たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感動の内祝い

先日、旦那さんの職場の人から、
出産祝いの内祝いを頂きました。

その内祝いが、す、、、すごい
旦那さんと包みを開けて
ざわ・・・ ざわ・・・

箱からして

DSC_1339.jpg

重厚感あふれる黒の化粧箱・・・
映える金の家紋

そして中を開ければ・・・

DSC_1341.jpg

ずらりずらり色とりどりの小包が~!
何だか越後屋にでもなった気分です。(イメージ)

この小包みの中身はなにかというと、

DSC_1343.jpg

2合のお米なのでした。


同封されていた説明書を見まするに・・・
これは京都の八代目 儀兵衛というお米屋さんのギフトなのですね。
12種類、それぞれ触感、粘り、食味の異なるお米が入っているようです!
しかも、それぞれレシピつき。

しかも放射能検査もしっかりしています
とのチラシ入りでした。

視覚的にも、きれいでうれしいギフトでした。
お気遣いに感謝します!
ありがとうございます。
おいしくいただきます。


スポンサーサイト

| いただきもの | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むつごろうラーメンなど

ふたたび、福岡の話なのですが、
わたくし、福岡の柳川が大好きでして。
福岡にいた3年間で、4回くらい行きました。

ちなみに柳川はこんな感じで、
ゆった~りした川下りができることで有名なところです。
非常に気持ちがいいです。

DSC_5492.jpg

DSC_5489.jpg

シスターもぱちり。
こんな橋の下をくぐって行きます。

DSC_5476.jpg


柳川とくればうなぎ・・・ですが、
そうではなく、いつも有明海の珍味を食べさせてくれるお店に行きます。
夜明茶屋というところ。

DSC_5494.jpg

一見普通の定食に見えますが、
その実

DSC_5495.jpg

クツゾコとか

DSC_5496.jpg

海茸とかワケノシンノスとか

DSC_5497.jpg

メカジャとか、
あ、これは何だろうな・・・・海藻かな?

DSC_5498.jpg

いいだことか
珍味の嵐です!
でもこれが、間違いなくおいしいんです。

ワケノシンノスの唐揚げ。

DSC_5493.jpg

ワケノシンノスて、いそぎんちゃくなんですが、
「若い人の尻の穴」という意だそうで・・・
100歩譲ってしりのあなはいいとして、
「若い」という形容詞をつける意味があるのか・・・?
意味深です。

ネーミングについてはさておき、
これは歯ごたえと磯臭さがなんともいえないうまみで、
2歳児と取り合って食べました。
おすすめです。


そんなこんなで、柳川に行ったときに購入したお土産

DSC_1002.jpg

むつごろうラーメン!
完全なるジャケ買いです。
この柄の手ぬぐいも売ってあって、つい購入。
何に使うというのか。

さてこのラーメン、
静岡に来てから、賞味期限が切れて近づいて、
泣く泣く開封、試食に至りました。

DSC_1003.jpg

スープに麺を入れて煮込めるタイプです。
トッピングは卵とキャベツとねぎをON。

肝心なお味はといいますと・・・
わたくしこのとき運悪く風邪でまったく鼻が効かず、、、
当然味もあまりせず、、、

旦那さんの感想曰く、
突飛な味はしない。
塩と醤油のあいのこのような感じで、
まあまあおいしい。

とのことでした。
麺も、意外なほどにおいしかったです。
お土産としては、ジャケットのパンチもあるし、いいですね。


あ、お土産と言えば、こんなかわいいものも!!
ふおお!!
かわいさに鼻息が荒くなります。

DSC_6560.jpg

3Dむつごろうクッキー。

DSC_6564.jpg


DSC_6566.jpg

うむ。
3Dというだけあって、
どこから見てもしっかりむつごろうですね。
キュート。

しかし、これのお味ときたら・・・・・・
これ、むつごろうの粉末入りなんですがね。
きなこでその香りを誤魔化しているカバーしているのですが、
きなこが正直実力不足です!

しかしフォルムは本当にかわいい、、、
お味がもっと万人受けすれば、
もっといいのに・・・・!くうう!!

| ご当地 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PAN! PAN! PICNIC

懐古記事ふたたび・・・笑

いつの話やっ!

でもええい!
めんどうだ!
このまま載せてしまえーー!!

=========================


キャナルシティ博多で、
パン屋さんの集う表題の企画があったので
覗き兼 お買い物してきました。


※ 写真はいずれも我が家で焼き戻してあります。


パンの家KIRARA
の明太子フランス。


DSC_0148.jpg


バターが濃く香る、ハードな明太フランス。

〒816-0846
福岡県春日市下白水南5-20-1
プリューデ21-1F
092-502-6010
7:00-19:00



パン・ド・キュイソン
グリッシリーニと、スパイシートマト。


DSC_0095.jpg


グリッシリーニは、チーズが香ります!
写真はハードに持って帰りすぎて、折れた・・・。
焼き戻した方がサクサク食べられて好みであります。

スパイシートマトは、
大人でも額に汗のにじむ、スパイシー加減でした。
でもこれ、おいしい!


福岡県久留米市通町7-14
0942-40-1711


3po cafe .home
カレーパン。


DSC_0098.jpg



ここはコーヒーのお店なんでしょうかね??
店頭でコーヒーと共に、
その場で手作りカレーパンを売ってありました。

写真にはありませんが、
揚げたてカレーパンをコーヒーフィルターに包んで出してくれていました。
そのお洒落さ、センス良しいぃ!!

小振りなカレーパンですが、
カリッともちっとで、
中身のカレーのお味は、なかなか本格的でした。


雨にもかかわらず、なかなかの人出!
いい企画ですねー!
しかし、福岡はおいしいパン屋さんが多くて
テンションが上がります、本当に。

| 福岡 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大九州展にて

静岡に引っ越したというのに、
ふたたび福岡の記事です!

