FC2ブログ

たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

傷んだ梅で、何を作ろう? ~梅シロップ編~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

梅狩りに行く直前に、福岡のお姉さんから梅を送って頂きました。
よっし梅干し作るべえ!と張り切ったのはいいのですが、
今年は長距離の移動が響いたのか、キズものの梅が結構入っておりました。
・・・これ、どうしよう・・・。

DSC_7812.jpg

ジャムにする、という方法が頭をよぎりましたが、
2年前、それを作ったらえらい苦い出来上がりになって、
熟成を待とう・・・と瓶詰にして床下に 隠し 保存し、
ああ、あの瓶、あれからどこ行ったんだ・・?
まあいいか・・・。

調べ物 & その道の達人に色々話を伺いましたが、
傷ついた梅の使い道あれこれを列挙しますと、

・ ジャムにする
・ シロップにする
梅味噌にする
・ 醤油に漬ける
・ 味醂に漬ける
・ 酢に漬ける
cobonに漬ける

・・・など、色々な案を頂戴しました。
形を気にしなければ、要するに何に使ってもいいってことじゃないでしょうか、極論。

というわけで、今年はこのような可哀想な梅(痛んでいる、orシワシワ)を、
砂糖漬けにしてシロップにすることにしました。

DSC_7832.jpg

使い道としては、

・ 炭酸で割る
・ 氷で割る
・ 焼酎で割る
・ かき氷シロップにする
・ ヨーグルトに入れる
・ パウンドケーキの砂糖の変わりに入れる

などを想定しています。

日頃だったら絶対にジュースは飲まないのですが、
今年度はお腹の中に小人が在中しているので
大好きなアルコールが飲めません。
旦那さんの晩酌時のお供を想定して、作ってみることにしました。


梅シロップの分量
● (傷んだ箇所を取り除いた)梅 1kg
● 砂糖 700g
 (梅の重量の70%)
(自分用メモ・・・2015年、梅830g、砂糖580g)

まずは、なりくちを楊枝で取り除きます。
今年度は、助手がかなり役に立ってくれました!

DSC_7828.jpg

梅を洗ってきれいなタオルで水気をふきます。
そのあと、傷んだ箇所を包丁で切りとります。

DSC_7833.jpg

お皿に焼酎を薄く張って、梅を少しずつ入れて手のひらでコロコロ転がし、
焼酎をまわりにまぶしつけます。
そうしたら、あとは分量の砂糖と梅を、瓶の中へ適当に交互に入れていくだけです。

今年度は、マスコバト糖と、素精糖をミックスして使用してみました。

DSC_7836.jpg

ちなみに、これを黒糖で作ると発酵してしまい、
発泡してとんでもないことになるそうです(パンの先生談)。
まあでも、そうなったら微発泡な飲料として飲んでもいいし、
パン作りの酵母として使用してもいいそうです。

はい、完成図。 (6月3日)

DSC_7902.jpg

ほ・・・ほぼ砂糖だね・・・(ゴクリ)。
大事なことは、瓶を1日2回くらいゆすって、
梅全体ににシロップをまぶしつけるのを忘れないようにする事です(カビ防止)。

経過を追いますと、翌日 (6月4日) ↓

DSC_7910.jpg

5日目 (6月8日) ↓

DSC_7932.jpg

7日目 (6月10日) ↓

DSC_7935.jpg

飲んでる。
はい、炭酸で割って飲んでおります。
実がかなりシワシワしてましたので。
さっぱりして良い香り、殊の外おいしいです。こりゃいける。

これは果たしていつまで保存がきくのでしょう?
瓶ごと煮沸や、梅を取り出して冷凍、などすると、長持ちするようです。
梅シロップは、セオリー通りだと 梅:砂糖=1:1
が多いのですが、これはそれより少なめなので、他のレシピより
より発酵しやすいと思います。

作ったばかりなので、いつまで大丈夫だった・・・などはまだ書けないのですが、
上記の理由により、長く保たせたい場合は冷蔵保存が吉と思われます。
ちなみに、しわしわになった梅をそのまま放置しておくと、
再び水分を吸収して膨らみ出すそうなので、
10日~2週間で一度取り出すといいそうです。
ほんとかな。(面倒だな。)←心の声

【 追記 】
その後、10日目くらいで泡が発生しはじめました。
発酵し始めたかな、と感じたので梅を取り出し、冷蔵庫で保存しています。
早めに飲みきった方が良さそうです。

==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース

● 傷ついた梅で、何を作ろう?
梅シロップ
梅のはちみつ漬け
梅酵母でパンを作る

==================================

関連記事

| 保存食 | 16:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんと!!美味しそう~!!
まったく自分でやる気なかったけど、いいかも・・・?

梅酒飲みたくなりました*^^*

| ナナソラママ | 2015/06/13 18:53 | URL |

Re: タイトルなし

> ナナソラママさん

お褒めの言葉ありがとうございます(*^^*)
梅のなりくちは助手にお願いして、
あとは砂糖と容器とホワイトリカーさえあれば!
梅酒もできますよ~~♪
氷砂糖なら、助手でもこぼさず入れられるはず…!

でも、総監督業も大変なんですよね~笑

| とむやむ | 2015/06/13 21:17 | URL |

わぁ、 とむやむさん ありがとう御座います!!!
完成したんですね~(嬉!!)

