たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンビーフの自作と、派生レシピ

コンビーフ、大好きです。
味も、あの缶を開封する方法も、全てが好きです。

sec_iroha_waku07.jpg
ノザキのコンビーフHPより、参考画像拝借。)

先日、生活クラブのチラシをぴらぴらめくっていましたら、
牛肉すね肉のレシピに、「手作りコンビーフ」の文字を発見。
え。作れるの。
迷うことなく、注文です。

届きました。ブロック牛すね肉。500g。

DSC_8029.jpg

生活クラブのレシピの1/2量で作ることにしました。
材料
●  牛肉スネブロック 500g
  水…100cc、
  きび砂糖…大さじ1/2
  醤油…大さじ1/2、
  酒…大さじ1/2、
  塩…3/4
  こしょう…少々

香味野菜(セロリの葉、たまねぎの薄切り、人参の皮、ローレルなど)…各適量
今回、これくらい使ってみました。

DSC_8026.jpg

肉以外の材料を鍋に入れて、加熱。
粗熱が取れたら、その煮汁と香味野菜、牛肉をポリ袋に入れ
冷蔵庫で1日~7日漬けておく。
時々、上下を返します。

DSC_8030.jpg

今回、みっちり7日間漬けておきました。
その後肉を取り出して鍋に入れ、

DSC_8151.jpg

たっぷり水を注いで、点火。
(反省・・・鍋のチョイスをミスりました。もっと大きくてよかった。)

DSC_8153.jpg

煮立ったら弱火にして約3時間、自然にほぐれるぐらいまでゆでる。
3時間。長いです。
・・・・・・・・よし、茹だった。

DSC_8156.jpg

おおおーー!!箸でホロホロ崩れます!!
なんじゃこりゃあ!(感動)

DSC_8162.jpg

ほぐすなら、熱いうちに。
冷めると、けっこう大変です(冷めてからほぐした人)。

DSC_8157.jpg

味見しますと、・・・あああ??
想像と何だか少し違う。
なんだか少し、味気ない・・・。
口の中で繊維がホロホロと崩れるのは非常に小気味いいのですが、
肉のうまみが全て、スープに出てしまったのは、という疑惑が・・・。

まあ、市販のコンビーフは、これに牛脂を足して
コッテリさせたりしているものもあるみたいです。
確かに、脂完全に抜けちゃってる感じです。

スープはその後捨てずに、じゃがいも・人参・セロリ・トマトなどを入れて、
スープにして頂きました。
スープは、家人に評判でした。

このまま粒マスタードをつけて食べたり、
ほぐして色々な料理に使えるようなので、
今回は、ほぐして3種類ほどお料理に使ってみました、



その1・・・コンビーフポテトグラタン。
茹でたじゃがいもに、玉ねぎ粗みじん切り、マヨネーズ、塩胡椒をして
よく混ぜ・・・

DSC_8164.jpg

パン粉、チーズを上にトッピング、

DSC_8165.jpg

オーブンでパン粉がきつね色になるまで焼きました。

DSC_8167.jpg

うんま!
これ、いけます。胡椒多めが吉です。
おなかにけっこうたまります。ガッツリ味です。
玉ねぎと胡椒がいいアクセントになってます。
ビールどこー。



その2・・・コンビーフパスタ
にんにくを熱して、

DSC_8171.jpg

コンビーフ・スナックえんどうを投入。
塩、多めの胡椒、醤油で味を付けます。

DSC_8172.jpg

茹で上がった麺と、バターを入れて和え・・・

DSC_8173.jpg

完成!

DSC_8176.jpg

はぁ~あ。
これもおいしいわ・・・。
ちょっとバターがコッテリでした。
バターなくても、あるいはよいかも知れません。
香りはとってもいいんですが。


その3・・・コンビーフ炒飯
これは実家での缶詰コンビーフの鉄板メニューなんですが、
それを手作りコンビーフで、という贅沢技です。
パスタの時と、あんまり調理手順が変わりませんが・・・

にんにく炒め~の、

DSC_8185.jpg

コンビーフ投入し~の、

DSC_8186.jpg

お米、塩、多めの胡椒、醤油入れ~の、

DSC_8191.jpg

完成!!

