FC2ブログ

たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年 節分 その2 ~鬼のお面編~

記事を書くのが遅くて、賞味期限切れになる。
わたしのブログで、よくあることです・・・。


さて気を取り直して、先日の節分の、
自作鬼のお面作りを、覚え書きで書いておきます。
超・適当、豆まきの間5分もてばいい、そんな簡単なお面です。

まず、目と目の距離をはかります。
子供はおおよそ7センチ。
大人(わたし)はおおよそ8センチ。

ということで、白い紙(画用紙があればそれ)に
間を7~8センチ空け、点を2つ打ちます。
そこを目玉になるようにして、適当に絵を描きます。
右が4歳児画伯執筆。
わたくしは筆ペンで。

DSC_6877.jpg

お好みで、塗ります。

DSC_6879.jpg

(ここは画用紙だったら省略)
紙を裏返して、絵の輪郭のところにのりをつけ、厚紙を裏から貼ります。
厚紙は、適当なティッシュの箱でも、Yシャツの型紙でもなんでも。

DSC_6880.jpg

それを表に返して、絵の輪郭で切り取ります。

あとは目玉をくりぬき、耳のところでパンチ穴をあけ、ゴムを通します。
おしまい。

DSC_7039.jpg
テライケメン

大人用は、耳にゴムが届かなかったので、
輪ゴムを2つ繋げました。かぶれました。

制作にかかった時間は、子供のヘルプも含めて、
40分ほどでしょうか。

そんなつもりじゃなかったんですが、
子供のお面の目を小さくくりぬいたら、
妙につぶらな瞳の鬼になってしまいました・・・。

DSC_6881.jpg

その後子供は、「豆をぶつけられて喘ぎ、倒れる鬼」
と言って、「ああっ!(悲)」と倒れ込む練習をしていました。

関連記事

| 普通の育児 | 07:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絵が上手いだけあって・・・
鬼の顔怖いです!!
お子さんビビりませんでしたか?(笑)

本格的な鬼が出来ましたね♪

| ナナソラママ | 2015/02/06 11:47 | URL |

Re: タイトルなし

> ナナソラママさん

子供は、わたしは怖くないよ。
と何度も言っていたので、少しは怖かったんじゃないでしょうか・・・笑
制作過程も見ていたので、激コワではなかったかも知れません。(ちぇっ)
子供からは、かっこいい鬼さんだね、とお褒めの言葉を頂きました。

| とむやむ | 2015/02/07 12:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/342-3cb036c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。