FC2ブログ

たいやきのしっぽ

いまいち認知度の低いCS(化学物質過敏症)にかかっている人間の記録とつぶやき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これ幸い。グルテンフリーを目指す

おれは小麦をやめるぞ!ジョジョーーッ!!


20150929_120118765.jpg

はい。のっけからテンションが高くてすみません。
決意表明です。

赤子が、母親である私の食べている食物に反応して
湿疹が酷くなってるふしがあり (母乳からアレルゲンが移行している)、
自分の食事制限をする必要が出てきたのは、前述の通りです。

食事制限、何が大変かというと、自分はゆる~~い、
マクロビじみたものを一時期やっていたので、卵・牛肉・乳、
元から、そんなに食べていなかったというのもあって、
ここらへんの制限は、本当に大した苦にはなりません。

では何が大変かというと、まずは甲殻類。
イカ、超・こまる。 タコはまあまあ、でしょうか。
海老は世界で一番好きな食材ですけども、
お高いので元々そんなに頻繁に食卓には上らなかったので、
一生続くわけではない、と思えば、まあお気楽なもんです。
自分の誕生日、今年も旦那さんに海老づくしを作ってもらう予定だったんですが、
さすがに難しいです、とほほ。エビーーーーッ。

あと、豆。
たんぱく質を肉、魚以外でしっかり摂る、となると、豆は非常に重宝するので、
我が家は豆をそれなりに食べていたのですが、取りあえずそれがNG。
これが、けっこう痛手です。
鍋の豆腐やら、きんぴらのかさましの油揚げが使えないとかが、地味に不便です。

そして最大の難関、小麦
これは、ほぼ大方の麺がだめになります。うおお。 ラーメン。 パスタ。 蕎麦(十割ならOK) 。
毎日醸していた酵母、その嫁入り先であるパン。
それも当然だめです。
家に貯蓄してあるお菓子。大概、小麦製品です。

ただ今回、この「人のために小麦をやめざるを得ない」というのが、
ここに来て、非常にラッキーだった、と思うのです。
私のブログにもリンクが貼ってあるのですが、
 本場イギリスの栄養療法士が教える「食べながら」綺麗に痩せる食事法
この方のメルマガを受信していまして、
そこから「小麦は体によくない」という事実を初めて知りました。

輸入小麦はポストハーベスト(収穫後の農薬)が良くない、
というのは知っていて、国産小麦を使用するようにしていたのですが、
国産小麦も品種改良が進んでいて、そこに含まれるグルテンなどが
体のあらゆる不調を生み出している原因のひとつになるとか・・・
小麦 害で検索すると、色々出てきます。

本で言うと、有名どころはここらへんでしょうか。

小麦は食べるな! [ ウイリアム・デイビス ]

小麦は食べるな! [ ウイリアム・デイビス ]
価格:1,512円(税込、送料込)





メルマガをきっかけとして、小麦はいかん、というのは
知識としては一応、あったんです。
が、小麦の中毒症状的なところも大いに影響してか、
小麦製品はとにかくおいしいし、特に体調にも困っている事はないので
国産小麦ならいいか、とやめずに今日までズルズル来ていたのでした。

そんな私ですが、小麦をやめてから起きたことというと・・・
・1ヶ月で体重が3キロ減った
・食後の異常な眠気がなくなり、昼寝が必要なくなった
・食べても食べてもお腹が異常に減ることが減った
 (授乳中なのでお腹はどうしても減ります・・・)
・お菓子を止められず、際限なく食べ続けてしまうことが減った

こんな変化がありました。

実際小麦をやめてみる前は、パンや麺が食べられなくなるくらいなら
ちょっとくらい不健康でも構わない、と思うくらい、
小麦断ちは無理と思っていましたが、意外にもそこまで引きずらず、
今日に至っています。