DSC_8193.jpg

ギャーーうまい!!
これですわあ!!
やっぱりこれが一番ですよ!!

ただ見栄を張るだけの為にのっけたあしらいのミントが、
意外にも一緒に食べるともの凄く合う、
という新発見までしてしまいました。
プランターから、追いミントまでしてしまいました。
(我が家のミントの出番はこれ一回きりで、終わってしまいました・・・枯。)

うーん、善きかな、善きかな、コンビーフ。
単体で食べたときはアレッ?!やっちゃった?!
となりましたが、こうやって料理素材のひとつとして使用すると、
腐っても牛肉、といった風情を感じさせます。(誉めてます)

ただ、とろ火とは言え3時間も火にかけるという行為が、
貧乏性の私にはなかなかの精神的苦行でして、
次回また試す際は、圧力鍋で加圧 → 一晩放置で出汁を肉に戻す、
の手順にて、リトライしてみようと思いました。
ごちそうさまでした!

スポンサーサイト

| 手作りおつまみ | 21:35 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はなびーちゃん

20150823062209838.jpg

母のお友達より、似顔絵?のご依頼。
ビーグル犬とのMIXさんだそうです。
困り顔がかわいいわぁ~~。

| 水墨画 | 00:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザリガニを食べる

ザリガニを、生まれて初めて食べてみました。

あ、最初にお断りしておきますと、
川から拾い上げてきたやつを実験的に食べてみた、
というオイシイ話ではなく、
IKEAで期間限定メニューで供されていたものを食べた、
という、そういう話です。

IKEA(イケア)は、スウェーデン発の家具専門店です。
夏休みで里帰りしたときに、私の一番古い友人と会うことになり、
IKEAに行こうず!とお誘いをうけ、炎天下の中行ってきました。

そこではフードコートがあって、
「期間限定!ザリガニウィーク」と称して、
ザリガニ料理のプレートがワンコインで食べられる、とのこと。
二人とも、すごい勢いで注文しました。

IKEAのHPから拝借しましたが、
プレートの中身はこんな感じです。



真っ赤にゆであがったザリガニに加え、紅ズワイガニ爪と、
ムール貝、殻付きシュリンプ、あさり、いか、
2種類のソース(ホースラディッシュ、カクテル)。
さらに、ディルポテトとコーン、ガスパチョ、
2種類のブレッド(アークティック、クリスプ)もつきます。

これで500円。おお。

19世紀初頭、スウェーデンの湖には
多くのザリガニが生息していたのですが、
珍味として評判の高かったスウェーデン産ザリガニは、
当時ヨーロッパの高級レストランで人気を呼び、
大量に捕獲・輸出されていました。
しかし、乱獲によってザリガニが絶滅の危機に瀕すると、
ザリガニ漁は8月と9月の2カ月間のみに限定されるようになりました。

その時期、スウェーデンでは、夏の夕方の恒例行事として
「ザリガニパーティー」なるものを、
庭でみんなでするんだそうです。

・・・とかなんとか。(IKEAのHPより要約)

まあ蘊蓄はこれくらいにして、
実際お店で出てきたザリガニプレートを晒しましょう。
このような。

20150804175521ad2.jpg

絶対、見本より貧相なものが出てくるだろう、
と思っていましたが、なかなかどうして!
豪華で綺麗な盛り合わせではありませんか。
そそられるう!

写真の見栄えとしてはアレですが、
サイドメニューも含めて全体像をば。

20150804180238401.jpg

なかなかのボリュームです。
さあ、ザリガニを前にして、海老好きで物好きのワタクシ、
もう待ちきれません!!
川で捕まえて、水槽で飼ってたあいつ・・・
時々青いのもいたあいつ・・・、いざ実食!

