たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妊婦で結婚式参列について

いとこから、東京での結婚式の招待を受けました。

20150627001813b4b.jpg

ちょうどそのタイミング、妊娠6ヶ月+2週間。
余所の人から見て、ただのデブなのか、妊婦なのか判断がつきかねる →
恐らく妊婦であろう、という腹の出具合で、
着ていく服がなんとも微妙です。

手持ちのドレスは、多少ゆとりはありますが、通常時MAX + α
の胴回りに耐えうるスペックかどうかは、どうにも怪しいところ。
かと言って、今後恐らく胴回りがここまで膨らまない (であってほしい)
事を考慮すると、新調するのはどうにか避けたい・・・。

などと逡巡しているうちに、式まではや1週間となってしまいました。
ドレスが入らなかったら、という現実から逃げ続け、
式まで一週間前だというのに、一度も試着すらしておりません。

・・・そろそろ、現実と向き合わねばなるまい。
と震える手でドレスをクローゼットから探し出し、
取りあえず足を通してみますと・・・

こ、腰の部分が・・・! 
つ か え る ・ ・ ・ !! (白眼)


4歳児を駆り出し、何とか上までドレスを引き上げることには成功しましたが、
最大の難関は、背中のチャックです。

4歳児、全身をブルブル震わせながら、
「あ、上がらない・・・・!!」と息も絶え絶え頑張ってくれたお陰で、
辛うじてチャックを全部閉め、ドレスを着ることに成功しました。

しかし、式は1週間後です。
本体であるわたくしはいいですけど、中の人の成長は止められません。
・・・え?私が縮めっての???

とまあ、絶食を試みつつ1週間を過ごしたわけですが、
毎日ごはんがおいしくて仕方がありません。
OH! カルボナーラ! OOMORI !

とかなんとか言っているうちに、あっという間に一週間は過ぎ、
前夜が来てしまいました。

・・・さすがに、最後に一度は、試着しておかねばなりません。
パーティーは、午後5時開始。
コンディションは夕食前、同じ条件です!!
もうこれが駄目なら、式の前にドレスを買いに行くしかありません
(付け焼き刃にも程がある)。

今回は最初から、助手である四歳児に横について貰いました。
助手の表情も、険しい。 本気で心配してくれています。
さあ、いざ・・・!

うおおおおおお!!!

助手は前回よりも震えながら、気合いでドレスを着せてくれました。
・・・着ることが、できました。

ですがこれ、本来着用する予定だったキャミソール、
腹巻きを全て取り去った状態での着用。
一糸纏わぬ姿で、ギリッギリ!!(下着は人として、ちゃんと着用しております)
これ以上の変身は見込めません。
あと3回の変身を残しているフリーザ様が、本気で羨ましい。

そして、何より恐ろしいのが、
この状態が食事前であるということです・・・!
この状態で、おなかいっぱいご馳走を食べた日には・・・!!

ダウンロード


こうなる映像がどうにも頭をチラつきますが、
まあそうなったらなったで、皆さんには後生まで私のことをケンシロウ、
と呼んでいただくしかありません。

衣装は新調しない、と腹をくくって、
その晩はおいしい海老チリを作ってかっくらい、
いざ東京へ向かうことにしました。
わたし、繊維の力を、しんじてる。

スポンサーサイト

| 化学物質過敏症の妊娠 | 00:34 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傷んだ梅で、何を作ろう? ~梅酵母編~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

酸っぱくなるよ?
と言われました、パンの先生に。
梅酵母って、できますか?と聞いたのですけれども。

梅酵母は元気な酵母で、ストレート法
(作った酵母液をパン作りの水に使用し、生地を膨らませる)
でパンが作れるそうなのですが、
酸っぱくなるんだそうな・・・。

とまあ、作る前から前途多難な宣告を突きつけられた梅酵母ですが、
痛んだ梅の活路を新しく見いだすため、
取りあえず興味本位でトライしてみることにしました。

・ (傷んだところを削った)梅 89g
・ 水 192g 
・ 砂糖 8g

以上を、煮沸した瓶に入れました。

DSC_7939.jpg

毎日蓋をあけて瓶をゆすり、空気に触れさせます。
スプーンにとって味見して、甘味がなくなっていたら
砂糖小さじ1程度追加して、面倒をみます。

3日目にして、蓋をあけると ボン!
という小気味いい音とともに、溢れんばかりの泡が発生!
うおおおお(感動)

