たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベジミートを使ってみる 2 ~エスニック編~

前回、大豆肉のハンバーガーがなかなかおいしかったので、
その他、色々なレシピに流用してみました。

まずその1
今度は豆腐を増量して1丁使い、ハンバーグを作りました。

前回と材料が違うところは、豆腐の量と、人参追加、
ナツメグではなく、クミンを使ったことぐらいでしょうか。

材料
● 大豆肉(ソイミート) ・・・コップ半分ちょいくらい(5分ほど茹で、一度水に浸してよく絞る)
● 水切りした木綿豆腐 ・・・1丁
● オートミール ざらざらざら、大さじ1ちょいくらいか?
● すりおろし蓮根 ・・・7センチ分くらい
● みじん切り人参 ・・・3センチ分くらい

● 片栗粉 ・・・大さじ1くらい
● 炒り米ぬか ・・・大さじ1くらい(ただの廃物利用)
● 塩 ・・・ひとつまみ
● 醤油 ・・・少々
● 胡椒 ・・・少々
● クミン ・・・少々

◎ 玉ねぎみじん ・・・1/2個
◎ にんにくみじん ・・・1かけ
◎ 塩・・・少々
(鍋に少しだけ水を張って、ウォーターソテーする)

DSC_6822.jpg

取りあえず良く練って、焼きを入れます。

DSC_6823.jpg

せっかくのベジバーグですが、片面を焼いたら、
チーズなど載せても焼いてみます。

DSC_6824.jpg

ケチャップ+ソースを半々で混ぜて載せました。

DSC_6825.jpg

クミン、いい。いい仕事してます。
ナツメグよか、なんぼもいい。
豆腐が多い分、ふわふわの仕上がりですが、
ソースの味がガツンとしているので、わりと食べ応えがありました。
ソイミートも小さいながら、歯ごたえ部門で、いい仕事しています。


その2

ヤムウンセン風サラダに、挽肉っぽく。

DSC_6847.jpg

えーと、これはわりときなこ味がしてしまいました・・・。
何故だろう。けっこうドレッシングはスパイシーな味付けだったんですけど、、、
でも、わりとアリです。
内緒にしてたら、誰も気がつきませんでした。
見た目から、ツナだと思ったそうです。


その3
チャプチェ風に。

DSC_6848.jpg

ええと、そもそもチャプチェのようなものを作るのは初めてなのですが。
小松菜と人参と春雨と・・・そもそも色々間違っているような。
でもまあ、「風」なのでよしとしましょう。
これも味付けが濃いので、なんか肉然してるやつがいるけど、
あんまりうま味がないなー、でも歯ごたえお肉かなー、という程度の存在感です。

もしかしたら、事前に水で薄めたコチュジャンかなんかに
浸しておいたら良かったかも知れません。
うちにコチュジャンありませんが。


その4
麻婆豆腐風に。

DSC_7145.jpg

おお、これは大アリです。
にんにく、しょうが、長ねぎ、豆板醤が揃えば、かなりスパイシーですので、
きなこ臭さもかき消され、大豆肉の歯ごたえが、満足感アップに一役買っています。
うんまー。これはおいしかったです。

どの料理も、大豆肉は他の具材、ソースを投入して、
最後の最後に投入すると、味しみがよくてGOODです。

もうちょっと大豆肉、残っておりますので、
探求をまた続けて、アップしてみたいと思います。

関連記事

| 手作りごはん | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/346-90ea3a67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。