20150804180509c8d.jpg

・・・というか、そもそもどうやって食べますのん、これ??
一応カンペはあるのですが、、、

201508041801287cb.jpg

隣の友人を見ると、カンペ丸無視で
取り敢えず目につくとこから、
引きちぎって齧りついていました。いいね!
それではワタクシも、セオリー丸無視で毟ります。
(ここからは、手が汁でメトメトなので食事中の写真なし)

まずは、カンペに書いてあったハサミから。
手でひねる、と書いてありましたが、
トゲが痛くって、あたし出来なぁ~~い。
ので、バリバリ歯で齧って殻を割りました。
身の見た目は、海老カラーです。

食べてみますと、あ、思っていたより臭くない。
何となく、ザリガニというと泥臭いのではないか、
という先入観があったのですが、なかなかどうして。
ただ、このザリガニ、塩茹でされてるんだと思うんですが、
それが結構、しょっぱい。。。

さて、本丸のボディーへ。
殻の剥き方のコツが書いてありますが、
早く食べたいので、手当たり次第剥きます。
ぐおおー、剥きにくい。汁が出まくる・・・。
隣で友人が、シャコを思い出す、とぼやいておりました。

初々しいデートには向かない、プレートです。
口も手も、シャブッシャブになります・・・。

肝心の味はといいますと、ブリブリの噛みごたえが、なかなかです!
身の風味は基本海老、なのですが、味がしっかりしており、
ディルの香りがいい具合にサポートしています。
(友人がそう言っていました。ところで、ディルってなんですのん??)

あ~~、海老好きの私、好きです、ザリガニ。
乱獲の憂き目に遇うのも、なんだか納得です。

カンペを横目で見てみますと、ザリガニバターと呼ばれる
味噌部分も、お好みでお試しください、とのこと。
ん?私が海老の味噌好きと知っての狼藉ですかな??

頭を取り敢えずガバッ、と開いて御開帳です。
あ~~、写真に撮らなかったのが口惜しい、
黄色い味噌が意外にもたっぷり詰まっています。
食べても宜しいんでしょうかー!!

・・・・・・
・・・・

だっはぁーん!うんめぇ。。。

ハァ~~ン、どうして甲殻類の味噌とは
こうおいしいのでしょうね??
ぁあ~~、うんまいうんまい。

と、海老を存分に堪能したわけですが、
その他のプレートの中身はまあ、ボチボチ・・・
なお味でした。
ザリガニ(特に味噌)が突出していたプレートでした。

そうそう、サイドメニューに、「クリスプブレッド」なる
ポッポソ、湿っしめ、バサッバサの薄いパン?
ビスケット?のようなものがあったのですが、
これが殊の外、非常においしい。

全粒粉やライ麦のパンが好きな方なら
きっと分かって頂ける、濃厚な粉の旨味です。
友人が、それ持ち帰りで売ってるよ?
というので、ニヤニヤしながら購入しました。
いつ食べようかしらん、グフフのフ。

201508041853194ea.jpg

ザリガニプレートを頼むと
200円の割引チケットがついてきました
(海老の柄がたまらない)。

20150804180751977.jpg

長いことIKEAの中を彷徨っていましたが、
結局購入したものはというと、娘にせがまれた
このチケットの写真の下にあるIKEAオリジナルノート1点のみ。
クーポン利用で249円 → 49円というお得な値段で購入し、
IKEAをあとにしました。

ナイスザリガニ!でした。

| 東京 | 07:12 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日パーティ、2日連続

土下座して、しりを高く持ち上げている、とか
清々しいほどに大の字、とか、
子供の寝相には色々あると思いますが、

この格好で熟睡、というのはあまり見ない型だと思います。
不可解です。

unnamed.jpg

==================================

さて、先日旦那さんの誕生日がありまして、
自宅でこじんまり御祝いしました。
来年の自分のために、備忘録として写真をば。

DSC_8314.jpg

めっちゃ普通の晩ご飯。
旦那さんの好物おかずばかり出すと、こんな事になります。

昨年同様、メインは一番の好物らしい「オニオンポークソテー」。
あとは、空芯菜のにんにく炒め、トマトサラダ、
じゃがいもと茎わかめの味噌汁、ごはん。
・・・普通のごはんやんけ!