体重については産後、妊娠前の体重までは戻ったのですが、
糖質を減らそうがお菓子を減らそうが、体重が停滞していて、
ああ・・・二人目ってなかなか痩せないって本当だったんだなぁ、
と半ば諦めていたんですが、小麦をやめたら、面白いほどに減ってきました。
これが一番の収穫かも知れません。

授乳の時期が終わっても、これからはできるだけ
小麦を食べない生活にシフトしていこうかな、
と最近思いつつあります。
旦那さんも、今年の冬はアトピーの症状が、かなりが軽いようです。
(我が家は全員、除去食道連れです。)

小麦をやめたら、献立に困るなぁ、と思っていたのですが、
探してみると、今は非常に優れた米粉が出ていたり、
他の穀物でてきた麺もあったりと、それなりに対応できそうです。
今後、代用麺やら米粉について、試した際は感想を書いていきたいと思います。

関連記事

| アレルギー | 12:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小麦がダメというのはちょっとつらいですが
体調がいいというのなら
考えようですね

基本米を食べればいいわけで
ご飯にお餅 せんべい 
たまに米粉パン

豆は加工品に入っているくらいなら大丈夫なんですか??
意外といろいろ入っていると聞くので・・・

最後つらくなったら母乳をやめちゃうって言うのも
ありますから

もう少し頑張ってくださいね

| ワタモス | 2016/04/01 12:51 | URL |

なななななんと!あっさり3キロ痩せた!!
すごい~!

小麦ってパスタでもパンでもなんでも入っているので難しそうですが、やってみようかしら~!
牛乳も体に良くないって聞いたんだけど・・・乳がんになった友達がいてね、牛乳は良くないって言われたと言っていました。普段食べているものが体に良くないとか・・・ちょっと怖いですよね。

| ナナソラママ | 2016/04/02 09:33 | URL |

釣りなのかな? 釣りかも・  いや、釣りだ(笑)
と 思いながら、
「おれは小麦をやめるぞ!ジョジョーーッ!!」
に惹かれて しょうがないワタマスです(涙)

とうとう、石仮面を被ってしまったのかな、と思いきや、
まさか小麦粉をやめるとは!  

↑いや、小麦粉をやめるって最初に書いてあるし(笑)

いや~ん しばらくの間、酵母でのパン作り仲間が居なくなって寂しいっす。
こうなったら、誰かに猛烈に 酵母作りをススメて仲間に
なってもらわねば、 ん?
そうだ小麦粉自体は、異常な眠気や 肥満体質の関係で、
控えるとしても・・・・ の前に、
その全てが ビックリするほど当てはまって、実はかなり
ビクついています。(涙)

話を戻して 酵母自体は問題無さそうなので、
最終的にパンにはせずに、 酵母液を飲むという、手段が(笑)
だ、だめか。。。。

やっぱり、人間は炭水化物を 取りすぎなんでしょうかね。

と思いながら、炭水化物不要論の記事を読むと、
そもそも人間は、アウストラルピテクル  云々・・・・
つまりは、稲作が始まってからの歴史なんて浅いから、
元々、炭水化物を大量に取るように出来ていないんだそうで。

でもそれはそれで、個人的には反論がありまして、
昔の、 狩猟の時代よりも、今の方が、長生きしているやん?
い、いや それは 医療の発達のおかげで、根本的には
人間 弱くなっているのかな?

あ、なんか、面白い事思いつきました。
そもそも、人間ってのは 石器時代と比べて、
強くなっているのか、 弱くなっているのか?
これ、書いてみよう。  えっ、どうでもいいし、育児関係ない?(笑)

しかし、とむやむさん 不思議な人です。
妙に、少年漫画に詳しかったり(笑)
いえね、 ジョジョは、まだ判るんですよ。
北斗の拳同様、知名度もありますし、それなりだと思うんですよ、

