たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

傷んだ梅で、何を作ろう? ~はちみつ漬け編~

⇒ 5周年企画やってます

==================================

梅狩りをしました。
自分たちで吟味して収穫した梅、のはずなのですが、
なぜか出る出る傷モノ梅・・・。
梅シロップをまた別ロットで作ってもいいのですが、
せっかくなので別物にトライしてみよう。

ということで・・・
結晶化しまくって、ほとほと困っている蜂蜜 ↓

20150619212637344.jpg

に漬け込むことにしてみました。
(湯煎してもかき混ぜても、なだめてもすかしてもこのまんま、
なぜなら購入して5年ほど経つ、超ビンテージ物だからです・・・。)

初日はこのような(左側)。
蜂蜜っぽさ皆無でしょう?蜂蜜です。カチコチですけど。
分量はまあ適当も適当です。やけくそです。

DSC_7937.jpg

ちなみに、右側は傷梅で作った、梅酵母です。
こちらは、また追々・・・。

さて、経過を見てみましょう。
いきなり飛んで、9日後。

20150619213107e89.jpg

結晶がきれいに溶けてるぅぅ~~~!!!(大興奮)
やるやるとは聞いてましたけど、やりますよ梅!(適当)
ありがとう!

梅がいい具合にシワシワしてきて、エキスが出てきたようです。
ただ、砂糖オンリーのシロップに比べると、抜け殻感はいまいちです。
実に穴を開けまくる or 冷凍庫で一度梅を凍らせる、
などの手立てを踏めば、もっと出来上がりが良かったかも知れません。

喜んでばかりでも仕方がないので、まずは試食してみようと思います。
はちみつと言えば、ヨーグルトだよね。
ということで、豆乳ヨーグルトに入れてみました。

20150619213140109.jpg

ん・・・?おいしそうに見えない・・・??

そりゃそうですよ!!ちっともおいしくなかったですよ!!

・・・いやねぇ、これ、普通の牛乳のヨーグルトなら
また結果は違ったかも知れませんが、
・・・豆乳ヨーグルトはいかん、豆乳ヨーグルトは。

君たち、三位一体って言葉知ってる?
と小一時間問い詰めたくなるほど、
味がそれぞれバラバラで、かつ超・喧嘩しています。

また、蜂蜜ほど粘度がなく、サラサラであるがゆえに
ヨーグルトと何とも珍妙な混ざり方をし、
部位によって、異様な味と香りのムラッ気を発揮します。

見た目以上、いや、以下と言った方がいいのか、あああ、まずいまずい。
二度と、豆乳ヨーグルトにはかけません。

というわけで、次は初心にかえって、炭酸で割ってみました。

DSC_8039.jpg

OH・・・・
これです、これこれ。 冒険などしてはいけないのです。
おいしいです。
梅シロップを精製度の低いお砂糖で作ったせいか、
それよりもサッパリしている気がします。飲みやすい。

蜂蜜は天然の抗菌成分があるせいか、
砂糖で作ったシロップより、より発酵する兆しも見えませんでした。
(フタを開けても泡が出ず、ボン!という音もしない)

風邪をひいたときのお手製蜂蜜大根も、
常温保存のわりに、カビがなかなか生えなかったのを見ているので、
長期保存にも期待が持てそうな気がします。
まあでも、早く飲むにこしたことはないと思います。

砂糖漬けのシロップより、はちみつ漬けの方がなんとなく体に悪くなさそう、
という点からも、来年はシロップではなくて、こちらを作るようにしようと思いました。
結晶化しているビンテージはちみつが、まだ2kgありますしね!
来年は、いよいよ6年ものですよぉ!!


(注釈)
但し、私が使用したのは、信用できる生産者から購入した
  純度100%のはちみつです。
  水飴などを添加したはちみつや、トレーサビリティが確かでない
  はちみつ等に関しては、この限りではない (雑菌などが繁殖しやすい)
  と思いますので、その点自己責任でお願い致します。


==================================

● 2013年度の、全体を通した梅仕事に関してはこちら
 ⇒ 簡単適当、瓶で漬ける梅干しの作り方。日当たり悪くてもOK。

● 2014年度の瓶漬け課程詳細 (経過観察あり) はこちら
⇒ 500g、1L瓶編
⇒ 2.1kg、4L瓶編

● シソ漬けについてはこちら
⇒ 2014年度 梅干し作り  ~瓶漬け 赤シソ漬け編~

● その他の梅仕事はこちら
梅味噌
黒糖梅酒
赤シソジュース

● 傷ついた梅で、何を作ろう?
梅シロップ
梅のはちみつ漬け
梅酵母でパンを作る

==================================

関連記事

| 保存食 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はちみつ漬け、やりたいけどお高いですよ~。
大量にはできないですね~。

砂糖漬けでも、きび砂糖とかてんさい糖なら、体への罪悪感が少なそうな気も。。。苦笑

最近、山の畑にミツバチが巣を作ったという話を聞いたの。
ミツバチを使って蜂蜜が取れるようにしてみようかしら・苦笑

| sachi | 2015/06/20 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

> sachiさん

はっ!そうかも!
なにせ買ったのが5年以上前だったので失念してましたけど、
はちみつ高かった…のかなあ笑
そうなんだろうなぁ~覚えてないなあ笑

砂糖は、きびとかてんさいとかでも
直接糖はとにかく避けるべし、という説を知ってから、
極力減らすようにしてるんですが…
なかなか難しいのですよね~~。
おいしいしね~~。
重ね煮とかをここで応用すると、普段の煮物とかは
醤油だけ、とかでもわりと甘めに出来上がるなあ
とか色々実験してますが…砂糖はおいしいですよね~~笑

山の畑に蜜蜂さんおりますか!
自家製の非加熱はちみつとか!
どうですか~究極の贅沢ですよ~~(*^^*)
(誰がとる…?!)

| とむやむ | 2015/06/22 06:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/373-3a02e9d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。