一応チーズケーキだけ焼きました、
ボトムの配合だけ、備忘録として残しておきます。

DSC_8338.jpg

チーズケーキの土台
● 薄力粉 80g
● 全粒粉 30g
● 片栗粉 20g
● 塩 ふたつまみ
● 砂糖 15g
● 菜種油 20g
● 水 30cc前後
170℃で20分焼成。

来年 ⇒ 
クリームチーズの内容量が減っているので、
次回はKiriの小分けの商品を購入して、
50g分くらい足した方が良いと思われ・・・。


この翌日、私の誕生日祝いもしてもらいました。
本当は春が誕生日で、
旦那さんに海老づくし料理を作ってもらうはずだったのですが、
つわり最盛期に重なり、海老!?OEEEEEEEEEE
という悲しい事態になってしまったので、このタイミングと相成りました。

旦那さんお手製の、海老づくし料理です。

DSC_8328.jpg

うわっはぁーー!!
どれを見ても海老が死ぬほど入ってるぅーー!!
わたし、ブログの自分のニックネームを「とむやむ」か「海老蔵」か
どっちにするか真剣に悩んだくらい、海老が食材で一番好きなのです。
まあ、「とむやむ」もトムヤムクンから取ったので、結局海老入ってるんですけど。

前菜は、オーロラソースの温野菜サラダ。 ↓

DSC_8322.jpg

つまみはきのこと海老のアヒージョ。 ↓
え!?これでビール飲めないの!?なんで!?!?

DSC_8329.jpg

メインは、海老のオイスターソース炒め。  ↓

DSC_8332.jpg

明日何かあっても後悔しないくらい、海老を食べました。
いやあぁーー!!うんまーー!!シアワセーー!!
来年も海老づくしで御祝いしてもらおうと心に決めました。
ありがとう。ありがとう。ごちそうさまでした。

| 手作りパーティメニュー | 00:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーガニックコットン

⇒ その他、三島、長泉町、沼津周辺で無農薬野菜をお探しの方は
  「オーガニックな店」カテゴリーをどうぞ

かなり前に書いた記事だったのですが、
やっとお店の外観を写真に撮らせて頂きましたので、
掲載させて頂きます!
(なので、営業日などもしかしたら変更があるかも・・・)

名前の通り、オーガニック商品を扱うお店、
オーガニックコットンさんです。

DSC_2745.jpg

場所は、柿田川公園の南側。

お店に入ると、雑貨がたくさんあります。
オーガニックコットンのベビー用品や冷えとり靴下、
SPINGLE MOVE (スピングルムーブ)の日本製スニーカーとか、
ツボに来る衣類など、品揃え豊富です。

そして、化学物質過敏症の私が入店しても
しんどくない環境のお店です。
お店の方に聞いたら、壁紙もオーガニックコットンを使っているんだそうな。
なるほど納得しました。

このお店、一見雑貨ばかり取り扱いのように見えますが、
実はお店のレジ奧に食品コーナーがあって
自然食系の調味料や、無農薬のお野菜が買えます。
お野菜の種類自体は、そんなに多くないと思いますが、
CSの人でも居やすい環境のお店というところが、とてもよいです。

冬場は、ピープルツリーや第三世界ショップの
オーガニックチョコが入荷するので、おすすめです・・フフフ。


DSC_0359.jpg


オーガニックコットン
駿東郡清水町堂庭113-15
TEL 055-991-1071
10:30~19:00
店休日 水曜日

| オーガニックな店 | 03:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も、加賀の太きゅうり

福岡のお姉さんからローズマリーを頂いたので、
ピカッ!とレシピ & 調理方法をひらめいた私はさっそくそれを作り、

DSC_7947.jpg

うっまああぁぁぁ・・・何これ大発明・・!
ブログに絶対載せるわぁ・・・
と悦に浸ったのですが、ふと思うところがあって自分のブログを遡ってみたら、
ちょうどきっかり1年前に、同じ調理法・ほぼ同じ付け合わせで
同じ料理を作っていた
ことに気がつきました。