文まで書いて、画像だけ貼ればいいのを
そのまま放置してました。
勿体ないので賞味期限キレッキレですが、
そのままアップしたいと思います。

うぐぐ、書いててつのる郷愁よ・・・。


=============


また催事です!
福岡三越でやっていた、「大九州展」。
九州大好きだー!満喫しました。
ややこしいことは抜きにして、
備忘録代わりに購入した物を羅列致しまうす。



【カステラ切り落とし】

DSC_0171.jpg


長崎夢奉行本舗(株式会社まえだ)のカステラ。
30cmほどのカステラの端っこ2本入って、525円!オトク!

こちら、原材料が
鶏卵、上白糖、小麦粉、水飴、蜂蜜、ザラメ糖のみ。
重曹とか、膨らまし成分がないんですね!
鶏卵だけで膨らませているのかな??
シンプルで安心!
えぐみがなくて、おいしいカステラでした。



お次は、
【(有)富久屋の棹軽羹(かるかん)】


DSC_0150.jpg


明治神宮献上銘菓、だそうです。
赤紙に菊の御紋!!
格式がえらい高そうです。
こういうのに感動するタイプです。


DSC_0169.jpg


あんこなしの、とにかくかるかん饅頭の外側だけ、
ガワ好きにはたまらない一品です。
原材料は、
グラニュー糖、米粉、山芋(自然薯)、天然温泉水(寿鶴)
のみ。

と、いうか切り方間違えてますかねこれ・・・。
娘が、「おかーちゃん、豆腐切りよーと??」
と聞いてきましたが・・・。
おやつです、おやつ。

しっとりで山芋の香りが最高!
ヨモギ、紫芋もありました。


そして同じく富久屋の
【けせん団子】

DSC_0102.jpg


初めて見た物珍しさに、衝動買いです。
けせんとは鹿児島の言葉でニッキのこと。
こし餡とヨモギで作ったお団子を、
ニッキの葉で巻いたお菓子です。
・・・とHPでは書いてありましたが、


DSC_0101.jpg


こんな感じで、これにも山芋が入っております。
独特のもっちりとした食感で、激ウマーー!
という感じではないのですが、食感と山芋の香り、
ニッキのアクセント、じわじわくせになる味です。


DSC_0103.jpg


DSC_0106.jpg


物産展でファンが多いのも、なんだか頷ける・・・。
また見つけたら、恐らく買ってしまうでしょう。

お店の人に聞いたんですが、
この包んである葉っぱを洗って乾かし、
お茶を入れるときに一緒に入れると
ニッキの良い香りが楽しめます。



お次はパン。
水辺プラザかもと パン工房かんぱーにゅの米粉パン】

DSC_0052.jpg


購入したのは、上から時計回りに
蜂蜜とぶどうのパン、チョコチップパン、畑まるごとパン。
どれも、試食させてもらったらあまりにおいしくて
どれを買うのか迷いに迷いに迷いました。

地元熊本の米粉を使っていて、
食感がもちっというかふわっというかさらっというか・・・
気持ちいい!上に、風味が深くてすごくおいしいんですよこれ!!
原料も極力地元のを使おう、という方針で
とても応援したくなるパン屋さんです。

ちなみにどのパンも、持ち上げると
!?となります。めちゃずっしりしています。
食べ応えはかなりあり。

イチオシは「畑まるごとパン」。
きなこ好きならば、マストバイでしょうこれは。



最後は、
豊島蒲鉾の博多なんこつ天ゆずこしょう味、天ぷら】


DSC_0088.jpg


ここ、博多区吉塚の企業でバリ近所なのですが、、、
たくさん試食をさせて頂いた流れもあり、購入致しました。
お味はもちろんおいしいですよ!

いずれもフライパンで油をしかず焼き直しました。
カリッと生き返り、おいしさ復活!

看板商品の「博多なんこつ天」の、
ゆずこしょうバージョンですが、
これがピリ辛でまーーたいそうおいしい。
日本酒にもビールにも合います。
なんこつの歯ごたえがまた・・・。

ほかは、明太子天ぷら、れんこん天ぷらです。
どちらもおいしかったですが、
やはりダントツはなんこつ天でしょうな。


余談ですが、九州では「魚のすり身を揚げたもの」を
【天ぷら】、というんですね・・・。
私の中では【天ぷら】=外人さんのよく言う「テンプ~ラ」の物の意
だったので、外食したときにしばし困惑しました。

ちなみに関東(埼玉)では、
「魚のすり身を揚げたもの」を
【薩摩揚げ】と呼んでおりますよ。

| ご当地 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越しました!

ご無沙汰しております!
2ヶ月ぶりでございます。

定期的に覗いてくださったかた、いらっしゃったのでしょうか・・・。
そうでしたら、申し訳ありません。
そして、本当にありがとうございます。

ご無沙汰のわけは、リアルで引っ越しを致しまして。


DSC_3628.jpg


愛すべき修羅の国から、富士の国へ。


震災から約3年、
親子二人で移住した福岡。
はっきり言って地元より大好きになってしまった修羅の国。
離れるのはそれはそれは寂しかったですが・・・

人生塞翁が馬!
住めば都。

というわけで、別居生活に別れを告げ、
家族揃っての静岡暮らしがスタートしました。

現在、静岡の三島近辺に住んでおりますが、
色々あります!
自然も、川も、山も、畑も、お店も、工場も、、、、、

そう!
三島は工場が多いっ!!

化学物質過敏症の人間が長く住めるのか!?
そんな実験的なところも踏まえつつ、
またのんびりと更新していきますので、
今後ともお付き合いよろしくお願いします。


| 静岡 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。