FC2ブログ

たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士酒造の酒粕でパン作り、本の通りに作る 1

⇒ 第1回~3回 月桂冠での酒粕酵母パンの作り (失敗)

市販の板粕は発酵に時間がかかる、と聞いたので、
近所の酒屋さんの「新酒の酒粕あります」
の張り紙を見て、購入してきました。
地元静岡の酒蔵です。
お米も静岡県産だそうで、おいしい酒粕なんだとか。

DSC_6721.jpg

今回はまず、本で見た酒粕酵母パンの作り方をそのまま、試してみました。


第4回目
富士酒造の新酒酒粕
● 酒粕 50g
● 水 200g

1日1回蓋を開け瓶を振り、元気よくぷくぷく泡立ってきたら完成。
夏なら2,3日、冬なら1週間程度とのこと。

5日目にして発泡、ピゥ~と瓶から情けない音がするまでに。
味見すると、ピリピリ発泡、だがしかしやっぱり酸っぱい、
そして本には、「酸っぱくなったら使わないこと、
酸っぱいパンになったり、ふくらまなかったりする」


え・・・

DSC_6725.jpg

さすが酢酸菌の多い家、やはり糖分なしじゃ駄目なのですね。
勉強になりました。

もったいないので、本のレシピ通り、このまま続けます。
酵母エキス120gに強力粉150g、砂糖小さじ1、塩ひとつまみ入れて、
こねて、瓶に入れ、2倍になるのを待ちました。
ストレート法です。

DSC_6730.jpg

そして瓶から出し、成形・・・
やわすぎて出来ません!!

DSC_6731.jpg
ドロォ・・・・

私、餅作ってたんでしたっけかね・・・?
発酵中に何があったんでしょうか?
一応レシピ通りの進行のはずなのですが・・・。

最後の方にはヤケになって、へらで流し込みました。
手粉でどうにかなるってレベルじゃない・・・。
さぁ、これを更に二次発酵させてみます。

DSC_6732.jpg
モワァ・・・・

ははは。こんなだけど膨らんだよ。膨らんだ。
さて、気を取り直して焼きます。

天板を入れて5分予熱したオーブントースターに、
パンを入れ3分放置、スイッチを入れて10分焼きます。
途中でコゲ防止にホイルをかぶせます。
焼けた。

DSC_6733.jpg

ひ、平たい・・・。

DSC_6734.jpg

ええと、味は塩気は少ない、ちょっと苦い、味が薄い・・・。
失敗です・・・。
まあでも、フォカッチャだと思えば食べられなくはないです。
何か乗せるとか塗るとかしたら、許容範囲のパンではないでしょうか。

まあ、私が作ったつもりだったのはフォカッチャではなくて、
立体的な丸パンなんですが・・・。
なんでこんなにお酒が好きなのに、酒粕パンがうまくできないのでしょうか?
(関係ない)

懲りずに、まだまだ挑戦したいと思います!
第5回に続きます。

関連記事

| 手作り天然酵母 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/330-d284e81f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。