すごい衝撃でした・・・。
こうして、おばちゃん、その話さっきも聞いた~!
と若者に言われるようになるのでしょう・・・。しょんぼり。


さて、ヘンテコ ご当地野菜愛好家のわたしですが、
同じ場所に住んでいると、同じ時期に同じ変わり野菜が出てくるのは
自明の理、ということで、今年も加賀の太きゅうりに出会いました。

⇒ 昨年の太きゅうりレシピ

本年度も、何かエエのん作るでえ!
と息巻いてみたかったのですが、なにせ妊娠して活きが悪い毎日。
今年は、おとなしい地味なレシピに落ち着きました・・・。

取りあえず、記録してよかった昨年のログ。
くり抜いたワタ、種部分は、ポン酢ラー油和えでおいしく頂きます。

DSC_8177.jpg

あっはぁ~!これよこれこれ!!
本体より断然美味しいです、ツルッといけます。
全部このパーツで構成されてたら最高なのに。

と愚痴っても始まりません。
ピーラーで皮を剥いた本体を薄切りにし、
醤油麹と刻み昆布に一日漬け込みました。
完成。

DSC_8181.jpg

うおーー地味ーー。
味もまあ、派手さはないですけど。ぼちぼちおいしいです。
旦那さんは気に入ったそうですが。

昨年は生食しなかったので気付きませんでしたが、
この太きゅうりは、食感がきゅうりというより、瓜に近いなぁと思いました。
噛むと、むちむちした歯ごたえがします。
種のところはつるっとして、きゅうりのようなのですが。

そうそう、皮を剥く、と書いてあった皮を試しに食べてみたのですが、
これは種と違って、全然駄目です。
えぐいし固いし、いいことなんもない。
これは、素直に廃棄してもいいと思いました。

また加賀の太きゅうりに会えるのは一年後でしょうか。
来年、この野菜に初めて出会った!どうしよう感激!!
みたいな恥ずかしい記事を書かないよう、
脳みそをせいぜい鍛えておこうと思います。

| 手作りごはん | 03:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒米作り体験 ~2015年6月、7月~

子供の言い間違えというものは得てしてかわいいものですが、
我が家の4歳児もいくつか覚え間違いがあります。

たんぽこ(たんぽぽ)、プラプープ ( ゚が必要以上に多い)、
などは単純にかわいらしいのですが、
大道芸の人を見て、あ!まほうマンス!
というの大声で連呼するのは、恥ずかしいのでやめて貰いたいと思います。
パフォーマンスは魔法ではありません。


さて、話は遡りますが・・・
たんぽこ咲き誇る6月14日、今年度もパルシステム生協静岡主催の、
酒米を自分たちで育てて、日本酒にしよう!プロジェクトに参加しました。

DSC_7972.jpg

これはたんぽこじゃないですけど・・・。

昨年度の田植えの時は、田んぼに尻が浸かり号泣だった子供ですが、
今年度は成長しましたよこの人!

DSC_8008.jpg

田んぼ3反を、頑張って大人と一緒に植え切りました。
私頑張った、と言っておりました。
いや、頑張ったよ!
お母さん途中離脱しましたもん。

DSC_7993.jpg

みんなで一列に並び、端から端まで張った紐の目印を見ながら、
一列一列、手で田植えをしていきました。

    ・
    ・
    ・
稲の生長を祈りつつ、この一ヶ月後の7月12日、
今度はかかし作りを行いました。
昨年度は、不気味なマイケルジャクソンさんのかかしでしたが、
本年度は、子供らしく。

DSC_8267.jpg

はい。この方。

DSC_8269.jpg

この方、色と形が揃えば、大体それっぽく見えるので
非常に作りやすいキャラクターです。
●●と○を組み合わせると、某ディ○ニーキャラクターに見えてしまうが如く。

今回、体と頭を、砕いた発泡スチロールを布に入れてで形成しましたが、
来年はプチプチを丸めてビニールに入れてから、
布でくるんだ方が、きれいに丸形を作成でき且つ、
軽量化が図れるな、と思いました。

