たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年度 家庭菜園

言うと反感を買いそうな話を敢えてするのですが、
私は赤ちゃんや子供に対して、赤ちゃん言葉が使えません。
犬とかに対してもそうなんですが、
トーンもさりとて、ごくごく普通にしか、喋りかけることができないのです。
(「おー!いいねぇ!きみ可愛いねぇ!」のような。
・・・オッサンです。)

先日図書館に行ったとき、
2歳くらいのお子さんに対して、お母さんが
「※※たん!おくちゅ履かなきゃ、駄目でしゅよ!」
と大声しなめたのですが、それに対してご子息、
「やだ!俺おくつ履かない!」
と明瞭にお答えなさるのです。

それを見た途端、反射的に50mほど
猛ダッシュしたくなる衝動に駆られたのですが、
どうしてこんな気持ちが沸き上がるのでしょうか・・・。
う~~ん。


ご子息といえば、今年も懲りずに家庭菜園を始めました。
しっかしまぁ、自分の子供こそベランダのトマトより
勝手にスクスク育つんで助かっていますが、
肝心の家庭菜園、まっとうに成功した試しがありません。

昨年は何でしたかね・・・
そうそう、シソの種を植えたんでした。
(ビンテージ5年もの)
がっ、芽吹いてきたはいいものの、生えてきたシソを味見すると、
ちょーーーまじい。

おそうめんの薬味に載っけたんですが、
香りもないし青臭いし、もうない方がよっぽどマシです。
Google先生に、「シソ 香りがしない なぜ」と問うてみたら、
水やりを忘れて乾燥が続くと、そういうことが起きる、
とも書いてありましたが、今思うに、
あれ多分見た目がそっくりの違う雑草を、生で食べてたんだと思います。
(里山でそういうのを、見かけました。)
そりゃまじぃはずです。死ななくて良かった。

そんなこんなで、植物の栽培は水やりもすぐ忘れてしまうし
枯らすし得体の知れない草は生やすし、目も当てられないので、
今年は安上がりな水耕栽培に挑戦してみました。

お夕飯に買ってきて残った、小ネギの根を育てる。

どうです。
これなら、どうせ生ゴミになるはずのパーツ、
失敗しても痛くも痒くもありません。

しかも台所に置いておけば、水やりを忘れることもありません。
ノウハウもなんにもありませんが、取り敢えず水だけあげて、
経過を見てみました。

DSC_8042.jpg

ほんとに伸びてきたあぁぉぁ・・・(感動)

これに味をしめて、後日購入した違う小ネギの根を
新たに同居させました。
こっちは発育がゆるやかですが、先住者の方はすごい。
あんな小さなパーツに、よくもこれだけの青芽を伸ばすパワーが
残っていたものだと、感心します。
ごはん、お水だけなんですけど。

納豆一回分の薬味には、成長したでしょうか。
が、ここで問題発生。

かわいそうで、収穫できない。
本末転倒です。
食べるために始めた水耕栽培なんですが、
毎日すごいねー、頑張ってるねー、と愛でながら育ててじったせいか、
その伸びた青芽に鋏を入れる、なんてことが、心理的にとてもできないのです!!

どこかの小学校で、命の大切さを知るために
生徒が豚を育てて、最終的には食肉にする、ってありましたけど、
あんなの無理無理、絶対無理ゲーですよ。
食べるって分かって始めた栽培、
たかだか1.5cmのネギの根っこですら、これですもん。

話は元に戻しまして、日が経つにつれ、
小ネギに水だけではやっていけない相が出てきたので、
このまま枯らしてはますます本末転倒、その場しのぎの対応策として、
プランターに移住して頂きました(死への第一歩)。
(今のところ)順調です。

DSC_8045.jpg

その後、かなり元気に成長してきたので食卓に乗せてみよう、
と覚悟を決め、娘に手を汚して貰いました。

無題

収穫。

DSC_8205.jpg

納豆2回分くらいになりました。
うまぁ・・・

DSC_8207.jpg

さて、今年はそれに加えて、ハーブなど植えてみました。
パクチーが大好きなので、その苗を買おう!と買い物に出掛けたところ、
1鉢150円、3つで300円!というので、予定になかった
ジャーマンカモミール、バジルも買いました。
お店の方が親切で、おまけでもう1ついいよ、というので、
旦那さん推奨のペパーミントなども、買ってみました。(生物兵器・・・)