ブログで公開して頂けるなんて、むしろ大歓迎です~♪

よく見てみると、梅の醤油漬けって、食べた事ないかも~~。
味醂漬けも、 食べた事ないかも。

どちらも、味の想像が出来ないけど、
どんな感じなんだろうか。。 う~む 気になる~

| ワタマス | 2015/06/14 02:50 | URL |

梅ジュースを作られたんですね~。
私は、今日、冷凍梅を出して作ろうかな~♪♪

レシピによっては、梅に爪楊枝でいっぱい穴を開けてエキスをで安くしているのもありますよね~。

砂糖の量、少な目にしているんですね~。
私は去年、梅と同量の砂糖で作りました。すぐになくなったけど。
うちは、ばあちゃんも梅シロップを作っているんですが、それがね、常温で1年近く大丈夫なのよ~!!今はそれを、飲んでいます。

シソジュースは分量の半分の砂糖で作ったら、冷蔵庫でもすぐにカビがきたので、やっぱり砂糖はしっかり入れていた方がいいですねぇ。。。

熟成された梅ジャムがとっても気になります・苦笑

↓うちの梅は、山に何本か植えてるだけですよ~。薬も何もまかないので、いつも虫食いが多いのよ。なので、そんなにたいそうなものではないです。

| sachi | 2015/06/14 05:28 | URL |

確かにシロップならほかに比べて簡単ですね

子供にも安心して飲ませられますね
うちは基本ジュースはなしなんですが
帰省してもらってくるシソジュースだけは夏場のんでいます

って大変なことは人任せ・・

| ワタモス | 2015/06/15 13:20 | URL |

とむやむ様~
 ちょっと、ちょっと~。。。
炭酸割り良いんじゃないですか?飲みたい(笑)

色々実験してください(^_-)梅の使い道、良いのがあったら
また、ブログにして下さいね!

動画は”父ちゃんの食育奮戦記”で活かしてあるので
youtyubeの方では大丈夫ですよ~。。。

少し、余裕が出来ましたら調理ものの、動画をまた
ストックしておきますので、是非こちらも

楽しみにしてくださいね~(*^_^*)

| あんず家の父ちゃん | 2015/06/15 15:35 | URL |

Re: タイトルなし

> ワタマスさん

でけましたあ~。お待たせ致しました!
喜んで頂けるような出来上がりだといいんですが汗
がっ、スキャナーをリビングまでうんとこ運ぶのが一苦労で、
まだアップできておりますぇん~~。
今しばらくのお待ちを!

梅の醤油漬けですが、浸けてると
梅シワシワになっちゃうんですよ。
なので、梅を味わうというよりは、梅エキスの出たお醤油を
料理に使う、って感じですね。
さわやかな梅酢っぽい醤油といいますか、
冷ややっこにかけたり、さっぱりと煮物に使ったりします。

味醂漬けのほうも同じくでして、
ホワイトリカーがわりの味醂といいますか。
でもこれで飲酒すると酒造法違反なので、
表向きは香りのいい味醂できました、
いつものお料理に味醂として使ってね♡
みたいな立ち位置のものになります。
おいしい味醂で作ると、おいしいんですよ~!!
お酒が お料理が!

| とむやむ | 2015/06/15 20:39 | URL |

Re: タイトルなし

> sachiさん

冷凍梅だと、気の向いたときに作れるのが
また魅力ですよね!
うちも冷凍庫に空きがあったらなぁ~~。

私は今年の梅仕事、未だ残るつわりとだるさと戦いながら…
今日は梅の世話する余裕はこれっぽっちもないんじゃー!!
…と思いつつも、梅を放ってシワシワにさせるのは忍びないし
鮮度が命の仕事もあるし(カリカリ梅)、
なかなかハードな手仕事となりました。。。

シソジュース、砂糖半分だと冷蔵庫でもダメでしたか!
あらら~~。
でも参考になります。
常温で保存できるって、やっぱり魅力ですよね。
うちも来年は試しに1:1とかでやってみようかな。

山に梅の木があるんですね!
虫食いがあっても、自家製の無農薬梅!
この上ない贅沢ですね~♪♪

| とむやむ | 2015/06/15 20:47 | URL |

Re: タイトルなし

> ワタモスさん

はい、シロップは元気のない私でも、なんとか作れました~。
安心が一番です(*^^*)

シソジュース、ご実家で作ってくれるんですね!
そういうのが夏の定番の味になるって、
なんか良いですね(^^)
作った方も、喜んで貰ってくれる方がいると
うれしいものですよ~♪♪

| とむやむ | 2015/06/15 20:51 | URL |

Re: タイトルなし

> とむやむ様~
> あんず家の父ちゃんさん

はい、なんかおいしかったんですー!驚
梅で、いくつかまた実験したので、
またブログにぼちぼち乗っけていきますね~♪

父ちゃんの動画、YouTubeにはまだ残ってるんですねー!
いいこと聞いた。また見て復習しまぁーす!

あそうそう、父ちゃん、
今度なんでお店のお惣菜はあんなにおいしそうに
テリテリしてツヤがあるのか、是非教えてくださいっっ!!
家でもできるのかな??

| とむやむ | 2015/06/15 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/372-ec605cad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。