DSC_7950.jpg

今まで天然酵母は寒い時期にしか作って来なかったので、
こんなに活きのいい状態の酵母を見るのは、初めてです。
(酵母も人と同じで、あたたかいと元気に活動します)

取り敢えず味見してみますと、
炭酸がきいて、香りがよくて、こ、このままでイケる・・・!!
確かに酸味も少しあったので、パンにせずこのまま炭酸飲料としてモリモリ飲んじまうか・・・
という選択肢もチラッと頭をよぎりましたが、そこをグッとこらえて
当初の予定通り、ストレート法でパンを作ることにしました。


梅酵母のパン
● 全粒粉 50g
● 国産強力粉 250g (生地がゆるかったら適宜追加)
● 塩 4g
● 砂糖 20g (作る直前に、酵母液に足す)
● 酵母液 200cc
● ドライいちじく 5個

一回酵母液に粉を食べさせてから作ろうかな、とも思いましたが(発酵力が強まる)、
翌日は酒米の田植えイベントが控えていることもあり、
捏ね→成形→一時発酵→焼成
という、時短な方法で作ることにしました。

いちじく以外の材料を全部混ぜ、
取り敢えず捏ねるだけこねて、6分割。
小さく切ったいちじくを混ぜこんで成形。
二倍になるまで放置です。

DSC_7951.jpg

10時間後。

DSC_7955.jpg

二倍・・・ う~~ん。足りてない、明らかに。
でも明日は朝から田植えだし、これしか朝ごはんになるものがないし・・・
今日は夕飯に天ぷら揚げて、もはやもう睡魔に勝てないし・・・
待てない。焼くか。

ということで、釜のびに期待して焼いてしまうことにしました。
クープらしきものを入れ、切れ目に菜種油を足らし、表面に霧吹き。
200℃で20分、焼き色が足りなかったので+170℃で5分。
焼けました。

DSC_7956.jpg

おお、ちょっと高さが出たじゃありませんか。
一見おいしそう。

切ってみよう、断面図。

DSC_7958.jpg

あああー、なんかー、みっちりしておられる。

・・・仕方ない。想定の範囲内です。
気を取り直して、味見をしてみます。

おお、噛みごたえあるね・・・
意外なことに、懸念していた生地の酸味は殆どありません。
(それを警戒して、砂糖少し多め & いちじくを入れた)
少し発酵不足な点を除けば、わりとおいしいんじゃないの?
と思ったんですが、食べていて何かがひっかかる。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・あーー!!
これ、梅のアクだわ!!

かすかに、後味に渋柿を食べたような謎のエグみがあったんですが、
これきっと梅のアクですわ、アク。
確かに、この梅は傷物だったので、痛むのを恐れて
浸水させずにそのまま使用しました (どのみち何日も水に漬けておくというのに)。
浸水時に、アクがきっと流れ出たんでしょう…。

来年もしトライするとしたら、
1、2時間浸水させてアク抜きしてから作ってみようと思います。

思ったよりもさわなかな香りで、
いちじくとも良く合い、食べやすいパンに仕上がりました。
アクについては、翌日黙って食卓に出したところ、
誰からも指摘は受けませんでしたのでまあ・・・
許容範囲ということでしょう、多分。

20150619225246028.jpg

発酵不足のみっちり感については、
慣れてる、とのお言葉を頂きましたが。
それはフォローなのかい、家族よ?

傷ついた梅が少量ありましたら、
ご興味のある方は、お試しくださいませ。

==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース

● 傷ついた梅で、何を作ろう?
梅シロップ
梅のはちみつ漬け
梅酵母でパンを作る

==================================

| 手作り天然酵母 | 14:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傷んだ梅で、何を作ろう? ~はちみつ漬け編~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

梅狩りをしました。
自分たちで吟味して収穫した梅、のはずなのですが、
なぜか出る出る傷モノ梅・・・。
梅シロップをまた別ロットで作ってもいいのですが、
せっかくなので別物にトライしてみよう。

ということで・・・
結晶化しまくって、ほとほと困っている蜂蜜 ↓

20150619212637344.jpg

に漬け込むことにしてみました。
(湯煎してもかき混ぜても、なだめてもすかしてもこのまんま、
なぜなら購入して5年ほど経つ、超ビンテージ物だからです・・・。)

初日はこのような(左側)。
蜂蜜っぽさ皆無でしょう?蜂蜜です。カチコチですけど。
分量はまあ適当も適当です。やけくそです。

DSC_7937.jpg

ちなみに、右側は傷梅で作った、梅酵母です。
こちらは、また追々・・・。

さて、経過を見てみましょう。
いきなり飛んで、9日後。

20150619213107e89.jpg

結晶がきれいに溶けてるぅぅ~~~!!!(大興奮)
やるやるとは聞いてましたけど、やりますよ梅!(適当)
ありがとう!