でもね、「グラップラー バキ」とか、知っている女性とか、
少ないと思うんですよね(笑)

| ワタマス | 2016/04/03 10:02 | URL |

とむやむ様~
まずは、ただいまっ!!で行きます。(笑)
父ちゃんが帰ってこられる数少ないブロ友様の
ブログですから~。。。
久しぶりですので挨拶からで・・・

しばしブログの方も読み漁って
コメ致します(笑)~。。。

| | 2016/04/05 08:45 | URL |

Re: タイトルなし

> ワタモスさん

ありがとうございます~!
そうですね、あと少しあと少し・・・
離乳までどのくらいかかるかしら、
上の人は三年かかりましたが・・・どうなることやら^ ^;

改めて外に行って、小麦の入っていないもの~、
となると、食事は和食があるので何とでもなるんですけども、
お菓子がね!難しいんです。
おっしゃる通り、せんべい、和菓子買いまくりでございます。。。

豆は、お醤油が入っているとほぼ全てに含まれちゃうんですよね。
息子は醤油の大豆は発酵によって蛋白が変性されているせいか、
有り難いことに問題なさそうです♪
アレルギーの世界、なってみてとても興味深いです!

| とむやむ | 2016/04/09 05:29 | URL |

Re: タイトルなし

> ナナソラママさん

そーなんです、痩せましたびっくり!!
というか、小麦の入っているお菓子はどうしてもセットで
油脂、砂糖がほぼ漏れなくついてくるし、
何だか妙な中毒性があって、私一袋全部食べないと
止まらないんですよーー!!(←意思弱)

ただ止めるには相当の覚悟か、
のっぴきならない事情が必要だなと思いました。
おいしいものには小麦が多すぎる・・・(特に外食)

お友だちのお話、牛乳が原因と!
私も聞いたことあります。。。
そもそも、日本人には牛乳が体質的に合わないとか。
健康と食事、奥が深いですよね。

| とむやむ | 2016/04/09 05:34 | URL |

Re: タイトルなし

> ワタマスさん

少年漫画・・・好きなんです。笑
バキもまー、一時期はまりましてねぇ、
もう、烈海王について語りましょうか?
ん?要らない??

そうそうワタマスさん、小麦の害について読まれました?!
多くて9割の人がグルテン不耐症とか、
そんなデータもあるみたいですね。

試しに1週間小麦を完全に断つ→その後続けて小麦を摂る
これで体調が思わしくなければ、
あーた小麦やめた方がよろしくってよ、
という実験方法もあるみたいですね。

酵母ね~~、そうなんです、めっちゃ残念なんです!
そりゃー私も最終的に食べることが楽しみではありましたけど、
あれの楽しみの8割近くは実験的な楽しみなので、
もう、うわわわんといったところです。

でもねでもね、グルテンを添加しない米粉だけでも、
パンが作れるんですって!!
今色々書物を漁ったりネット難民したりして、
マニアックに勉強中です!
米粉パンの記事が今後出てくると思いますが、
最終的には自家製酵母で作れるようになる!
というのが、目下の目標です。
ウフフたのし~~(ちょうちょ)

ワタマスさんのおっしゃる、原始時代と今どっちが・・
という話ですが、私もすごーーく興味あります!!
ぜひ記事にしてほしいです!笑

本来原始食が体に一番いいのだ、という流派もありますもんね。
当時は医療技術がないのと、
出生時や子供の寿命が短かっただけで、
大人の健康は現代人よりはるかに良かった、
とする文献をどこかで読んだことがあるようなないような・・・

ああ、お肉食べたくなってきました笑

| とむやむ | 2016/04/09 05:51 | URL |

Re: タイトルなし

> あんず家の父ちゃんさん

名なし様ですが・・間違いなく父ちゃんですねっ?!
おかえりなさいまし~~待っておりましたよ(*^^*)

リアルで色々大変だったみたいですね。。。
息つく間もなく、、、のようですが、
どうぞ無理せず。。。
またブログにもコメントさせて頂きますっ!

| とむやむ | 2016/04/09 05:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiyakitaiyaki310.blog115.fc2.com/tb.php/421-beafcd36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。