買ったあと、つわりだなんだでポットから移さずに
一週間ほど放置していましたら、
パクチーだけ枯れてる。うそん。
パクチー買うために、ハーブ買いに行ったんですけど・・・。
未練がましく、枯れた苗も一緒にプランターへ移植しました。

DSC_7941.jpg

が、やはり諦めきれず、後日パクチーだけ買い直しました。
1鉢、250円になってました・・・。あれ。

DSC_8048.jpg

これも今のところ順調、呑気にお花など咲かせてくれて、
かわいいものです。(隣人たるバジルに押され気味。)

DSC_0203.jpg

実がなる野菜と比べて、勢いのない草を刈り取って食用にするのは
想像以上に心が痛みますが・・・
一度くらいは、ヤムウンセンにして食べたいなぁと思っています。

このパクチー、秋口になると枯れるのですが、
根は生きていて、冬の間も根気よくお水をあげていると、
3月頃に再び芽が出てくるそうです。
3月になっても芽が出てこなかったら、諦めてください、との事でした。
以上、豆知識をお送りしました。

   ・
   ・
   ・

とかなんとか書いたのが、7月の頭だったのですが、
秋口以前の前に。
8月を前にして、パクチー、枯れました・・・。
一度も食卓に上ることなく・・・。
ありがとう、さようなら・・・。

スポンサーサイト

| 植物 | 01:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5周年記念 ~ホクちゃんとピノコちゃん~

ブログ開設5周年企画ということで、
ペットさん or お好きなメカやら道具やらを絵にします、
という企画を現在しておりますが、初回を一度公開したっきり、
まるで音沙汰のなかったこのコーナーです・・・すみません。。。

第2回、やっとこできあがりました。
ナナソラママさん、大変!お待たせ致しました!

2点ご依頼いただいておりまして、
まずはホクちゃんから。
うまくスキャンするテクニックがほしい・・・。

ホクちゃん

ホクちゃんは、今ナナソラママさん宅で飼われている、
ユリくんというわんちゃんの、お母さんだそうです。
ユリくんはなんと17歳の超ご長寿さん!
いつまでも元気でいてほしいものです。

続いては、ゴールデンレトリーバーの、ピノコちゃん。

ピノちゃん

   ・
   ・
   ・

今回も、色鉛筆にて。

ど、、、どうでしょうか・・・・・。
お気に召していただけますと幸いでございます。。。。
ふたりともすごい顔のやさしいわんちゃんで、
書いていてとてもホンワカしましたです。

今回ご依頼頂きましたナナソラママさんはブログをお持ちでして、
⇒  Nana✿Sora *のんびり日記*
双子の女の子のお子さんとの日々や、
飼われているわんちゃん、時にはご実家の猫ちゃんも出てきて、
にぎやかな毎日が楽しく綴られています。
ブログの写真も、とても綺麗です!

そうそう、忘れてはいけないのは、ナナソラママさんは
子供服を作られていまして、
我が家もワンピースを注文させて頂いたのですが、

20150717150640086.jpg

20150717150718347.jpg

シンプルなのにかわいくて、しかも肌触りがすごくいい!
何より子供がすごく気に入っています。
リボンとかたまらんそうです(子供談)。
私にはどうにも著しく女子力が欠けており、
こういう可愛いお洋服作れるの、本当に尊敬します・・・!

あ、ちなみにこの写真はうちの・・・
愚息はよくいいますけど、娘はなんていうんでしょうね?
うちの、アレです。

7月31日まで、ナナソラママさんのWeb Storeで
8000円以上のお買い物をすると、
ナナソラママさんが選ぶNana✿Soraのお洋服一着プレゼント!
という、超!ふとっぱら企画をしています。
(7月中に、この記事がなんとか間に合ってよかった。)

私もこのキャぺーンに便乗して注文させて頂きましたが、
おまけの1枚、おまけってレベルじゃなかったですよ・・・。
お店はこちらよりどうぞ~。 ↓

Nana✿Sora

==================================

と、そんなこんなの5周年記念ですが、
今回の絵で、ご依頼分全て完了しました。
実は書いて欲しいのよ・・・という方が居られましたら、
こちらのコメント欄に遠慮なくどうぞ~。
この記事のコメント欄分で、この企画、〆たいと思っております!

| 水墨画 | 18:10 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そうめんを中華麺に・・・?