梅がいい具合にシワシワしてきて、エキスが出てきたようです。
ただ、砂糖オンリーのシロップに比べると、抜け殻感はいまいちです。
実に穴を開けまくる or 冷凍庫で一度梅を凍らせる、
などの手立てを踏めば、もっと出来上がりが良かったかも知れません。

喜んでばかりでも仕方がないので、まずは試食してみようと思います。
はちみつと言えば、ヨーグルトだよね。
ということで、豆乳ヨーグルトに入れてみました。

20150619213140109.jpg

ん・・・?おいしそうに見えない・・・??

そりゃそうですよ!!ちっともおいしくなかったですよ!!

・・・いやねぇ、これ、普通の牛乳のヨーグルトなら
また結果は違ったかも知れませんが、
・・・豆乳ヨーグルトはいかん、豆乳ヨーグルトは。

君たち、三位一体って言葉知ってる?
と小一時間問い詰めたくなるほど、
味がそれぞれバラバラで、かつ超・喧嘩しています。

また、蜂蜜ほど粘度がなく、サラサラであるがゆえに
ヨーグルトと何とも珍妙な混ざり方をし、
部位によって、異様な味と香りのムラッ気を発揮します。

見た目以上、いや、以下と言った方がいいのか、あああ、まずいまずい。
二度と、豆乳ヨーグルトにはかけません。

というわけで、次は初心にかえって、炭酸で割ってみました。

DSC_8039.jpg

OH・・・・
これです、これこれ。 冒険などしてはいけないのです。
おいしいです。
梅シロップを精製度の低いお砂糖で作ったせいか、
それよりもサッパリしている気がします。飲みやすい。

蜂蜜は天然の抗菌成分があるせいか、
砂糖で作ったシロップより、より発酵する兆しも見えませんでした。
(フタを開けても泡が出ず、ボン!という音もしない)

風邪をひいたときのお手製蜂蜜大根も、
常温保存のわりに、カビがなかなか生えなかったのを見ているので、
長期保存にも期待が持てそうな気がします。
まあでも、早く飲むにこしたことはないと思います。

砂糖漬けのシロップより、はちみつ漬けの方がなんとなく体に悪くなさそう、
という点からも、来年はシロップではなくて、こちらを作るようにしようと思いました。
結晶化しているビンテージはちみつが、まだ2kgありますしね!
来年は、いよいよ6年ものですよぉ!!


(注釈)
但し、私が使用したのは、信用できる生産者から購入した
  純度100%のはちみつです。
  水飴などを添加したはちみつや、トレーサビリティが確かでない
  はちみつ等に関しては、この限りではない (雑菌などが繁殖しやすい)
  と思いますので、その点自己責任でお願い致します。


==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース

● 傷ついた梅で、何を作ろう?
梅シロップ
梅のはちみつ漬け
梅酵母でパンを作る

==================================

| 保存食 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5周年記念 ~コテット君とホゲットちゃん~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

ブログ開設5周年企画ということで、
ペットさん or お好きなメカやら道具やらを絵にします、
と企画を立ち上げてから、はや半月が経とうとしておりますが・・・

やっと一枚、できました~。
お待たせ致しました!

ワタマスさんからのリクエスト、
コテット君とホゲットちゃんです。

   ・
   ・
   ・

img013.jpg

水墨画で描くか、しばし迷ったのですが・・
葉書に、色鉛筆で書きました。
ホゲットちゃんが、ちょっと思うように可愛く書けませんでした・・・。
すみません、ホゲットちゃん、ワタマスさん。。。


ワタマスさんはブログをお持ちなのですが、
⇒ タノヤス♪ラヂオ
キャンプ、育児、小さい頃のハチャメチャな話、タイ備忘録、
日頃のちょっとしたことなど、
いつも明るくて陽気なブログを、更新していらっしゃいます。
ワタマスさんの、ちょっとした疑問を追求していくところとか、ものすごく共感できます!