雨が降ったり風が吹いたり、過酷な状況下を
しばらく裸一貫で過ごすので、できるだけ軽くて
シンプルな方がいいんですね・・・。
来年の反省に生かしたいと思います(本気の我が家)。

今年も、親の方が本気になりすぎて、
手伝いたいという子供の申し出に対し、2割くらいしか
その要望を叶えてあげられませんでした。
いやっ、目は重要なんで・・・!とか、
いやっ、この丸形が大事なんで・・・!とか・・・。
来年は、もうちょっと一緒に作業しましょう(自分に言い聞かせている)。

参考に、他のご家族のかかしを無許可で晒します。

DSC_8270.jpg

これは、秀逸。
ビニール袋という非常に簡単な素材でありながら、
その形状と特性を十分に生かしています。
作り方もシンプル、そして軽量!
我が家絶賛でした。(なんのこっちゃ・・・)

DSC_8271.jpg

こちらもシンプル。
参考になります~。

炎天下の作業後は、田んぼのすぐ近くの蕎麦屋さん、
「そば処 黒門」へ。
芝川商工会女性部の方がされているそうです。

天ざる大盛りなり!
お酒は、お取り扱いありませぇぇん!!
労働後の一杯、飲みたいいぃぃ・・・・・・

20150729153129508.jpg

サイドの小鉢が充実していて、お得なセットです。
天ぷらもなかなかなレベルで、おいしい!

次回の酒米の活動は、残暑厳しい9月です。
草を取ったり生き物観察をしたりするんだとか。
今度こそ、タイムリーに記事をアップしたいものです・・・。

DSC_8009.jpg


| 植物 | 14:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金時草

みっちり葉っぱの詰まった、一玉の立派なキャベツを
水で満たしたビニール袋の中に入れて、
それを腰に結びつけたままふらふら歩き回り、風呂に入り、布団にも共に入り、
病めるときも健やかなる時もずーっと肌身離さず持ち歩いていたら、
え?あんた何やってんの??
となりますね。

妊娠8ヶ月一週目、中の人は今、キャベツ一玉の重量ほどあるそうです。
私はこんな重たいものを終始持ち歩いて(しかも水に入れてまで)、
何をしているのでしょうか・・・。
正気の沙汰とは思えません。


そんな水漬けキャベツを腹に抱きつつ、
三島の無農薬野菜を取り扱う八百屋さん、街中カフェ
リアルキャベツを買いに行きました。

と、キャベツをよそに、気になるお野菜が。
葉の表は緑、裏は緑という、変わった外見のお野菜です。
その名は金時草。
取り敢えず買ってみました。
こんなルックスです。

DSC_8291.jpg

この野菜を初めて見たとき、なぜか
(デーモン小暮閣下だ・・・!)
と思いました。
・・・あれ、デーモン小暮氏の敬称は「閣下」??
デーモン小暮・・・殿下?
いやこれだと高貴な感じがするな。
なんか違う気がする。

・・・とまあいつまでも閣下に思いを馳せていても仕方がないので、
調理してみます。

まずは、金時草とはどんな野菜かと申しますと、
加賀野菜のひとつで、和名はスイゼンジナ(水前寺菜)といい、
キク科ギヌラ属(かっこいい)の多年草で、熱帯アジアが原産だそうです。
葉の裏面の色が「金時芋(キントキイモ)」に似た美しい赤紫色であることから、
「金時草」と表記されるようになり、これをキンジソウ、と呼ぶようになったとか。

金時草は、COOKPADなどを覗くと、金時草?やっぱりおひたしでしょ!
みたいな投稿をチラホラ見かけたので、取り敢えず絵面は地味ですが、
まずはベーシックにおひたしにしてみました。

DSC_8339.jpg

感想・・・キク科であるという情報通り、香りにクセが少しある。

ぬるぬる食感と、サクサク歯応えはなかなかオツです。
ただ残念ながら、子供は好かんそうです。
好き嫌い別れる味かも知れません。
ただ、春菊ほどのクセはないと思います。