目立たぬように はしゃがぬように
似合わぬことは無理をせず
人の心を見つめつづける
時代おくれの男になりたい

・・・と、
旦那さんは、古風な「男らしさ」みたいなものが好きならしく、
河島英五という人の歌を家で良く熱唱しています。(30代)

それを毎日聞かされている娘、

ぶっかき氷に 焼酎入れて
つまみはスルメか エイのヒレ

と熱唱しています。(4歳)
おまえ、お姫さまになりたいんじゃなかったのかよ・・・

======================================

以前、ネットで
「スパゲティを重曹を溶かした湯で茹でると、中華麺になる」
という裏技を耳にしたのですが、
私が (どちらかというと) パスタ料理 > 中華そば 派なので、
その技を使う機会はないかなぁ、と思っていました。
(中華麺をわざわざこしらえるくらいなら、パスタ料理を作りたい。)

そんな流れで、そうめんでも同様の事が可能、というのを耳にしました。
圧倒的に、 中華そば > そうめん な私、
これはやってみる価値あり、と思い、早速実験してみることにしました。

本日使用するそうめんは、こちら。
パルシステムの、島原手延べそうめんです。

DSC_7904.jpg

1Lのお湯に重曹は大さじ1ほど。

2015061811085066d.jpg

湯が沸く間に、簡易スープをちゃちゃっと作ってしまいます。
中華だしに、塩+醤油+酒。
卵をそうっと割り入れて、しばらく煮込み、簡易味付け卵も同時に作ります。

さあ、湯がわいたところで麺投入。
茹で時間は、90秒。
おおお。泡立つ・・・この化学反応が、中華麺化する現象のようですが・・・

DSC_7906.jpg

そうめんなので茹で上がりはあっという間。
ざるにとって水でしめ、スープに投入。
できた。

DSC_7907.jpg

さあ、さっそく食べてみます。
んっ・・・・???
そうめん、だねぇ、これは?

香りは、若干中華麺のような・・・?

多分、茹で時間がパスタに比べて圧倒的に短いので、
化学変化を起こすには時間が足りないんじゃないでしょうか(適当)。

それに加えて、
この太さの麺は中華麺にはない
→ これはそうめん特有の麺の細さである
→ この麺はそうめんに他ならない

と脳が判断するのか何なのか、
どうやってもそうめんのような気しかしてきません。
いや、そうめんに他ならないんですが。

歯ごたえは、普通の素麺より少しあるのでしょうかね・・・
うーーん。

何だかもやっとした実験結果になりましたが、
そうめんを中華風で食べるやり方はアリかなぁ、と思いました。
ごちそうさまでした。
(明らかに興味を急激になくした終わり方)

| 手作りごはん | 07:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粒の麦茶を煮立ててみる、覚書

我が家の四歳女児、
素敵な女性は脚を露出させるもの、
と思い込んでいます。

なので、外出しようとするたびに、
「おかあさん、パンツ一丁でお出掛けしていい?」
と聞いてきます。
娘よ娘、お前は何か大変な思い違いをしているぞ。

============================

福岡のお姉さんのお野菜定期便に、粒の麦茶が入っていました。
日田製茶園というところのものです。

DSC_7735.jpg

こちらに問い合わせしましたら、福岡の柳川の業者から仕入れしているとのこと。
麦の産地は、福岡県とのことです!

夏と言えば、麦茶。
学校から帰ってきて、キンキンに冷えたのをがぶ飲みする、
あの爽涼感と言ったら。
でも、結婚してからは我が家、なぜか麦茶を作らず、
冷やし烏龍茶ばかり飲んでいました。

・・・ときに、麦茶って、どうやって作りますのん??
こんな時は、裏面、裏面・・・

DSC_8023.jpg

おお、シンプル。

・・・どうやって作ったらいいんですのん???