読み終わったあとはなんだか
ポワ~ッと、おなかの中があったかくなる、おすすめブログです!
元気がもらえて、読み応えありますよ~。

   ・
   ・
   ・

ということで、5周年記念、まだまだ受け付けております。
ご応募いただきましたのがワタマスさんだけでして(ありがとうございます)、
過疎ってはおりますが、6月末くらいを目処に企画を終了しようかな~と
思っております。

どなたでも、宅のご子息・ご令嬢以外の絵なら、
↑ あんな感じで、絵にします。
何でもお申し付けくださいませ~。
リクエストはコメント欄にどうぞ。
それでは、かしこ。

| 水墨画 | 17:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傷んだ梅で、何を作ろう? ~梅シロップ編~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

梅狩りに行く直前に、福岡のお姉さんから梅を送って頂きました。
よっし梅干し作るべえ!と張り切ったのはいいのですが、
今年は長距離の移動が響いたのか、キズものの梅が結構入っておりました。
・・・これ、どうしよう・・・。

DSC_7812.jpg

ジャムにする、という方法が頭をよぎりましたが、
2年前、それを作ったらえらい苦い出来上がりになって、
熟成を待とう・・・と瓶詰にして床下に 隠し 保存し、
ああ、あの瓶、あれからどこ行ったんだ・・?
まあいいか・・・。

調べ物 & その道の達人に色々話を伺いましたが、
傷ついた梅の使い道あれこれを列挙しますと、

・ ジャムにする
・ シロップにする
梅味噌にする
・ 醤油に漬ける
・ 味醂に漬ける
・ 酢に漬ける
cobonに漬ける

・・・など、色々な案を頂戴しました。
形を気にしなければ、要するに何に使ってもいいってことじゃないでしょうか、極論。

というわけで、今年はこのような可哀想な梅(痛んでいる、orシワシワ)を、
砂糖漬けにしてシロップにすることにしました。

DSC_7832.jpg

使い道としては、

・ 炭酸で割る
・ 氷で割る
・ 焼酎で割る
・ かき氷シロップにする
・ ヨーグルトに入れる
・ パウンドケーキの砂糖の変わりに入れる

などを想定しています。

日頃だったら絶対にジュースは飲まないのですが、
今年度はお腹の中に小人が在中しているので
大好きなアルコールが飲めません。
旦那さんの晩酌時のお供を想定して、作ってみることにしました。


梅シロップの分量
● (傷んだ箇所を取り除いた)梅 1kg
● 砂糖 700g
 (梅の重量の70%)
(自分用メモ・・・2015年、梅830g、砂糖580g)

まずは、なりくちを楊枝で取り除きます。
今年度は、助手がかなり役に立ってくれました!

DSC_7828.jpg

梅を洗ってきれいなタオルで水気をふきます。
そのあと、傷んだ箇所を包丁で切りとります。

DSC_7833.jpg

お皿に焼酎を薄く張って、梅を少しずつ入れて手のひらでコロコロ転がし、
焼酎をまわりにまぶしつけます。
そうしたら、あとは分量の砂糖と梅を、瓶の中へ適当に交互に入れていくだけです。

今年度は、マスコバト糖と、素精糖をミックスして使用してみました。

DSC_7836.jpg

ちなみに、これを黒糖で作ると発酵してしまい、
発泡してとんでもないことになるそうです(パンの先生談)。
まあでも、そうなったら微発泡な飲料として飲んでもいいし、
パン作りの酵母として使用してもいいそうです。

はい、完成図。 (6月3日)

DSC_7902.jpg

ほ・・・ほぼ砂糖だね・・・(ゴクリ)。
大事なことは、瓶を1日2回くらいゆすって、
梅全体ににシロップをまぶしつけるのを忘れないようにする事です(カビ防止)。

経過を追いますと、翌日 (6月4日) ↓

DSC_7910.jpg

5日目 (6月8日) ↓

DSC_7932.jpg

7日目 (6月10日) ↓

DSC_7935.jpg

飲んでる。
はい、炭酸で割って飲んでおります。
実がかなりシワシワしてましたので。
さっぱりして良い香り、殊の外おいしいです。こりゃいける。

これは果たしていつまで保存がきくのでしょう?
瓶ごと煮沸や、梅を取り出して冷凍、などすると、長持ちするようです。
梅シロップは、セオリー通りだと 梅:砂糖=1:1
が多いのですが、これはそれより少なめなので、他のレシピより
より発酵しやすいと思います。

作ったばかりなので、いつまで大丈夫だった・・・などはまだ書けないのですが、
上記の理由により、長く保たせたい場合は冷蔵保存が吉と思われます。
ちなみに、しわしわになった梅をそのまま放置しておくと、
再び水分を吸収して膨らみ出すそうなので、
10日~2週間で一度取り出すといいそうです。
ほんとかな。(面倒だな。)←心の声

