、大将のお人柄がいい感じです。

というか味噌屋さんなのに
いつも味噌を買わなくてすみません・・・。


DSC_8521.jpg

3番手は、いりこ家おかださん。
山口県のお店です。

〒759-4102
山口県長門市西深川431
TEL:0837-22-2366
FAX:0834-32-3516

おばちゃんのセールストークがうまく、うっかり買いすぎました!
ですが、味見をしたらしっかりおいしかったのですよ。

原料はみんなシンプルです。
いりこだったら、塩とかたくちいわしのみ。
市販のよくあるものより、しっかり乾燥させてあるとのことで
サクサクの食感が大変食べやすい!
なかなか湿気りにくいそうです。

いりこ出汁を取る文化はないのですが、
おつまみに最高よと言われ、2袋も購入・・・
ちなみに出汁を取ったあともおいしく頂けます。
出しがらの天ぷらが試食でありましたが、
おいしい上にまだサクサク!なぜ!?!?

いっしょに買ったちりめんとちりめん海老?も
そのまま食べても、大根おろしやごはんに乗せても非常においしい!
試食は玉ねぎとかきあげにしてありました。
おいしかった・・・



DSC_8527.jpg

最後は、半鐘屋さんの黒豆ポン
岡山県の会社です。
500gで1575円。

これはヒットです、おいしいです。
豆まきの豆が好きな人は、
120%くらい好きなんじゃないかと思います。


無題

見てください、材料は岡山県産黒大豆 のみ !!
大豆をポン菓子の機械に入れた物だそうです。
くせになるポリポリの歯ごたえ。
大豆の良い香りと、ほどよい自然の甘さ!
2歳児、大好きだそうです。

外国のお客さんが、味見をして10袋まとめ買いしていったそうな・・・
いや、でも気持ちわかりますわ・・・


以上、本日物産展で購入した物たちでした。
見れば乾物ばかりだのう・・・。


| ご当地 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

驚きとお礼

DSC_6225.jpg


びっくりしました。

このブログ、雑記も雑記、
鮮魚コーナーをふらつきましただの
焼いたパンが蓋にくっつきましただの
他愛もない話題のみでできているブログですが、
ひょんなことからfc2ブログのランキングを覗いたら・・・


「女の子育児」ランキングで87位でした・・・
おおお女の子育児!?!?!?
そそそそそんなもの登録しましたっけ!?!?!?
おお女の子育児の記事なんて書きましたぞな!?!?
しししして100位内とな!?!?!?


9月でいちばん動揺しました。


と冗談はさておき、
このような事態になったのも、
この他愛もないブログを見て下さっている方が
いらっしゃるからこそです。

正直、ちょっとうれしかったですw

この場を借りて、
来訪して下さったみなさまに
改めてお礼申し上げます。

また、来て下さいね。
張り切って更新・・・時々します!

| 普通の日常 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。