この香り、何かに似てるんだけど、何だったかなぁ・・・
空芯菜・・・??
結論が出ません。使えないブログです。

茹でてから水気を絞ったら、それは綺麗な紫の汁が出てきました。
これに梅酢を垂らしたら、綺麗な赤色に色が変わるのかなぁ、
などと実験魂が疼きましたが、取り敢えずやめておきました。


さて、おひたしに半量を使ったので、
残りはパスタに使ってみようと思います。
油との相性はなかなかいいそうなので、
また違った味わいになるのでは、と期待を寄せて・・・。

ペペロンチーノ風にしたいと思います。
にんにく → 唐辛子 → ベーコンを炒め、

DSC_8293.jpg

ここで金時草IN。

DSC_8294.jpg

塩胡椒して味を調え、麺の茹で汁を入れて乳化させ、
茹で上がった麺と和えました。
出来上がり。

DSC_8295.jpg

まったくおいしそうに見えんがなーーー。

思ったより、麺がデーモンカラーに染まりませんでした。
もっとえぐい色の出来上がりを想像していたのですが。

しかしながら味はかなりおいしかったです!
クセが飛んで、いい具合のアクセントになっていると言いますか。
香り、ぬめり、食感、このパスタによく合っています。
私はおひたしよりずっとおいしいと思いました。
子供も、これは文句言わずに食べていました。

油と相性がいいようなので、
ナムルなんかにしたらおいしいんじゃないかなぁ、
とも思います。

また炒め物料理にでも使ってみたいなぁと思い、
店頭を覗くのですが、その後殿下にお会いすることはなく、
少々寂しい思いをしております。
あれ、閣下だっけ。

| 手作りごはん | 04:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40010 四万十川かりんとう

以前勤めていた会社の同期から、
誕生日プレゼントを頂きました。

実家が神奈川の子なのですが、
今は志を持って愛媛で頑張っています。
ありがとうー!!おら嬉しいよ!!

プレゼントに同封されていた、お菓子をば
胃の腑に消える前に残しておきます・・・

DSC_7808_2015072923382803f.jpg

40010・・・しまんとう、と読ませるのですね。
シンプルさがしゃれとんしゃー、なパッケージです。
わたくし、好きなお菓子ベスト5には
必ずかりんとうが入ります。
うれしいよおおぉぉ・・・(涎)

裏面を見ると、四万十の名前に恥じない原材料。

DSC_7809_2015072923395609f.jpg

一般のかりんとうは、小麦粉・黒砂糖がベーシックですが、
これは高知県産の米粉、糖蜜も地元のさとうきびを
使用しているそうな・・・
すごいこだわりです。
材料もシンプルだし、これはお土産物に貰ったら涎が 涙が出ます。

HPを調べてみましたら、ネット販売もしている模様。
地産地消を目的とした、素晴らしい団体さんですね。
遠いです。不便です。何もないです。
けれどもそこには四万十川があります。
開き直ったーー!!最高!!

全国うろうろ、色んなところに遊びに行ってますが、
高知県は未だに未踏の地なんですよね・・・
うーん、一度行ってみたい。

さて、中身を出してみますと・・・
米粉と砂糖の関係か、見た目は色白さんです。
細身のかりんとう。
うほぉ・・・食べちゃうぜぇ・・・

DSC_7811_20150729233949dd1.jpg

ライト!非常にライトなかりんとうです。
普通のかりんとうって、和菓子らしからぬ押しの強さを誇る、
日本人で言うところの松崎しげる的ポジションのお菓子なわけですが、
ってただ色黒なだけだろ、と自分でツッコミつつ、
いやーこれ、素朴な味ですけど、おいしいです。好き。

歯応えがポクンポクンとしていて、小麦粉ベースのかりんとうとは
やはりどこか違うんだなぁ、という食感です。
途中でやめるつもりで小皿に取ったのに、
ああこれ、あかんやつや。
一気に完食。

食べ終わったあともあっさりしている、
おいしい幸せなかりんとうでした。
ごちそうさまでした!ありがとう!

| いただきもの | 03:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。