【 追記 】
その後、10日目くらいで泡が発生しはじめました。
発酵し始めたかな、と感じたので梅を取り出し、冷蔵庫で保存しています。
早めに飲みきった方が良さそうです。

==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース

● 傷ついた梅で、何を作ろう?
梅シロップ
梅のはちみつ漬け
梅酵母でパンを作る

==================================

| 保存食 | 16:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲が

近所のスーパーで、
「だいすきなひとのえ」を描いて持って行くと、
張り出し & 粗品が貰えるとのことで、
娘が張り切って用紙を家に持ち帰ってきました。

「だいすきなひとのえ」・・・
お母さんでも描いてくれるのかしら、ウフフフ・・と思って見ていましたら、
最近よく話題に良く出てくる、
娘を「大嫌い」というお友達の女の子の絵を描き出し、
「いつもありがとう」というコメントまで。

・・・お母さんは、もう何が何だか、分からないよ・・!!

==================================

こちら昨日ですが、また空が気になったので。

2015年6月11日 16:50頃 北西の空、収束点は北東?

20150612212739eb4.jpg

富士山方面、北

20150612212659f39.jpg

同じく少し時間をおいて富士山方面、
雲がねじねじとトルネードしております

20150612213332a10.jpg

最近地震が頻発していますが、
昨日の21時42分からピタッと止まっているので、
ちょっと警戒しようかなぁと思います。

20150612215732903.jpg

オオガハス。
千葉県の遺跡で発見された種を育てた、
二千年以上昔の、古代の蓮だそうです。
咲くとき音がするとかなんとか・・・本当かな。

| 地震・原発 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 梅仕事始まりました

⇒ 5周年企画やってます

==================================

梅の時期がやって参りました!
今年で梅仕事を始めて、3回目です。
どうにも新しい試みをしてみたくなる性分で、
今年度は

・ カリカリ梅を漬ける
・ 梅シロップを作ってみる
・ 梅をはちみつに漬けてみる
・ 梅酵母でパンを焼く

等を試してみます。
出来上がりが先になるので、無責任なことは書けませんが・・・
リアルタイムなログとして、お楽しみ頂ければ幸いです。
うまくいけば、来年の梅仕事のリンクに、改めてまとめたいと思います。
(気が早い)

==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース
・痛んだ梅で、何を作ろう

==================================

三島市主催の梅狩りに行ってきました。
今年度は、梅を採るところから、です。

土日開催で、それぞれ1回目・2回目の計4回募集がありまして、
我が家は日曜日の2回目・・・すなわち、最終回での参加でした。
これが意味するところはつまり・・・採りやすい所に、全く梅がない。
あらかた、いい場所のいい梅は採り尽くされています。

いつもの如く、子供より大人が熱中して、
激しく飛んだり伸びたりしながら、梅狩りを楽しみました。

20150610214153963.jpg

梅を求めて山中に分け入る、母子の図。
珍しく旦那さんに写真を撮ってもらいました。


| 保存食 | 21:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水漬けパスタを試してみる

子供が幼稚園から帰ってくると、今日のある事ない事を
色々報告してくれるのですが、
子供とは恐ろしく素直な生き物なのだなぁとしみじみ実感します。

「今日、(娘の名)ちゃんは、かわいくないって言われた」
「(娘の名)ちゃんとは、遊んでやんないって言われた」
「(娘の名)ちゃん大嫌いって言われた」
   ・
   ・
   ・
どえらい直球ですね君たち!

というか大人って、浮かんだ本音をいかに飲み込んで生きているのか、
改めて再確認しました・・・
特に日本は、「お察しシステム」が異様に発達しているではないですか?

「ぶぶ漬けでも、いかがどすか?」
(いつまでおるねん、早う去ねっ!)
・・・のような。

大人だったら、娘が幼稚園で言われたような事を、
何と本人に伝えるのでしょうね・・・

「珍しい服着てるね~。」  (変な恰好ですね。かわいくないですね。)
「今月はお小遣いがピンチで・・・」 (あなたとは遊びたくないのです。)
「今は仕事に専念したいと思っています。」 (あなたとは結婚したくありません。)

みたいな。
大人が大人たる所以ですね。
みんな本音を我慢して、すごい。

======================================

さて、ひょんなことから、
「パスタを水に漬けて2時間ほど漬けておくと、
茹で時間が1分ほどで澄む」
という裏技を耳にしました。
しかも、食感が生パスタの如く、モチモチとなるらしい。