というわけで、目の前の箱に聞いて見ることにしました。
やっててよかった、現代人。
いつもありがとう、Google先生。

調べ物の結果を大まかに総括すると、

● 麦は、お湯が沸騰してから入れる
● お湯1Lに対し、麦は20g前後 (カップ1/4~)
● 5~10分煮出してもいいし、麦を入れてすぐ火を止めて放置してもよい
● 粗熱が取れたら、茶こしで漉して、ピッチャーに移し保存

なるほど。

麦の量はともかく、煮出す・煮出さないでは、大きな違いがありそうです。
そこで、両方の作り方で、味比較をしてみることにしました。

まずは、沸騰 → 麦投入 → 消火、放置 から実験です。
まず、麦を計量。
1L分を、作っていきたいと思います。
20gだと、計量カップ目盛り50ccくらいです。(=1/4カップ)

DSC_8021.jpg

コーヒーの匙 (なんつーんですか?こういうの) で、一杯半。

20150618104807f76.jpg

湯を沸かし、麦を投入。
一晩放置しました。

DSC_7749.jpg

おお、いい香り。あっさり目です。
個人的には、もう少し濃さが欲しいところです。

DSC_7750.jpg

それでは、煮出す方で実験。
5~10分煮出す、とのことなので、日本人らしく間を取って、
7分加熱後、消火、一晩放置。

DSC_7751.jpg

Oh、やはり煮出すとコクと苦みが加わり、お茶!という風情です。
うんまーー。
個人的には、煮出すという方法に一票を投じたいと思います。
濃い味のお茶がお好みの方には、これが良いかと思います。

来年の自分のために、入れ方を総括しておきますと、

● 水1Lに対し、20g…コーヒー匙一杯半(50cc)弱の粒麦を用意
● 湯が沸いたら、麦を投入し7分加熱
● 一晩待つ
● 飲む、うまい


以上で参りたいと思います!

| 手作りごはん | 04:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱穀

昨年の10月、酒米を稲刈りして、一束家に貰って帰ってきたので
自家脱穀 & 籾すりをする予定だったのですが・・・
まったく手つかずのままです、@6月

まあ、ネットで自家脱穀の仕方を調べた時点で、
こうなることはうすうす予感があったのですが・・・
(すりばちに籾を入れ、野球のボールでぐりぐり延々とする)
ええまあ、予想通りです。

雨の日も風の日もベランダに放置しっぱなしで半年以上経ち、
これどうしよう・・・しかしお米を捨てるなんてそんな罰当たりなこと・・・
と思っておりましたら、最近!

千歯こきが 雀さんが、ベランダにいらっしゃるように!!

DSC_7794.jpg

初めは一羽くらいだったのが、口コミで広がったのか
あれよあれよという間に客人は増え、
親子が大勢で襲来したりして、保育所さながらの光景です。

DSC_7799.jpg

いやあー!かわいい~~!!
子供の雀は、なんだか産毛がまだぱやぱやしていて、
目の前にお米があるというのに、お母さんにおくれおくれ!
とつけ回し、羽を震わせておねだりするのですよ!!
自分で食べればいいじゃないですか!!

DSC_7800.jpg

雀さん、めちゃめちゃビビリなので、
見つからないようにステルスで来ればいいのに、
チュン!チュンチュン!チュンチュンチュン!!
と大声で泣きながら襲来します。
しかも朝4時台から・・・。

DSC_7802.jpg

食べてるときも、チュンチュン鳴いてます。
食べるか鳴くか、どっちかにしなさいよ。

DSC_7804.jpg

いやぁ~本当に癒やされております。
意図せず 脱穀 → 籾すり → 実食 まで一連の作業をして頂き、
我が家も雀さんも、まさにWin - Win といった感じです。

今年も酒米育てるプロジェクトに参加しよう、
でも稲を持ち帰るのはやめておこう、と思っていましたが、
今年も持ち帰りましょう!
来年の雀さんのために!

DSC_7915.jpg

脱穀、完了しました。

| 動物 | 00:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。