こういうのはすぐ実験したくなるタチなので、
さっそく試してみる事にしました。

太さによって浸水時間は異なるようで、目安は以下の通り。

1.4mm → 1時間
1.7mm → 1時間30分
1.9mm → 2時間
ためしてガッテンHPより)

いつまで漬けていられるかというと、漬けている水が痛まなければよいので、
冷蔵庫で3日くらいいける、という人も。
まあそこまでじっくり漬けこむシーンもあまり、想定できないんですが。

我が家がいつも使用しているスパゲティは、生活クラブの商品です。
このパスタ、水に漬けておかなくても、ただでさえかなりモチモチなのですが、
これを浸水したら、どうなってしまうのでしょうか。
生パスタ以上の何かになってしまうのでは。

DSC_7768.jpg

ということで、さっそく浸水開始。
適当な容器がないので、オーブンの天板に水を張って、沈めておきました。

DSC_7756.jpg

粉がとても出てきて水が濁ります・・・。
なんか、勿体ない事をしているような気がする・・・。
水に漬けると白くなる、とみなさん仰いますが、
生活クラブの麺はもともと色白さんなので、あまり変化は気になりません。

DSC_7760.jpg

さて、1時間半ほど放置すると成程、麺は完璧にフニャフニャになりました。

DSC_7759.jpg

えー、本日はベーコンとなすのトマトスパゲティにしようと思います。
麺が1分でゆだってしまうので、湯を沸かすタイミングが難しい・・・
具材を切る直前から、鍋をあっため始めましたが
案の定、ソースを煮詰める前にお湯が沸いてしまいました。

DSC_7763.jpg

ソースができたので、麺茹で開始です。
いつも麺を茹でるときにタイマーを使わないので、
そのクセで時間を計るのを失念してしまいました!
味見しながら茹でますが、茹で上がったかどうかの判断が正直つきません。
困ったぞ!

DSC_7762.jpg

1分は経過したでしょう、麺に芯がなくなったような感じなのでザルにあげ、
ソースと絡めました。
あれ、なんか麺と麺がベタベタくっついて、和えにくい・・・。
麺がヘヌヘヌして、ちぎれやすい感じ・・・。

混ぜながら不穏な気分になりつつも、完成しました。

DSC_7765.jpg

茹で上がりの麺の太さが、いつもより細い気がします。

ちなみに、普通に茹でてつくったスパゲティ(ナポリタン)だと、
このようなルックスです。

DSC_7770.jpg

水漬けパスタの方が、給食のソフト麺みたいな
のたくった外見です。

味はといいますと・・・
うん?麺の風味が飛んでおりませんか?ボケた味といいますか。
いつも麺自体に、もう少し味わいがあったような気がするのですが。

では生パスタと評判の高い、噂の食感はどうでしょう。
もちもち・・・というか、モッタリ・・・?
モツモツする感じというか・・・生パスタと比べると、
あっ、というか私、生パスタ食べた事ないんでしたわ!HAHAHA!

う~ん、なんと言えばいいのか・・・
茹で上げたうどん同士がくっついたような感じというか、
ナポリタンみたいな食感と言うか・・・。

最後の方になると、麺を持ち上げたフォークに、
残りの麺が全部くっついて、持ち上がってくるではありませんかー!
そんなに懐かないで、頂きたい。

これ、日頃そんなにモチモチしていない乾麺で作ったら、
また結果は違ったのでしょうか。
(ネット上ではおいしいと評判が高いのです)

取りあえず、生活クラブのモチモチ乾麺で調理するならば、
非常時で燃料や水が不足していない限り、
進んでしようとは思わない調理法だなぁと思いました。
ガス代の節約になる点については、とてもいいと思います。

「今日は、とても珍しいものをご馳走になりました。」 
(あまりおいしいとは、言えませんね。)

| 手作りごはん | 05:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日も雲

⇒ 5周年企画やってます

=========================

おはようございます。
う~ん、今朝の空が気になる気になる…

2015年6月4日 8時30分頃
帯状の雲、収束点は箱根の方角

20150604094715a73.jpg

富士山方面には断層雲

2015060409474712d.jpg

南西の海の方にも、薄いが収束の見られる雲?

201506040948196aa.jpg

また環水平アークが見られたりしているようなので、
今一度防災チェックをば。。。

| 地震・原発 | 09:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。